チェンソーマン

【チェンソーマン】パワーの強さや魅力のまとめ|デンジとの関係の変化

パワーとは?

”血の魔人”にして早川家の末妹

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

パワーは『チェンソーマン』のメインキャラクターの1人であり、主人公 デンジとバディを組む魔人です。

保身第一の虚言癖持ちで、当初は「人間は愚か」の一点張りだった彼女ですが、早川家でデンジ・アキと生活し、次第に成長していく様子が描かれました。

【チェンソーマン】デンジの強さや魅力のまとめ|第二部での活躍も考察デンジとは? ”普通”を夢見るチェンソーの武器人間 デンジは『チェンソーマン』の主人公であり、「チェンソーの悪魔」の心臓をそ...
【チェンソーマン】早川アキの強さや魅力まとめ|契約悪魔についても解説早川アキとは? 悪魔嫌いのデビルハンター 早川アキは『チェンソーマン』のメインキャラクターの1人であり、主人公 デンジの先輩...

名前の由来

2020年12月19日に開催された「ジャンプフェスタ ONLINE’21」にて、『チェンソーマン』の作者 藤本タツキ先生により、主要キャラクターの名前の由来が明かされました。

パワーの名前の由来は、キリスト教の天使階級における第六位階「能天使(パワー)」です。天使階級に由来する登場キャラクターは複数登場しており、「サメの魔人」ビームや、「蜘蛛の悪魔」プリンシ、「天使の悪魔」エンジェルなどもそれに当たります。

パワーの来歴

「コウモリの悪魔」編

(チェンソーマン 1巻 藤本タツキ / 集英社)

パワーの初登場は、『チェンソーマン』1巻第4話です。

デンジと同じく公安対魔特異4課という実験的な部隊に配属となった魔人であり、デンジとはバディを組むこととなりました。

彼女は猫のニャーコと共に野良魔人として暮らしていましたが、ある日「コウモリの悪魔」にニャーコを奪われてしまったことを境に生活が一変。コウモリの悪魔の指示で人間を探していたところ、マキマに捕まってしまったようでした。

パワーは「胸を揉ませる」ことを条件に、デンジにニャーコ救出を依頼。”チンソーの姿”に変身したデンジの活躍により、ニャーコ救出は無事果たされました。

「公安襲撃」編

中華料理屋で姫野、アキ、デンジと共に昼食を摂っていたところ、サムライソードと沢渡の襲撃に遭います。

最初の銃撃でデンジが死に、姫野が重傷を負ってしまったため、パワーは姫野の止血を担当。

しかし、サムライソードの「居合」によってアキが敗れてしまいました。アキを助けるよう姫野に言われたパワーでしたが、恐れをなして逃げ出してしまいます

(チェンソーマン 5巻 藤本タツキ / 集英社)

公安襲撃によって人員が減り、デンジ・パワーは対魔特異4課の隊長 岸辺によって修行を付けてもらうこととなりました。

修行を経て、公安を襲撃したヤクザらのビルの制圧作戦に乗り出した特異4課。パワーは大量のゾンビを迎え撃つことで貢献しました。

【チェンソーマン】岸辺の強さや魅力のまとめ|契約悪魔もご紹介!岸辺とは 公安最強のデビルハンター 岸辺は、「最強」を自称する酒浸りデビルハンターです。 姫野やアキの師匠であり、「特...

「世界の刺客」編

報道によって”チェンソーの武器人間”デンジの存在が世界に知られたことにより、日本に強力な刺客が終結。

パワーはデンジのバディとして、複数の護衛らと行動を共にします。

ある時、アメリカの殺し屋デビルハンターが「皮の悪魔」の能力によって京都公安の黒瀬の姿となって登場し、デンジに危機が訪れます。

ここで、事件は起きました。

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

コベニの新車をいつもの虚言で奪ったパワーが、運転操作を誤ってデンジ・黒瀬に突っ込んだのです。

前述の通り、黒瀬の正体はアメリカの殺し屋デビルハンター。結局彼は死亡してしまい、「皮の悪魔」の能力が解除されたことで正体が露呈、「ワシの手柄!」とパワーは大喜びするのでした。

【チェンソーマン】東山コベニの強さや魅力のまとめ|契約悪魔を考察!東山コベニとは 特異4課の新米デビルハンター コベニは公安対魔特異4課の新人デビルハンターであり、優れた戦闘能力を持ちつつも...

「地獄」編

(チェンソーマン 8巻 藤本タツキ / 集英社)

ドイツのサンタクロース」によって地獄に落とされてしまったパワーら。

共に落とされたクァンシの取り巻き魔人らは現在地が”地獄”であることを理解しており、絶望の表情を浮かべています。パワーも例外ではなく、地面に手をついて一言も言葉を発さなくなってしまいました。

そして、地獄にてさらなる地獄が訪れます。

やってきたのは、超越者たる”根源的恐怖の名前を持つ悪魔”の一角、闇の悪魔。

闇の悪魔は圧倒的な力で地獄に落ちた面々を蹂躙し、パワーにトラウマを植え付けました。

【チェンソーマン】闇の悪魔の強さ・能力まとめ|契約者もご紹介!闇の悪魔とは 根源的恐怖の名を持つ超越者 闇の悪魔は、『チェンソーマン』8巻 第64話で初登場した、人類が根源的に有している...

地獄から帰還して

(チェンソーマン 9巻 藤本タツキ / 集英社)

前述の通り、闇の悪魔がトラウマとなってしまったパワーは、幼児退行のような症状を見せるようになります。

典型的なPTSDであり、圧倒的な恐怖によって心の傷を負ってしまったようでした。

しかし、早川家にてデンジ・アキと変わらぬ日々を過ごし、次第にトラウマを克服。

無事にいつもの調子に戻りました。

「支配の悪魔」編

「銃の魔人」となってしまったアキの死後、デンジと2人で暮らしていたパワー。

しかしある日、デンジを”再起不能”にするため、パワーはマキマによって射殺されてしまいます

完全に命を落としてしまったかに思えたパワーでしたが、デンジの中にわずかに血を残していたことで、「血の悪魔」として復活

自身の”バディ”にして「初めてできた友達」のデンジのため、命を賭してマキマから逃亡。

(チェンソーマン 11巻 藤本タツキ / 集英社)

無事デンジ救出に成功しました。

そして彼女は、悪魔が死んでも地獄で蘇るという事実を述べ、「血の悪魔」をまた”パワー”に戻すよう頼みます。

それは、「契約」でした。パワーからは””を。デンジは、”パワーを見つけに行く”。

やがて彼女が再登場する日は来るのでしょうか。

パワーの能力・強さ

血液操作

(チェンソーマン 1巻 藤本タツキ / 集英社)

パワーは「血の悪魔」の魔人であり、自身の血を操作する能力を持ちます。

手首を切って出血することで血を体外に出し、血の槌血の刃を生成して戦闘を行うのが彼女の主な戦闘手段。

(チェンソーマン 5巻 藤本タツキ / 集英社)

凝固させた槌や刃は他者が使うことも可能です。

また、自身の血をあらかじめ抜いてペットボトルに入れておけば、上層からの不意打ちなども可能であり、作中では岸辺との修行時に使用されました。

デメリットとしては、血を使い過ぎれば本体が”貧血”に陥ってしまう、ということです。

「血の悪魔」と言えど、無尽蔵の血液を持つというわけではないようですね。

止血

(チェンソーマン 3巻 藤本タツキ / 集英社)

基本的にパワーが自由に操れるのは自身の血液のみであり、他者の血に影響を及ぼすことは難しいようですが、止血程度なら可能です。

3巻第18話や第23話でアキ・姫野に止血を施し、貢献しました。

他者の血液操作

(チェンソーマン 11巻 藤本タツキ / 集英社)

前述のように、自身以外の血は自由に操ることが出来ないパワー。

しかし、11巻の第90話にて、自身より格上に当たるポチタ(チェンソーマン)の肉を食べることで力を増し、且つ”悪魔”の姿で復活したことによって、他者の血液操作も可能となりました。

体内の血液を刃にすることで、対象を内側から殺害することが可能であり、極めて強力な能力です。

サウザンド テラ ブラッド レイン

(チェンソーマン 11巻 藤本タツキ / 集英社)

前述の「他者の血液操作」が可能となった90話でパワーが使用した技であり、技名通り大量の血の武器を雨のように投擲するというものです。

非常にパワーらしいバカさ溢れる名称ですが、投擲する武器の数が多く、なかなか厄介な技であり、相手がマキマでなければ大ダメージとなっていたことでしょう。

「血の悪魔」はかなり強い

人間の死体を乗っ取って”魔人”となれば、基本的に悪魔状態よりは弱くなってしまいます。

したがって、今まで魔人状態だったパワーが「血の悪魔」に戻れば、現在よりは強くなるであろうことは確かです。

上述したように、パワーが悪魔の姿となって”他者の血液”をも操作できるようになったのは、元来持っていた能力ではなく「チェンソーマンの肉片を食べた」ためだと思われますが、それにしても強過ぎますよね。

続く第2部で出てくるであろう、”パワーではなくなった「血の悪魔」”はどの程度の強さを持っているのでしょうか。

パワーの性格・魅力

虚言癖持ち

(チェンソーマン 3巻 藤本タツキ / 集英社)

パワーは虚言癖持ちであり、作中でも様々な名虚言(?)を残しています。

中でも伝説的なものは、「名シーン」をご紹介する際に後述する第57話コベニの愛車を強奪したシーンでしょう。

小さな嘘から大きな嘘まで日常的に使用しており、つい先ほど発言したことに対して「は? 言ってないが?」と言い出す大物っぷりたるや…… 無駄なストレスを抱えないためにも、パワーの豪胆な姿勢をある程度見習った方がいいのかもしれません。

自分第一!

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

とにかく保身を第一に考えるキャラクターであり、何か問題を起こした際には、持ち前の虚言で真っ先に他者に責任を押し付けます

また、戦闘において自身が勝てない相手を前にすると、即座に逃亡。

「公安襲撃」編でサムライソードの実力を見た際は真っ先に逃亡し、「世界の刺客」編にてクァンシと対峙した際は、”死んだふり”でその場を乗り切ろうとしました。

良く言えば”素直”な彼女ですが、これらの行為は「命は平等に軽い」という彼女の持論によるものです。

他者に対して特に思い入れを抱いていない彼女は、まずは自分の命を最優先として扱います。

しかし、次第にデンジ・アキが他者と同じ「軽い存在」ではなくなっていって……?

単純に可愛い

(チェンソーマン 9巻 藤本タツキ / 集英社)

パワーの魅力を語るうえで、「可愛い」という事実を外すわけにはいきません。

虚言癖持ちで口が悪く、私生活も極めてだらしない彼女ですが、文句なしに可愛いんですよね。

ちなみにパワー、「自分がかわいい事」を理解しています(3巻おまけページより)。

そんなパワーの可愛さが特に際立つのは、早川家の「手のかかる妹」というポジションが目に見えて定着してきた9巻でしょう。

元々人気キャラクターであったパワーですが、”パワー推し”が爆発的に増えたのはこの辺りではないかと予想しています。

近々「”早川家”の日常が破壊される」ということはこの時点で決定していましたから、作者の藤本タツキ先生も、読者へのインパクトを意識して描写したものと考えられます。

パワーの名シーン3選

コベニの愛車で交通事故

『チェンソーマン』7巻57話にて発生した衝撃的な出来事と、その前後でさく裂する虚言全開パワー節をご紹介します。

(チェンソーマン 7巻 藤本タツキ / 集英社)

コベニの愛車に目を付けたパワーは、「ワシの持っている車に似とるなあ… これワシの車じゃないか? ウヌは盗人なのか?」と流れるように言い連ね、次の瞬間には「ワシのじゃ……」と目を輝かせながら運転席へ。

「安心しろ 免許証くらい持ってるわ!」と謎の嘘を重ねたパワーは、その後、運転操作を誤ってデンジと黒瀬を轢いてしまいます

この時点で嘘のバーゲンセールのような状態ですが、パワーが次に放った言葉は衝撃的なものでした。

「ウヌの車じゃ ワシのせいじゃない」

そして車外に出たパワーは、ただ助手席に乗っていただけのコベニに向かって、「まさか人のせいにするのか…!? この…人殺しがア!!」と吐き捨てます。

しかしその後、轢き殺した黒瀬が”アメリカの殺し屋デビルハンター アルド”だったことが判明。

「ワシの手柄!」とパワーは飛び跳ねて喜びます。

手のひらを二転三転と返しており、パワー節全開のお話でした。

【チェンソーマン】黒瀬ユウタロウの強さ・魅力まとめ|契約悪魔もご紹介!黒瀬ユウタロウとは 京都公安所属のデビルハンター 黒瀬ユウタロウは京都公安所属のデビルハンターであり、天童ミチコとバディを組...

早川家の北海道旅行

(チェンソーマン 9巻 藤本タツキ / 集英社)

『チェンソーマン』9巻第72話で描かれた、早川家のあまりに尊いシーンです。

地獄から帰還し、しばらくは”闇の悪魔”のトラウマによってPTSDのような状態に陥ってしまっていたパワー。

彼女の調子が落ち着いてきたころ、アキが家族の墓参りのために北海道に行くと言い出しました。

デンジ・パワーは「俺も行きてえ!」「ワシも行きてえ!」と反応。

かくして、早川家は墓参り兼旅行という形で北海道に行くこととなりました。

”最悪”の第一印象から始まり、絆を得た早川家。エモさと尊さ溢れる回です。また、髪留めをしたパワーがかわいいです。

デンジ救出

『チェンソーマン』11巻第91話で描かれた、パワーが命を賭してデンジを救うシーンです。

(チェンソーマン 11巻 藤本タツキ / 集英社)

元来「命は平等に軽い」という考えを持っている彼女は、自身よりも強いものに逆らうことはせず、生存本能に従って生きてきました。

しかし、デンジは”バディ”にして、パワーにとって「初めてできた友達」です。

自身よりも圧倒的に格上であるマキマを前に、パワーは命懸けでデンジを逃がしました。

ゴミ箱の中で目を覚ましたデンジと出会い、彼が”生きる”きっかけとなって見せたパワー。その姿は、文句なしのヒロインです

第2部での活躍は?

デンジとの再会?

(チェンソーマン 11巻 藤本タツキ / 集英社)

マキマによって殺され、デンジの中に残っていた血によって一瞬復活を果たしたパワーでしたが、結局死亡が確定してしまいました。

しかし、悪魔は輪廻転生をしており、”この世”で死んだとて人がその名前に恐怖する限り、”別の個体”となって地獄で生き返ります。

また、地獄で死んだ悪魔は、再びこの世に生まれ落ちるとのこと。

つまり、既に死んでしまったパワーですが、「血の悪魔」として蘇っていることは確定であり、再登場の可能性はかなり高いです。

再登場した「血の悪魔」がパワーとしての人格を取り戻す日は来るのでしょうか。

単行本のネタバレ一覧

チェンソーマンの単行本一覧
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻        

【最新話あり】全話まとめ

※チェンソーマンを無料で見れる!

チェンソーマンが配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を見ちゃいましょう。 漫画版チェンソーマンを無料で観る

(C)藤本タツキ
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。