呪術廻戦

【呪術廻戦】本誌183話のネタバレ考察|秤の術式「CR私鉄純愛列車」が発動!

【呪術廻戦】183話「東京第2結界③」のネタバレ

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回182話のおさらい

・シャルルの術式は「G戦杖」の生成。
・「G戦杖」は、Gペン型の武器。斬りつけた対象の血をインクとし、シャルルに能力を授けることが出来る。
・インクが満たされた「G戦杖」は、対象に”コマ”を射出する。
・シャルルは、”コマ”が埋め込まれた対象の未来を視ることが出来る。
・秤は領域「坐殺博徒」を展開した。

【呪術廻戦】本誌182話のネタバレ考察|シャルルの術式が判明 秤金次が領域展開!【呪術廻戦】182話「東京第2結界②」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた...

各キャラクターの現在状況はこちら↓

【呪術廻戦】主要キャラクターの現在状況|死滅回游の得点推移(6/20更新)『呪術廻戦』に登場する主要キャラクターをまとめています。各キャラクターの最新の状況を記載しているため、アニメ・単行本派の方はご注意くださ...

『呪術廻戦』本誌183話のネタバレ

秤金次の術式効果

秤の領域展開「坐殺博徒」により、シャルル・ベルナールの脳内に、秤の術式と領域のルールが開示された。

開示された情報を端的に述べると、作中世界内に存在するパチンコ台「CR私鉄純愛列車1/239ver.」の再現

(『呪術廻戦』 183話 芥見下々 / 集英社)

秤金次が保留玉シャッター(電車の扉)による攻撃を行うと、それそのものが予告演出となり、リーチアクションへと移行する。

なお、予告演出は緑、赤、金、虹の四段階が存在しており、虹色は大当たりが確定

リーチを経て大当たりが出れば、術者である秤には”ボーナス”が与えられるとのこと。

(『呪術廻戦』 183話 芥見下々 / 集英社)

なお、リーチには期待度が低い順に、「交通系ICカードリーチ」「座席争奪通勤リーチ」「うっかり特快便意我慢リーチ」「華金終電リーチ」の4種類が存在。

「華金終電リーチ」は、発展した時点で期待度が80%を上回る

また、「交通系ICカードリーチ」のような期待度の低いリーチでも、チャンスアップを拾えば大当たりへ至る可能性が高まる。

チャンスアップ一覧

・夢背景
リーチ発展時に朝霧夢のスペシャルグラビアが発生。

・天ノ川カットイン
リーチ演出中に天ノ川が助太刀。

・群予告
電車以外であれば大当たりが確定。

運勝負スタート

領域と術式のルールが開示されると、秤とシャルルは通常ステージへと移行。

秤が予告演出たる攻撃を行うと”リーチ”がかかり、領域はリーチアクションに応じたステージへと変化する。

最初のリーチアクションは、期待度の低い「交通系ICカードリーチ」

(『呪術廻戦』 183話 芥見下々 / 集英社)

主人公の夕輝が改札を通ることが出来れば大当たりとなるが、予告演出が弱く、チャンスアップも発生しなかったため、リーチはハズレとなる。

なお、シャルルはリーチアクションの行く末を”未来視”することは出来ない。

激熱リーチ

「私鉄純愛列車」は、作中世界内で連載されていた青年ラブコメ。

シャルルは、そんな漫画がギャンブルのコンテンツとして消費されていることに怒り、激しい攻撃を繰り広げる。

攻撃を軽く避ける秤は、予告演出を発生させた。

(『呪術廻戦』 183話 芥見下々 / 集英社)

出現したのは、期待度の高い”金扉”。そして、リーチアクションの内容は、期待度80%超えの激熱リーチである「華金終電リーチ」

大当たりの筋としては、終電へと向かったメインヒロイン・夢が、終電に乗らずにもう一度姿を現せば大当たり、というもの。

演出が繰り広げられる中、シャルルと秤は近接戦闘を繰り広げる。

(『呪術廻戦』 183話 芥見下々 / 集英社)

”大当たり”は自身の敗色を濃厚とするため、シャルルは「帰ってくれ夢!!と必死に叫ぶ。

終電が走り去ると、向かいのホームには誰一人として残っていなかった。

すかさず秤に攻撃を叩き込んだシャルル。

(『呪術廻戦』 183話 芥見下々 / 集英社)

しかし、演出はまだ終わっていなかった。主人公・夕輝の前に夢が現れ、リーチは大当たりへと至る

大当たりによって何らかの”ボーナス”を得たであろう秤は、強力な攻撃をシャルルに叩き込んだ。

184話へ続く。

【呪術廻戦】183話の考察と感想

まさかのパチンコ術式

183話で明かされた秤金次の生得術式は、まさかまさかのパチンコ台の再現。

”電車の扉”からこの術式を予想できた読者は、存在しなかったのではないでしょうか。

さて、そんな「坐殺博徒」ですが、現時点で”必殺”としての側面は見えてこないように思われます。

大当たりによって秤に与えられる”ボーナス”次第ではありますが、ともすれば、秤の術式は領域展開をデフォルトで備えた術式の可能性もありそうですね。

他のリーチアクションやチャンスアップの演出が気になるところです。

秤の術式については、以下の記事で詳しく解説していますので、是非併せてチェックしてみてくださいね。

【呪術廻戦】秤金次の性格や実力を解説!|術式「CR私鉄純愛列車」も詳しく紹介!秤金次とは 停学中の呪術高専東京校3年生 秤金次(はかり きんじ)は現在停学処分中の呪術高専3年生です。 名前と横顔は2巻...

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話  

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

 

秤金次が領域展開

183話で最も期待される内容は、やはり秤金次の領域の性能、そして術式効果ですよね。

そもそも領域とは、展開した術師の術式に必中効果を付与し、かつ術師のポテンシャルを十全に引き出すことの出来る空間です。

かつては比較的ポピュラーな技術だったものの、現代では必中必殺の”奥義”のような位置づけの為、超高等技術と化した領域。

術式すら判然としない秤ですが、数少ない手がかりから秤の領域について探ります。

術式の効果は?

(呪術廻戦 155話 芥見下々 / 集英社)

現時点で判明している秤の術式効果は、「”電車のドア”を生成する」というもの。

虎杖との戦いでは、相手の動きを制限する目的で術式を用いていました。

パンダ曰く、秤の術式はニューテク……つまり最新の技術と絡んだもの

「ドア」ではなく、「電車」に注目する必要がありそうですね。とはいえ、「”電車のドア”を生成する」という能力だけを見ると、様々な術式が考えられます。

まだまだ考察の難しい段階ですね。

領域の性能は?

続いて気になるのは、秤金次の領域の性能です。

例えば、伏黒恵の嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)は、空間の上下がともに影であるため、影を媒介とする十種影法術が大幅に強化されました。

また、日車寛見の誅伏賜死(ちゅうぶくしし)は、術師と対象の暴力行為を禁じ、裁判を強制しましたよね。

このように、呪術師が展開する領域には、何らかのルールを相手に強制する効果も併せ持っています。

秤金次の場合、名前の””や領域名の”博徒”などから、術師と対象のどちらにも運が傾き得る”ギャンブル”のような性能を予想してしまいますよね。

(呪術廻戦 146話 芥見下々 / 集英社)

ギャンブルが絡むとなれば、乙骨の述べていた「ムラっ気がある」や「ノッてる時は僕より強い」という発言にも整合性がとれます。

次週の『呪術廻戦』の展開としては、秤の術式効果と合わせて、領域性能にも要注目ですね。

シャルル戦が決着か

秤金次が領域を展開したことにより、シャルル・ベルナール戦が次週で決着を見せる可能性が高まったように思われます。

領域に対抗する手段は限られており、まず1つ目は「自身も領域を展開する」こと。

しかし、現代における領域は、呪術の極致

(呪術廻戦 164話 芥見下々 / 集英社)

日車寛見のような例外を除くと、一長一短で習得できる類のものではありません。

事実として、作品に登場する(現代の)領域使用者は、特級呪霊か特級術師(+伏黒、日車、秤)のみ。

1級を含むその他の術師達は誰も領域展開を行っていませんから、それ程に使用者が限られているということがおわかりいただけると思います。

そんな前提があるからこそ、シャルル・ベルナールが領域を展開することはないでしょう。

 

領域から身を守る2つ目の手段は、「簡易領域」です。

シン・陰流の技術である簡易領域は、強者から身を守る為の弱者の領域。

しかし、「無為転変」によってつい最近呪術を会得したばかりのシャルルが、簡易領域を習得しているはずがありませんよね。

(呪術廻戦 171話 芥見下々 / 集英社)

レジィが用いたシン・陰の原型「彌虚葛籠(いやこつづら)」や、御三家の秘伝「落花の情」などの領域対策についても、同様の理由で、シャルルが用いることはないでしょう。

 

したがって、シャルルに与えられた手段は「未来視で相手の行動を先に視たうえで、術式効果を呪力で受ける」ほかありません。

しかし、本記事内で既に述べた通り、現代の「領域」は必中に加えて必殺の効果を持っている強力な技術

シャルルが秤に勝利する道は、万に一つもなさそうです。

秤は五条に次ぐ最強キャラ

五条悟が”自身に並ぶ術師になるであろう生徒”として名前を挙げたのが、虎杖悠仁、乙骨憂太、そして秤金次です。

ここに至るまでほとんど強さが謎であった秤でしたが、まさかまさかの領域持ち

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

東京第2結界に滞留する受肉した過去の術師・鹿紫雲一(かしも はじめ)も、まず間違いなく領域持ちでしょうから、秤が領域持ちである事実は安心材料になりますね。

高専在籍中でありながら、容易く領域展開を操る秤。

性能次第では、五条に次ぐ最強キャラクターとして作品に君臨するのではないでしょうか。

【呪術廻戦】秤金次の性格や実力を解説!|術式「CR私鉄純愛列車」も詳しく紹介!秤金次とは 停学中の呪術高専東京校3年生 秤金次(はかり きんじ)は現在停学処分中の呪術高専3年生です。 名前と横顔は2巻...
【呪術廻戦】「死滅回游」とは|ルールや泳者(プレイヤー)について徹底解説!死滅回游とは 目的 死滅回游は、羂索によって仕組まれた、術師同士の殺し合いです。 そもそも羂索とは”人間の可能性”を追...

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話  

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。