チェンソーマン

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの強さ・魅力まとめ|2部での活躍を考察

吉田ヒロフミとは

凄腕高校生デビルハンター

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

吉田ヒロフミは、現役高校生でありながら、民間所属のデビルハンターです。

マキマから”対人護衛のエキスパート”として招集され、デンジ護衛の任につきました。

第2部で再登場することが確定しているキャラクターであり、活躍が期待されます。

 

来歴 第1部

「世界の刺客」編|護衛開始

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

宮城公安対魔2課の日下部・玉置バディと共に、”対人護衛のエキスパート”として登場し、デンジと行動を共にすることになりました。

クァンシが襲来した際はその場で唯一彼女の動きについていけていたものの、顎に蹴りを食らったことで、気を失ってしまいました。

 

「世界の刺客」編|再戦

(チェンソーマン 8巻 藤本タツキ / 集英社)

逃げたデンジを追おうとしたクァンシでしたが、起きた吉田が行く手を阻みます。

圧倒的な実力を持つクァンシに対し、一切臆することなく”リベンジ”を挑む吉田。

彼はなんとクァンシの高速攻撃を捌ききって見せ、クァンシの左頬に蹴りを見舞うことに成功しました。

 

「世界の刺客」編|デパート脱出

(チェンソーマン 8巻 藤本タツキ / 集英社)

第62話にてクァンシにリベンジを挑み、前述したように蹴りを見舞った吉田。

しかし、その次話である第63話では、なんとクァンシに持ち上げられてしまっており、「ちょ!まっ」という言葉を残し、デパートの高層階から外へと放り投げられてしまいました。

重力に従って落下してしまう吉田ですが、「蛸の悪魔」を用いることで無傷で着地。

以降は岸辺と合流し、地上に蔓延る人形の悪魔らを一掃します。

また、クァンシによってデパートから放り投げられたことで、岸辺・アルドと同じく、図らずも”地獄旅行”から逃れることとなりました

 

吉田ヒロフミの強さ

身体能力

(チェンソーマン 8巻 藤本タツキ / 集英社)

吉田ヒロフミは、”ステゴロ人類最強”のクァンシと渡り合うレベルの高い身体能力を持っている人物です。

デパート内でクァンシの襲撃を受けた際は、その場で唯一彼女の動きを目で追っており、細かい描写ながらも、日下部・玉置らとは一線を画す動体視力の持ち主であることが明らかになりました。

(チェンソーマン 8巻 藤本タツキ / 集英社)

また吉田は、作中でクァンシに一撃を入れた唯一の人類でもあり、「世界の刺客」編で登場したデンジ護衛サイドのキャラクターとしては、一番の活躍を見せたと言えそうです。

 

契約悪魔

(チェンソーマン 8巻 藤本タツキ / 集英社)

吉田ヒロフミの契約悪魔は「蛸の悪魔」であり、その能力を使いこなしている様子が描かれました。

ここでは、そんな蛸の悪魔が見せた攻撃や能力をご紹介します。

タコ足

(チェンソーマン 8巻 藤本タツキ / 集英社)

蛸の悪魔の足を用いた攻撃/サポートです。

蛸の足は、人形の悪魔への攻撃や、吉田が吹き飛ばされた際の衝撃吸収、吉田が高層階から落下した際の救助、果ては吉田・岸辺の椅子と、様々な用途で用いられました。

シンプルな能力ですが、実際の蛸と同じく8本の足を使うことが可能なようであり、手数が多い印象です。

 

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

墨を噴射することで、対象の視界を奪う能力です。

クァンシ戦にて使用され、吉田はこの能力をうまく利用することで、クァンシの背後をとってみせました。

 

周辺の探索

(チェンソーマン 8巻 藤本タツキ / 集英社)

蛸の悪魔は『チェンソーマン』8巻 第67話にて、マキマの「下等生物の耳を借りる」能力による盗聴を防ぐため、ネズミ・鳥などの生物が存在しないか周辺の確認を行いました。

何らかの探索能力があるのか、単純に目視等の地道な方法で確認したのか、詳細は不明です。

 

吉田ヒロフミの性格・魅力

気さくな人物

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

護衛任務の際にデンジと顔合わせを行った際は、「仲良くしようぜ」と気さくに声をかけており、フレンドリーな人物であることがわかっています。

第1部では詳しく性格が掘り下げられなかった吉田ですが、第2部以降でどのような人物かが明らかになることでしょう。

 

冷徹な一面

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

『チェンソーマン』7巻 第57話にて、アメリカ殺し屋3兄弟の次男 ジョーイを殺害した吉田ヒロフミ。

澄ました顔で一切の躊躇なく事に及んでおり、高校生ながらもかなり場数を踏んだ、冷徹な一面を持つ人物であることが示唆されています。

”民間デビルハンター”である彼ですが、なぜ人間を殺すことに慣れているのかはまだ明かされていません。

 

吉田ヒロフミについての考察

2部での活躍は確定

週刊少年ジャンプ公式サイトにて結果が発表された、『チェンソーマン』ファンアートコンテスト。

その特設ページ上にて、「吉田ヒロフミ」のファンアートに寄せられた藤本タツキ先生のコメントがSNSで話題になりました。

その内容は、「吉田はまだまだ活躍します!」というもの。

吉田が高校生であることは明かされていましたし、再登場を予想する声はかなり多かったのですが、作者の藤本先生自身のコメントにより吉田の再登場+活躍が確定することとなりましたね。

吉田は極めて人気の高いキャラクターですから、第2部でどのような活躍を見せてくれるか期待されます。

 

デンジの同級生に?

吉田ヒロフミは高校生だとは明かされていますが、詳しい年齢は不明です。

もしデンジと同じ16歳であるなら、吉田ヒロフミがデンジの同級生になるという展開もあり得るのではないでしょうか。

吉田と岸辺は知った関係にあるようでしたから、岸辺の計らいによってデンジが吉田の学校に入学する、という展開は自然なように思われます。

なんにしても、第2部での吉田とデンジの絡みが待ち遠しいですね。

 

蛸の悪魔はかなり強い?

本記事でもご紹介した通り、吉田ヒロフミは蛸の悪魔と契約している人物です。

日本では「タコ」と聞くとあまり怖いイメージがありませんし、名前が恐怖されるほどに力を増すとされる悪魔の中では、比較的弱い印象を受けます。

一方で、海外におけるタコは、”悪魔の魚”も呼ばれる生物であり、れっきとした恐怖の対象です。

北欧の伝説では、タコに酷似した”海の怪物”クラーケンなども有名であり、日本の外では比較的怖い生物として認知されているタコ。

このような背景がありますから、「蛸の悪魔」が比較的強力な悪魔である可能性は高いでしょう。

単行本のネタバレ一覧

チェンソーマンの単行本一覧
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻        

【最新話あり】全話まとめ

※チェンソーマンを無料で見れる!

チェンソーマンが配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を見ちゃいましょう。 漫画版チェンソーマンを無料で観る

(C)藤本タツキ
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。