呪術廻戦

【呪術廻戦】本誌213話のネタバレ考察|”天使”が本領を発揮 来栖華が宿儺の甘言に乗って…

『呪術廻戦』本誌213話のネタバレ記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の解説/考察を行っています。

【呪術廻戦】213話「呪胎戴天ー伍ー」のネタバレ

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回212話のおさらい

・津美紀は覚醒タイプではなく、受肉タイプの泳者だった。
・津美紀に受肉した術師の名は「万(よろず)」。
・虎杖が「万」を追いかけようとした時、両面宿儺が「契闊(けいかつ)」と唱える。
・身体を奪った宿儺は、”天使”と来栖華を気絶させ、伏黒に自身の”指”を飲ませる。
・伏黒恵に両面宿儺が受肉した。

【呪術廻戦】本誌212話のネタバレ考察|両面宿儺が伏黒に受肉 津美紀の正体は過去の…『呪術廻戦』本誌212話のネタバレ記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の解説/考察を行っています。 【...

各キャラクターの現在状況はこちら!

【呪術廻戦】主要キャラクターの現在状況|死滅回游の得点推移(3/20 更新)『呪術廻戦』に登場する主要キャラクターをまとめています。各キャラクターの最新の状況を記載しているため、アニメ・単行本派の方はご注意くださ...

【呪術廻戦】本誌213話「呪胎戴天ー伍ー」のネタバレ

呪いの王の顕現

両面宿儺は、伏黒恵に「術式のポテンシャル」と「宿儺への耐性」を感じていた様子。

しかし、仮に伏黒に受肉したとして、虎杖のように自我を抑え込まれてしまえば意味がありません。

ゆえに宿儺は、伏黒の「魂が折れる瞬間」を待ち望んでいました。

その瞬間こそが、いま現在のタイミングです。

(『呪術廻戦』 212話 芥見下々 / 集英社)

髪をかき上げるいつもの動作を見せた宿儺。

まだ状況の理解を脳が拒んでいるであろう虎杖は、「……伏黒??」と声を発します。千切れた指が痛むようですが、そんな様子など微塵も見せません。

次の瞬間、いきなり距離を詰めた宿儺は、虎杖の腹に強烈なパンチを見舞いました。

 

虎杖が吹き飛んだ衝撃による轟音を聞きつけ、禪院真希と髙羽史彦が駆けつけます。

(『呪術廻戦』 212話 芥見下々 / 集英社)

2人の接近を感知した宿儺は、掌印を結んで「鵺(ぬえ)」を召喚。規格外の大きさを誇る「鵺」は、その巨体で複数のビルを覆うほどの影を落とします。

”天使”の本領

髙羽と真希が巨大な「鵺」を前に戦慄していた折、空から”天使”来栖華が舞い降りました。

気絶していた華は、”天使”と共生しているがゆえに気絶からの覚醒も早いようです。

伏黒に受肉した術師を「堕天」だと断じた”天使”。

”賭け”として、「堕天がより強く根を下ろす前に彼(=伏黒)から剥がし消し去る」という手段に出ることを決めました。

祝詞(のりと)のような文言を唱えた”天使”。

(『呪術廻戦』 212話 芥見下々 / 集英社)

その直後、天には独特の紋様が現れ、「邪去侮やこぶ)の梯子」が発動されました。

”天使”による攻撃を食らった宿儺は、かつてないほどに歪んだ表情を浮かべ、叫び声を上げます。

憧れの人物である伏黒恵を奪われたことを受け、「返せ!! 返せ!!」と血走った眼で訴える華。

少し経った後、体に刻まれていた”宿儺の紋様”が薄まった伏黒は、「華 思い出したよ」と甘いセリフを吐きました。

愛ゆえか、まんまと騙されてしまった華は、「邪去侮やこぶ)の梯子」を解除した上で、不用意に伏黒に近付いてしまいます。

駄目だ!!!!」と警告を発する”天使”。

しかし、時すでに遅く……?

214話へ続く。

【呪術廻戦】213話「呪胎戴天ー伍ー」の考察と感想

宿儺の「鵺」

伏黒恵に受肉し、「十種影法術」を手中に収めてしまった両面宿儺。

彼によって召喚された式神「鵺」は規格外の巨体を誇り、伏黒とはステージの違う術師であることが表現されました。

この調子であれば、その他の式神についても大幅に強化されているはず。

「脱兎」ですらも脅威となり得そうです。

宿儺であれば、歴代「十種影法術」使いが終ぞ調伏できなかったとされる、八握剣異戒神将魔虚羅をも調伏し、己の手駒としてしまうかもしれませんね。

”天使”の強さ

これまで明確には明かされていなかった”天使”の強さ。

その術式は「術式の消滅」であるとされていましたが、213話での活躍により、高専規格における”特級”レベルの術師であることは間違い無いのではないかと思われます。

思想も”善”に近しいものであったことを考えれば、”天使”は羂索の障害になりかねない存在であるように思えますが、なぜ羂索は彼(?)の受肉を許したのでしょうか…。

さて、そんな凄まじい強さを誇る”天使”でしたが、己の思想ゆえに来栖華との「共生」を選んだことが運の尽きでした。

華が(伏黒の皮を借りた)宿儺による甘言に誑かされ、不用意に術式を解いてしまったことにより、次回214話にて退場してしまうのではないかと思われます。

”天使”と来栖華の活躍はもう少し見てみたかったところですが…?

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話  

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
21巻 22巻      
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

【呪術廻戦】213話以降の展開予想・考察

虎杖の今後

宿儺離れ

212話ラスト、両面宿儺が伏黒恵に受肉するという衝撃的な展開が描かれました。

伏黒の生得術式「十種影法術」に興味を抱いている様子は見せていた宿儺ですが、ここに来て受肉先を変えるという展開を予想できた人は少ないのではないでしょうか。

さて、伏黒と宿儺のその後も気になるところですが、まずは主人公・虎杖悠仁の今後について考察していきます。

虎杖の生死

両面宿儺は、煩わしい「小僧」こと虎杖悠仁から離れ、伏黒恵に受肉することに成功しました。

宿儺は、これまで自身を封じ込めていた虎杖を殺害するのでしょうか。

おそらく、メタ的にも宿儺の性格的にも、虎杖は殺されないのではないかと思われます。

メタ的な考察はともかく、宿儺の性格として、虎杖に”死”というある意味での解放を即座に与えるとはどうにも思えないのです。

真人と共に絶望する虎杖を嘲笑った宿儺であれば、虎杖を泳がせた上で更なる絶望を与えるのではないでしょうか。

宿儺の術式を会得か

さて、生き残った虎杖には、今後どのような見せ場が残されているのでしょうか。

両面宿儺というワイルドカードを失った今、現在の虎杖にはタフさしか残されていません。

五条の言を信じるのであれば、虎杖には「いずれ宿儺の術式が刻まれる」とのことですが、宿儺が離れた後に本当に術式が刻まれるのかは疑問が残ります。

また、虎杖の性格上、宿儺の術式には嫌悪感の方が強いのではないでしょうか。

ともあれ、五条と釘崎が不在のいま、伏黒は虎杖にとって最大の心の支えであったはずです。

そんな人物を奪われてしまった虎杖は、再起することができるのでしょうか。

両面宿儺vs天使

元より”堕天”こと両面宿儺の消滅を強く望んでいた”天使”。

212話では宿儺によって来栖華と共に気絶させられてしまいましたが、起き上がれば戦いに移ることは必至でしょう。

しかし、厄介なことに来栖華は伏黒恵を好いてしまっています

虎杖に受肉していた状態であるならばともかく、現在の宿儺は伏黒の中。

”天使”も述べていた通り、受肉した過去の術師を宿主から切り離すことは難しく、宿儺消滅のためには伏黒を消滅させるほかありません。

”天使”と来栖華。

共生する2人は、果たして意を決して両面宿儺(=伏黒恵)と対峙することができるのでしょうか。

宿儺が魔虚羅を調伏?

伏黒恵に受肉し、その肉体に刻まれた「十種影法術」をも手に入れたのではないかと思われる両面宿儺。

彼であれば、歴代「十種影法術」使いが一度も調伏できなかったとされる八握剣異戒神将魔虚羅の調伏も可能なのではないかと思われます。

今後の展開次第では、魔虚羅を調伏した宿儺が更なる無双状態に突入してしまうかも知れませんね。

【呪術廻戦】本誌213話のネタバレ予想|宿儺vs天使 宿儺が異戒神将魔虚羅を調伏か『呪術廻戦』本誌213話のネタバレ予想記事です。これまでのストーリーを振り返りつつ、今後の展開を予想しています。 【呪術廻戦】212話...
【呪術廻戦】「死滅回游」とは|ルールや泳者(プレイヤー)について徹底解説!死滅回游とは 目的 死滅回游は、羂索によって仕組まれた、術師同士の殺し合いです。 そもそも羂索とは”人間の可能性”を追...

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話  

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
21巻 22巻      
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。