呪術廻戦

【呪術廻戦】本誌206話のネタバレ考察|九十九が敗北? 羂索が神業”領域展開”を発動し…

『呪術廻戦』本誌206話のネタバレ記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の解説/考察を行っています。

【呪術廻戦】206話「星と油②」のネタバレ

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回205話のおさらい

・脹相に代わり、九十九が登場。羂索との戦闘を開始する。
・九十九の術式は、彼女自身と式神「鳳輪(ガルダ)」に仮想の質量を付与する「星の怒り(ボンバイエ)」と判明。
・九十九の猛攻に劣勢を強いられるかに思われた羂索は、即座に領域展開を使用。
・羂索の領域「胎蔵遍野」に対抗し、天元も掌印を結ぶ。

【呪術廻戦】本誌205話のネタバレ考察|九十九の術式が判明 羂索が領域を展開し…『呪術廻戦』本誌205話のネタバレ記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の解説/考察を行っています。 【...

各キャラクターの現在状況はこちら!

【呪術廻戦】主要キャラクターの現在状況|死滅回游の得点推移(1/30 更新)『呪術廻戦』に登場する主要キャラクターをまとめています。各キャラクターの最新の状況を記載しているため、アニメ・単行本派の方はご注意くださ...

【呪術廻戦】本誌206話「星と油②」のネタバレ

空性結界

戦闘開始前、天元と共に羂索の攻略法を練っていた九十九。

(『呪術廻戦』 206話 芥見下々 / 集英社)

天元曰く、九十九、脹相、羂索の戦いの舞台となる部屋は”空性結界(くうせいけっかい)”と呼ばれる空間であり、「結界術に長けた者であればある程度中の構造を設定できる」ようです。

したがって、天元と同様かそれ以上のレベルにある羂索は、結界内の構造を自由に設定できるとのこと。

しかし、あくまで結界の主は天元であるため、もし羂索が領域を展開した場合、その情報は天元に筒抜けになるとのこと。

羂索の領域を解体するにあたってかかる時間は、約10秒。

すなわち、九十九がその10秒間を耐え切れば、術式の焼き切れた羂索を一方的に叩くことができるようです。

 

そんな中、九十九は、自らが先に領域を展開することで、羂索に無理やり領域展開を使用させる案を述べました。

しかし天元は「駄目だ」と即座に否定します。

(『呪術廻戦』 206話 芥見下々 / 集英社)

九十九が先に領域を展開してしまえば、領域の”外殻”が九十九の領域となり、内部の羂索の領域を中和する前に九十九の領域を消す必要に駆られるとのこと。

また、仮に九十九が先に領域を展開した場合、羂索が「簡易領域」や「彌虚葛籠」などの術式が焼き切れない手段で対抗してくる可能性もあります。

天元曰く、結界術の使い手として抜きん出ている羂索は、簡易領域でさえ他の術師と一線を画すものであるとのこと。

したがって、”羂索が自発的に領域を展開した後に天元がそれを解体する”という手段の他に有効な手立てがないようです。

羂索の領域

場面は現在へと戻ります。

悠久の時を生きた羂索は、両面宿儺の「伏魔御廚子(ふくまみづし)」と同様の、結界を閉じずに生得領域を具現化する”神業”たる領域展開をやってのけました。

そんな羂索の領域「胎蔵遍野」は、前述したように”結界が閉じられていない”ため、天元が解体するための”外殻”が存在しません

 

…思わぬ誤算を前に、冷や汗を流す天元。

状況を把握していない九十九は、シン・陰流「簡易領域」を発動し、「胎蔵遍野」の術式から自身を守ります。

一方の天元は、「胎蔵遍野」の”必中効果範囲の縁”を領域の外殻と仮定し「空性結界ごと消す」という手段に出ました。

生得領域が剥がされてゆく様を横目に、天元の作戦に勘付いた羂索。

そんな中、九十九の身を守っていた「簡易領域」が完全に剥がれ、羂索の術式がヒットしてしまいます

時を同じくして、空性結界と共に崩れ落ちる羂索の領域。

(『呪術廻戦』 206話 芥見下々 / 集英社)

…が、時すでに遅し。

羂索の目の前には、血まみれで横たわる九十九の姿がありました。

反撃

九十九が倒れたことにより、ゲームセットかに思われた羂索戦。

勝利を確信した羂索は、「天元を信用した君が悪い」と述べた後、「天元は君達に重要な隠し事をしている」と不穏な一言を添えます。

…しかし、そんな羂索の前に、未だ健在な九十九の式神「鳳輪(ガルダ)」が現れました。

それはつまり、術者がまだ死んでいないことを意味します

背後で立ち上がった九十九に羂索の意識が移ったその時、動き出した「鳳輪」。

攻撃を避けた羂索は、九十九が反転術式によって治癒を行う時間を使い、焼き切れた術式を回復しようと考えました。

しかし九十九は反転術式を使わず、ボロボロの体で羂索に立ち向かいます。

全ては術式が使用できない羂索を潰すため。

(『呪術廻戦』 206話 芥見下々 / 集英社)

そんな中、羂索の背後に脹相が現れました。その手の中には、「百斂」によって圧縮された血液が用意されており……?

207話へ続く。

【呪術廻戦】206話「星と油②」の考察と感想

あまりに強大な羂索

五条を相手取っていた羂索は、姑息なまでの用意周到さが目立つ術師でした。

しかし、昨今の羂索は手が付けられない強大な術師として、以前とは別の存在感を放っています。

凡人が100とすると、五条悟が1兆かそれ以上の強さを有していただけで、羂索も1億そこらの化け物級の強さを持っていた…ということですね。

それにしても、羂索…。両面宿儺と同じ神業”領域展開”に加えて、複数の生得術式。そして、(天元の言葉を信じるのであれば)九十九の領域に耐えるであろうと想定される簡易領域…。

なかなかに盛り過ぎの超人ですよね。

果たして九十九・脹相コンビは、そんな相手から天元を守り抜くことができるのでしょうか。

お兄ちゃんの再参戦を経て、次回立っているのは……?

天元の隠し事

領域で九十九に重傷を負わせた後、羂索が語った「天元は君達に重要な隠し事をしている」という言葉。

「鳳輪(ガルダ)」が現れたことで遮られてしまったものの、羂索は「死滅回游の…」と天元の隠し事の正体を語ろうとしていました

主語が死滅回游であったことから、内容、あるいは目的についてであると考えられますが、なぜ天元には隠し事をする必要があったのでしょうか。

ここにきて大きな謎が生まれた『呪術廻戦』。

今後の展開も見逃せません…!

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話
207話 208話 209話 210話 211話

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

【呪術廻戦】206話以降の展開予想・考察

羂索の領域

205話では、羂索によって領域「胎蔵遍野(たいぞうへんや)」が展開されました。

特筆すべきは、(205話時点では)結界を閉じる様子が描かれていない点です。

通常の「領域展開」は、自身と相手を結界内に閉じ込め、その上で生得領域を具現化します。

(呪術廻戦 14巻 芥見下々 / 集英社)

一方、「渋谷事変」編で領域展開を使用した両面宿儺は、結界で空間を分断せず、そのまま生得領域を具現化させていました

作中説明曰く、それは宿儺ゆえの神業。

空に絵を描くに等しい」という作中で用いられている表現から、どれだけ人間離れした所業かがお分かりいただけることと思います。

話を戻しましょう。205話で展開された羂索の領域「胎蔵遍野」には、205話時点で空間を分断する結界が見られず、宿儺と同じ”神業”たる領域ではないかと考えられます。

宿儺の繰り出す「伏魔御廚子(ふくまみづし)」は、結界を閉じない…つまり”相手に逃げ道を与える”ことで、効果範囲を伸ばす”縛り”が設けられていました。

もし羂索の「胎蔵遍野」も同様であるなら、”縛り”による領域の強化が行われている可能性があります。

果たして九十九は、そんな強大な領域を前にどのような抵抗を見せるのでしょうか。

天元が領域を展開?

『呪術廻戦』第205話では、羂索が領域を展開した直後、天元が掌印を結ぶコマが描かれていました。

不死の術師である天元は、高専はおろか日本全土にまで及ぶ”結界術”の使い手です。

「領域」も広くは結界術の一種であるため、羂索との押し合いにはわずかでも分があるのではないでしょうか。

したがって天元は、領域展開、あるいはその他の結界的手段により、羂索の「胎蔵遍野」を中和することを目的としていると考えられます。

とはいえ、羂索も天元と同じ悠久の時を生きた呪術師です。

天元と領域の押し合いとなった場合、負けるビジョンが浮かびませんが……。

九十九は領域を温存する?

九十九や脹相の戦闘プランは、最初から”羂索に領域を使わせること”を目的としていました。

各術式の奥義たる”領域”は、使用直後一時的に術式が焼き切れてしまうというデメリットを孕んでいます。

九十九としては、羂索のみに領域によるデメリットを被らせ、自身は術式を使用できる状態で戦闘を進めたいはずです。

ゆえに九十九は、羂索の領域対策は天元に丸投げし、自身は領域を使用しない方向で戦闘を進めるでしょう。

…とはいえ、特級術師たる九十九の領域はぜひ見てみたいところ。

「星と油」編で九十九が生き延び、今後の展開で領域展開を見せてくれることを祈るばかりですね。

【呪術廻戦】本誌206話のネタバレ予想|羂索の神業”領域展開” 天元はそれに対抗して…?『呪術廻戦』本誌206話のネタバレ予想記事です。これまでのストーリーを振り返りつつ、今後の展開を予想しています。 【呪術廻戦】205話...
【呪術廻戦】「死滅回游」とは|ルールや泳者(プレイヤー)について徹底解説!死滅回游とは 目的 死滅回游は、羂索によって仕組まれた、術師同士の殺し合いです。 そもそも羂索とは”人間の可能性”を追...

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話
207話 208話 209話 210話 211話

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。