呪術廻戦

【呪術廻戦】本誌179話のネタバレ考察|1名脱落! 仙台編最後の一騎討ちへ

【呪術廻戦】179話「仙台結界⑥」のネタバレ

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回178話のおさらい

・リカが顕現し、乙骨に呪具を与える。
・リカは外付けの術式と呪力の備蓄。乙骨の尽きかけていた呪力が回復し、術式「模倣」が使用可能となった。
・乙骨とリカの連携により、烏鷺は大ダメージを負う。
・三者は領域展開を使用。いよいよ決着の時が迫る。

【呪術廻戦】本誌178話のネタバレ考察|乙骨が領域展開 仙台編は決戦へ【呪術廻戦】178話「仙台結界⑤」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だ...

『呪術廻戦』本誌179話のネタバレ

侵入者

三者が思い思いの印を結び「領域展開」と唱えた178話。

今回の179話冒頭では、生得領域構築に向けた結界が生成されていきます。

三者の領域が押し合いとなった場合、必中術式が相殺されてしまうため、必然的に有利となるのは「リカ」有する乙骨。

だからこそ烏鷺・石流の2名は、リカを除外することに心血を注ぎ、結界の完成を急ぎます。

(呪術廻戦 179話 芥見下々 / 集英社)

いよいよ結界が完成するかと思われたその時、結界内に黒沐死が侵入

乙骨が祓った黒沐死は、休眠前に単為生殖を成し遂げており、つまりは子を産み落としていたようです。

親亡き今、日本中の「ゴキブリへの畏怖」が呪力となって子に流れ込みます。

泳者としての黒沐死は、乙骨によって既に祓われました。しかし、呪霊としての黒沐死は、今なお健在です。

四つ巴、再び

(呪術廻戦 179話 芥見下々 / 集英社)

複雑性を増した三者による領域展開と、黒沐死という予定外の侵入者。様々なピースが揃い、結界には過負荷が強いられました。

結果として、結界は崩壊。領域展開を行った三者に黒沐死が加わり、4強が仙台の宙を舞います。

余裕の表情でタバコに火をつける石流が、最高にクールです。

 

さて、戦いが振り出しに戻った現在、最初に動いたのは乙骨でした。烏鷺の意識が黒沐死に向いた一瞬を狙い、乙骨は彼女に蹴りを見舞います。

体勢を崩されてしまった烏鷺。領域展開直後で術式が焼き切れているため、空のベールで身を隠すことすらできません。

その直後、黒沐死が「爛生刀」で烏鷺に攻撃を加えました。

「爛生刀」は烏鷺の左腕を斬りつけ、内部に卵を埋め込みました。卵は一瞬で孵り、烏鷺の左腕を食い破って産声を上げます

落とされた烏鷺の左腕は、乙骨の指示でリカが食べてしまいました

切り落とされた腕が残っていれば、「反転術式」によって治癒が可能な様子。しかし、その腕が失われてしまった場合、治癒の難易度は跳ね上がります。

乙骨の一瞬の判断力を見て、「徹底してるな乙骨!!」と石流。

そして一騎討ちへ

腕を奪われたことで、憎悪を露にする烏鷺。

そんな様子を見かねた石流は、「もういいだろ 烏鷺」と声をかけ「グラニテブラスト」を放ちました。「グラニテブラスト」は、烏鷺と黒沐死の2名を捉えます。

(呪術廻戦 179話 芥見下々 / 集英社)

石流が持つ術式は、”呪力の放出”。シンプルな効果ゆえに、烏鷺同様に術式が焼き切れていながらも、術式なしで同等のパフォーマンスを発揮することが可能です。

石流の強力な攻撃を正面から食らい、(おそらく)烏鷺亨子は事切れました。

また、「グラニテブラスト」によって半身を持っていかれた黒沐死。乙骨はその黒沐死の頭を掴み、反転術式を用いて祓除しました。

乙骨と石流。仙台結界の強者2人が対峙します。

石流は、乙骨こそが自身の人生のデザートだと確信している様子。いよいよ仙台結界最後の戦いが始まります。

【呪術廻戦】179話の考察と感想

乙骨の領域はおあずけ

三者による領域展開が行われたものの、崩壊してしまった結界。

乙骨憂太の領域展開はおあずけのようですね。とはいえ、乙骨憂太が1年の時を経て領域を習得していたという事実は、多くの読者を沸かせたはずです。

今後いずれかのタイミングで見られるはずですから、乙骨の活躍に期待がかかりますね。

仙台結界での戦闘が終わり、結界間の出入りが可能となった暁には、伏黒らと共闘して欲しいところです。

仙台結界の決着

今回ご紹介した179話にて、黒沐死(子)と烏鷺亨子が脱落。

仙台結界に滞留していた5名の強者たちは、遂に乙骨憂太と石流龍の2名だけに絞られました。

受肉の理由を含む様々な言動から、着実にファンを増やしているであろう石流。

(呪術廻戦 179話 芥見下々 / 集英社)

本記事本編でも記載しましたが、領域が崩壊した際にタバコに火をつける描写がクールですよね。

次話以降、十中八九乙骨によって殺害されるであろう石流。

烏鷺亨子と黒沐死にも言える事ですが、ここで脱落するにはあまりに惜しいキャラクターですよね。

日車寛見や髙羽史彦のように、主要キャラクターに協力する大人ポジションとして収まって欲しいところですが……そうはならないでしょう。

180話以降の決着が楽しみですね!

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

 

それぞれの領域

178話の最終コマにて、乙骨憂太、烏鷺亨子、石流龍の3名がそれぞれ領域を展開しました。

呪術戦の極致たる領域勝負を制するのは、三者のうち誰になるのでしょうか。

ここでは、3名の領域の効果や強さを考察します。

乙骨憂太の領域

(呪術廻戦 178話 芥見下々 / 集英社)

まずは仙台編の主人公 乙骨憂太の領域から考察します。

生得術式の有無が長らく謎だった乙骨。178話にて、リカ呪力と術式を外付けで備蓄していることが判明しましたよね。

そんな乙骨の術式は「模倣」。

178話では、『呪術廻戦 0』でも見せた狗巻家の「呪言」の他、ドルゥヴ・ラクダワラが用いた「式神の軌跡を領域とする術式」も模倣して見せました。

 

領域が持つ効果は、術式の必中環境要因による術師のバフです。

環境バフの効果がどれほど術師を強化するのかは定かではありませんが、模倣によって様々な術式を使う乙骨の姿が期待されますね。

乙骨憂太の強さと折本里香の関係を紹介呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の乙骨憂太(おっこつゆうた)の解説考察記事です。乙骨の術式や折本里香(おりもとりか)との関係を紹介していき...

無下限呪術の模倣

乙骨の術式が「模倣」であるとわかった178話。ここで気になるのは、五条悟の「無下限呪術」の模倣が可能かどうか、ですよね。

結論から述べると、恐らく模倣は可能です。

しかし、五条悟が最強である理由は、「無下限呪術」に加えて五条家の特殊体質「六眼」があるから。

「無下限呪術」を持つ術師は五条悟以外にも存在していますが、「六眼」が無ければ精緻な操作が不可能であり、術式を使いこなすことは出来ません。

この理屈は、十中八九乙骨についても同様です。

とはいえ、仮に「模倣」によって疑似的な「六眼」を再現することが出来たのなら、領域内で「無下限呪術」を使用する乙骨の姿を拝めるかもしれませんね。

烏鷺亨子の領域

(呪術廻戦 176話 芥見下々 / 集英社)

続いては、烏鷺亨子の領域について考察します。

「空を操る」術式を持つ烏鷺は、回避や防御に加え、攻撃性能にも優れた術師です。

ストレートに考察するのであれば、術式の理屈上、青空のような領域を想像してしまいます。

しかし烏鷺は、元藤氏直属の暗殺部隊隊長として日の当たらぬ道を歩んできた人物。

そんな烏鷺の生得領域に澄み渡る青空は似合わないようにも感じますよね。

何かしら空に関連する領域だと予想しますが、果たしてどのような領域が展開されるのでしょうか。

【呪術廻戦】烏鷺亨子の術式や性格を紹介|藤原氏直属の呪術師の実力とは烏鷺亨子とは 藤氏直属のエリート呪術師 烏鷺亨子(うろ たかこ)は、仙台結界に滞留する受肉した過去の術師です。 一度目の人...

石流龍の領域

(呪術廻戦 177話 芥見下々 / 集英社)

最後に石流龍の領域を予想します。

何かと”食”についてのこだわりを匂わせている石流。

「食べ盛り」や「腹八分目」など、とにかく食に関連する言動が目立つ人物です。

心象空間が強く表出した場合、石流の領域は食べ物に関連した空間が再現されるかもしれませんね。

石流は、髪の砲台から呪力の大砲を撃ち出すシンプルな術式を持つ人物ですから、3人の中では一番領域の考察が難しいように思われます。

三者の領域が全て明らかになるであろう179話が、今から既に楽しみになってしまいますね。

戦いの勝者は?

179話序盤は、恐らく3名の領域が押し合いを始めるところからスタートするはずです。

現時点で3名の実力は拮抗していますから、五条vs漏瑚のような一瞬の決着には至らないでしょう。

とはいえ乙骨は、外付けの備蓄たるリカから呪力の供給を受けています。

呪いの女王「祈本里香」程ではないにせよ、リカも十分な呪力量を持っているはず。そうなると、ガス欠が目前だった乙骨も、かなり呪力が回復していることと思われます。

 

呪力総量の点では、乙骨が圧倒的なトップですから、領域の押し合いは非常に有利でしょう。

乙骨が領域の押し合いに勝って以降の烏鷺・石流の立ち回りに要注目ですね。

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。