チェンソーマン

【チェンソーマン】日下部の強さ・魅力まとめ|契約悪魔もご紹介!

日下部とは

対人護衛のエキスパート

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

日下部は、宮城公安の対魔2課に所属するデビルハンターであり、マキマから「対人護衛のエキスパート」と評される優秀な人物です。

バディである玉置(たまき)と共に登場し、デンジ護衛の任にあたりました。

本記事では、そんな日下部について徹底的にご紹介します。

来歴

「世界の刺客」編|護衛任務開始

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

マキマの招集により、バディである玉置と共に遥々東京までやってきました。

後述しますが、非常に真面目なタイプの人物であり、不真面目なデンジとの相性はあまりよくない様子。

護衛開始後はデンジの巡回ルートの路地一つに至るまでを全て日下部が決定しており、徹底した護衛を強いていました。

「世界の刺客」編|人形軍団襲来

デンジらと共に大所帯で移動している中、「人形の悪魔」の存在に気が付いた日下部。

彼はデパート入り口で人形を待ち伏せし、契約悪魔である「石の悪魔」の能力を用いて、迫り来る人形らを石化させてみせます。

一方で、圧倒的な数の人形に押される形で”魔法陣”を出てしまい、以降は特に活躍の機会がありませんでした。

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

その後、クァンシが襲来した際は何もできずに気絶させられてしまい、そのまま”地獄旅行”に旅立つこととなります。

「地獄」編

デパート内にいた全員と共に、”ドイツのサンタクロース”によって地獄に落とされてしまった日下部。顕現した闇の悪魔の攻撃により、両腕を失ってしまいます。

しかし彼は、滴り落ちる血で魔法陣を作成し、「石の悪魔」の能力を使用。果敢にも闇の悪魔に攻撃を仕掛けましたが、返り討ちに遭って死亡してしまいました。

日下部の強さ・契約悪魔

人形の悪魔の接近を感知

デンジを護衛しつつ、決められた巡回ルートを歩いていた一行。

そんな中、日下部・玉置は、遠くにいる人間の足音が規則的過ぎることに気づいており、「人形の悪魔」の接近を感知します。

接近した人形らを、後述する「石の悪魔」の能力によって石化させたことも相まって、”対人護衛のエキスパート”という評価に偽りがなかったことを証明しました。

 

契約悪魔

(チェンソーマン 8巻 藤本タツキ / 集英社)

日下部は、「石の悪魔」と契約しており、石化能力を使うことが出来ます。

ここでは、そんな「石の悪魔」との契約の詳細について見ていきましょう。

石化能力

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

「石の悪魔」の持つメインの能力は、対象を石化させるというものです。

この能力は『チェンソーマン』7巻 第59話において、かなり仰々しい魔法陣の上で初めて行使されました。

魔法陣の上で対象に息を吹きかけることで石化させることが出来るようですが、石の悪魔の気まぐれにより、周囲の無関係な人物を石化させてしまうこともある様子。

また、陣の上を離れると、石化能力を使うことが出来なくなるようです。

無制限に能力を使えるわけではないことから、比較的弱い”契約”を結んでいるものと思われます。

 

簡易陣

(チェンソーマン 8巻 藤本タツキ / 集英社)

地獄に落とされた日下部は、闇の悪魔に対し、簡易的な陣を描くことで石の悪魔の力を使ってみせました。

しかし、闇の悪魔に石化は通用せず、後述するような返り討ちに遭ってしまいます。

 

契約内容

(チェンソーマン 8巻 藤本タツキ / 集英社)

『チェンソーマン』8巻 第65話にて、簡易陣の上で「石の悪魔」の能力を使った日下部でしたが、闇の悪魔によって石の悪魔が殺されてしまい、連動するように日下部も死亡してしまいました。

ここから、単純に”運命共同体”となる「契約」が結ばれていたのではないかと思われます。

つまり、65話で実際に起こったような「石の悪魔が死ねば、契約者の日下部も死ぬ」という契約です。

目や手足、五感などを失うような契約内容も多い中、なかなかレアな契約内容な気もします。しかし、「陣の上でしか能力を使うことが出来ない」という縛りが存在することから、比較的”弱い契約”として判定されてしまっているようです。

 

日下部の性格・魅力

かなり真面目

日下部は非常に真面目な人物であり、公式でも”風紀委員タイプ”という評を受けています。

不真面目の権化のようなデンジとはかなり相性が悪く、護衛中はよく言い合っている様子が描かれました。

また、お節介と言えるほどの世話焼きでもあり、魔人であるパワーに対しても栄養をバランスよくとることの大事さを説いています。

「世界の刺客」編においては比較的出番も多く、やや地味ながらも非常に魅力的なキャラクターです。

 

高い精神力

『チェンソーマン』8巻 第65話にて、地獄に落とされた上に両腕を失ったにもかかわらず、遥か格上の「闇の悪魔」に対して果敢に挑む姿が描かれました。

結局は「石の悪魔」と共に死んでしまいますが、プロ根性とも言うべき凄まじい精神力です。

ちなみに彼のバディである玉置も、足のみでクァンシと共に攻撃を行い、散っていきました。

単行本のネタバレ一覧

チェンソーマンの単行本一覧
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻        

【最新話あり】全話まとめ

※チェンソーマンを無料で見れる!

チェンソーマンが配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を見ちゃいましょう。 漫画版チェンソーマンを無料で観る

(C)藤本タツキ
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。