呪術廻戦

【呪術廻戦】アニメ・漫画の用語解説l用語集

あ行の用語

天逆鉾(あまのさかほこ)

天逆鉾とは特級呪具で発動中の術式を強制的に解除する効果が付与されている。

澱月(おりつぎ)

澱月は吉野順平が使る術式。

呪力で精製した毒をクラゲの式神から分泌する。

か行の用語

傀儡操術(かいらいそうじゅつ)

傀儡操術はメカ丸が使える術式。

傀儡(くぐつ)を操る術式。

仮想怨霊

仮想怨霊とはまだ存在が確認できていないが、高専が呪霊として登録している怨霊。

簡易領域

簡易領域とは弱者のための領域で、領域展開から身を守る手段。

領域内の必中効果、ステータス上昇の効果を削ることができる。

ただし、シン・陰流の門下生しか習得することができない。

忌庫(きこ)

忌庫とは呪物や呪具などを保管している呪術高専、薨星宮へと続く通路にある蔵。

逕庭拳(けいていけん)

逕庭拳とは虎杖の技で、打撃に遅れて呪力が到達することで2度のインパクトが生まれる技。

薨星宮(こうせいぐう)

薨星宮とは天元様がいる宮殿。

東京校にあり、1000を超える扉から見つけ出さなければならない。

構築術式

構築術式は禪院真依が使用する術式。

何もない空間に物質を作り出すことができる術式。

黒閃(こくせん)

黒閃とは打撃との誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した際に生じる空間の歪み。

呪力を体術に乗せて攻撃する方法で起こるが、上記の誤差で完璧に呪力を送り込むと発生する黒い光。

その威力は平均2.5乗になる。

アニメ呪術廻戦19話の感想とネタバレ呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)アニメ第19話のネタバレと感想を語っています。 アニメ19話のネタバレ 1.花御により次々と戦闘不能に...
※黒閃が見れる話はこちら

獄門疆(ごくもんきょう)

獄門疆とは特級呪物の一つで封印を主とする立方体のような箱。

封印できないものはないと言われており、自死しない限り1000年以上にわたって封印できる。

ただし、対象は一人のみ。

有効範囲半径4メートルで対象者の脳内時間1分で発動する。

黒鳥操術

黒鳥操術は冥冥(めいめい)が使える術式。

カラスを最大6体まで操り、視覚共有ができる。

必殺技に神風(バードストライク)があり、鳥に自死を強制させ、相手に体当たりさせる技で特級呪霊さえも屠ることができる。

御三家

御三家とは禪院家・加茂家・五条家の三家。

日本の呪術界で長い歴史と権力を持ち、血筋により相伝の術式を受け継げる場合がある。

 

さ行の用語

残穢(ざんえ)

残穢とは呪力の痕跡。

縛り

縛りとは呪術における重要な因子で、自身や他者との間で結ぶ契約。

呪骸(じゅがい)

呪骸とは内側に呪いを宿した無生物。

呪骸は自然発生する呪骸と、人工的な呪骸に分けられる。

また、パンダのように突然変異呪骸と呼ばれる感情と意思を持って生まれる個体もある。

アニメ呪術廻戦16話の感想とネタバレ呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)アニメ第16話のネタバレと感想を語っています。 アニメ16話のネタバレ 1.虎杖が強くなるために東堂が...
※パンダの秘密はこちらで見ることができます。

呪具

呪具とは呪いが込められた武具のこと。

呪霊と同じく等級があり、4級から1級までと特級の呪具がある。

呪言(じゅごん)

呪言は狗巻棘が使用できる狗巻家相伝の術式。

言霊の増減や強制を行えるが、リスクもあり、反動があったり最悪の場合自分に返ってくることもある。

呪術高等専門学校

呪術高等専門学校とは日本に2校しか存在しない呪術師を教育する機関。

東京校と京都校があり、期間は4年制。

呪術師

呪術師とは呪力や術式などを使う者。

4級から1級までと特級に分類される。

呪祖師(じゅそし)

呪祖師とは呪殺を生業とする呪術師。

呪詛師集団「Q」

呪詛師集団「Q」とは天元様の暴走による呪術界の転覆を企んでいる組織。

星漿体を殺すことで、天元様の肉体コードが変り、天元様が高次の存在となると考えている。

呪胎九相図(じゅたいくそうず)

呪胎九相図とは明治時代の術師加茂憲倫によって作られた九体の呪物。

母は呪霊を孕む娘、父は呪霊。

九度の懐妊と堕胎で出来た胎児が呪物へと変わった。

  1. 脹相(ちょうそう)
  2. 壊相(えそう)
  3. 血塗相(けちずそう)
  4. 膿爛相(のうらんそう)
  5. 青瘀相(しょうおそう)
  6. 噉相(たんそう)
  7. 散相(さんそう)
  8. 骨相(こつそう)
  9. 焼相(しょうそう)
アニメ呪術廻戦22話の感想とネタバレ呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)アニメ第22話のネタバレと感想を語っています。 アニメ22話のネタバレ 1.エントランスで死ぬ事件が勃...
アニメ呪術廻戦23話の感想とネタバレ呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)アニメ第23話のネタバレと感想を語っています。 アニメ23話のネタバレ 1.虎杖vs呪胎九相図、伏黒・...
※九相図がでてくる話はこちら

術式

術式とは使用者の体に刻まれるもの。

術式は様々で個人差があり、先天的に獲得する場合が多い。

術式反転

術式反転とは反転術式で生じた呪力を自らの術式に流し込むことで術式の効果を反転させること。

例として、五条が使った術式反転「赫」がそれに該当し、術式反転を使わない場合、「蒼」と呼ばれる無限を収束し引力を発生させて、引き付ける能力になる。

呪物

呪物とは呪いが込められた物体。

両面宿儺の指、呪胎九相図など。

呪力

呪力とは自身の負感情から捻出される力。

呪霊

呪霊とは人間から漏出した呪力の集合体。

容姿は呪霊によって様々で、5等級に分類されている。

また、2級と準1級以上では術式が使えるかどうかということが、基準になっている。

以下、その分類と強さ。

特級呪霊 クラスター弾の絨毯爆撃でトントン
1級呪霊 戦車でも心細い
2級呪霊 散弾銃でギリ
3級呪霊 拳銃があれば安心
4級呪霊 木製バットがあれば倒せる

呪霊操作

呪霊操作は夏油傑の術式で、呪霊を取り込むことができる術式。

階級が2級以上離れている場合、降伏なしで取り込める。

また、主人がいる場合は取り込めないが、主人を倒せえば取り込める。

生得領域(しょうとくりょういき)

生得領域とは術師の心の中を具現化した領域。

領域展開は生得領域に術式を加えた完成されたものだが、生得領域は未完成の領域である。

死滅回游(しめつかいゆう)

死滅回游とは加茂憲倫が仕組んだ呪術を与えられた者たちが殺し合いする際のルール。

  1. 泳者(プレイヤー)は術式覚醒後、十九日以内に任意の結界にて死滅回游への参加を宣誓しなければならない。
  2. 前項に違反した泳者からは術式を剥奪する。
  3. 非泳者は結界に侵入した時点で泳者となり、死滅回游への参加を宣誓したものと見なす。
  4. 泳者は他泳者の生命を絶つことで点を得る。
  5. 点とは管理者によって泳者の生命に懸けられた価値を指し、原則術師5点、非術師1点とする。
  6. 泳者は自身に懸けられた点を除いた100得点を消費することで管理者と交渉し、死滅回游に総則を1追加できる。
  7. 管理者は死滅回游の永続に著しく触る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならない。
  8. 参加または点取得後、銃くにっち以内に得点の変動が見られない場合、その泳者からは術式を剥奪する。

シン・陰流

シン・陰流は0から術式を構築する流派。

呪術は先天的なものだが、シン・陰流は後天的に獲得できる。

門下生しか習得できない。

芻霊呪法(すうれいじゅほう)

芻霊呪法とは釘崎が使える術式。

呪いに呪力を通した釘を直接撃つ簪(かんざし)と、藁人形を通して呪力を打ち込む共鳴がある。

赤血操術(せっけつそうじゅつ)

赤血操術は加茂憲倫が使える術式。

加茂家相伝の術式の一つ。

アニメ呪術廻戦18話の感想とネタバレ呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)アニメ第18話のネタバレと感想を語っています。 アニメ18話のネタバレ 1.加茂vs伏黒 血...
※赤血操術の話はこちら

た行の用語

付喪操術(つくもそうじゅつ)

付喪操術は西宮桃が使用する術式。

箒などに呪力を通して、空を飛んだり、突風をおこしたりや真空の刃などを放てたりする。

天与呪縛(てんよじゅばく)

天与呪縛とは生まれつきの縛り。

先天的に強大な力を得る代わりに、身体的、呪術的な欠損がある。

例)禪院真希は呪力が使えない代わりに、優れた身体能力を手に入れた。詳しくはこちら

禪院真希の強さと天与呪縛について紹介!呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の禪院真希(ぜんいんまき)の強さや天与呪縛(てんよじゅばく)に関する記事です。 禪院真希とは?来歴は? ...

十劃呪法(とおかくじゅほう)

十劃呪法とは七海健人が使う術式。

対象の長さを線分したとき、7:3の比率になる点に攻撃を当てることにより、弱点を強制的に作り出すことができる術式。

また、生物以外にも有効。

十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)

陰を媒介とした十種の式神術。

禪院家相伝の術式の一つで、伏黒恵が使用している。

現在は6種判明している。

  1. 玉犬(いぬ)
  2. 蝦蟇(カエル)
  3. 大蛇(へび)
  4. 鵺(とり)
  5. 満象(ぞう)
  6. 八握剣異戒神将魔虚羅(やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)

特定疾病呪霊

特定疾病呪霊とは特定の病気に対する恐怖から生まれた呪霊。

帳(とばり)

帳とは指定した空間を外部から遮断し、呪いを炙り出す結界。

 

な行の用語

呪い

呪いとは、肉体から抜け出した負の感情。

学校や病院などの大勢の思い出が残に残る場所に溜まる。

呪いは呪いでしか払うことができず、人口が密集しているところほど呪いも強くなる。

 

は行の用語

盤星教(ばんせいきょう)「時の器の会」

盤星教「時の器の会」とは天元様を崇拝する宗教団体。

天元様は狂わないように500年に一度星漿体(せいしょうたい)と呼ばれる人間と適合しなければならない。

だが、盤星教は崇高な存在である天元様が同化することを嫌っている。

設立は奈良時代。

天元様が術師に対して道徳教育を行ったのが始まり。

反転術式

反転術式とは負によって生じる呪力(ー)と呪力(ー)っを掛け合わせることで正の呪力っを生み出す方法。

反転術式と書いてあるが、術式ではなく、呪力操作に分類される。

また、高度な技術なため使える人は限られている。

両面宿儺、乙骨、五条など。

不義遊戯(ぶぎうぎ)

不義遊戯は東堂が使える術式。

範囲内にある一定以上の呪力っを持ったモノの位置を入れ替えることができる。

補助監督

呪術高専で術師たちの補佐をする人物。

伊知地、新田など。

ま行の用語

窓とは非術師でありながら呪いを視認するこができる者。

呪術高専に勤務している。

無為転変(むいてんぺん)

無為転変は真人が使る術式。

魂に触れ、その形を変えることができる術式で、改造した人間などを操ることができる。

自身にも使え、魚や鳥などに変化することができる。

アニメ呪術廻戦10話の感想とネタバレ呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)アニメ第10話のネタバレと感想を語っています。 アニメ10話のネタバレ 1.順平と虎杖、偶然を装った遭...
※無為転変の話はこちら

無下限呪術

無下限呪術とは日常のいたるところにある無限を現実に持ってくる術式で五条が使用している。

どんなに近づいても永遠に距離が0にならない術式。

詳しくは、「アキレスと亀」を参照。

五条悟の無下限呪術を徹底解説!アキレスと亀とは?術式解説本作でも「最強」と謳われる五条悟。その強さの中身でもある無下限呪術を数学的に解説、術式を説明していきます。 ※本記事は各術式、技の解説...

や行の用語

游雲(ゆううん)

游雲とは三節棍で特級呪具の中で唯一術式が付与されていない武具。

ら行の用語

落花の情

落花の情とは御三家に伝わる対領域展開の技。

簡易領域や領域展延のように領域を展開せずに、必中の術式が触れた時に呪力を開放し身を守るカウンター。

領域展延

領域展延とは水のような液体を身に纏う。

領域展開された際に、相手の術式を中和することができる。

デメリットは術式が使えなくなること。

領域展開

領域展開とは生得領域に術式を付与した結界。

そのメリットは環境要因でのステータス上昇と術式の百発百中。

両面宿儺

両面宿儺とは1000年以上前の呪術全盛期に呪術師たちが束になって挑んでも勝てなかった呪いの王。

腕が4本あり、顔が2つある。

肉体が死しても、20本の指は死ろうの呪物となり現代でも消し去ることはできていない。

六眼(りくがん)

六眼とは相手の術式情報を見破れる。

現在、五条悟のみが使える能力。

五条悟の強さや過去を紹介!獄門疆(ごくもんきょう)からの復活はいつ?呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の五条悟(ごじょうさとる)の解説考察記事です。五条悟の術式や過去・獄門疆(ごくもんきょう)からの解放はある...

わ行の用語

該当キーワードなし。


単行本のネタバレはこちら

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

呪術廻戦最新情報まとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。