呪術廻戦

【呪術廻戦】本誌181話のネタバレ考察|新たな泳者シャルル・ベルナール 秤金次と邂逅

【呪術廻戦】181話「東京第2結界①」のネタバレ

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回180話のおさらい

・乙骨憂太は、石流龍と呪力砲を撃ち合う。
・距離を詰めた乙骨は、コピーした烏鷺の術式を用いて、石流の「グラニテブラスト」を回避する。
・烏鷺の「宇守羅彈」を用いて石流にダメージを負わせた乙骨は、そのまま畳みかける。
・乙骨が烏鷺の術式で逸らした「グラニテブラスト」が空から飛来し、石流に直撃。
・敗北を喫した石流は、「ありがとう 満腹だ」と口にして倒れた。

【呪術廻戦】本誌180話のネタバレ考察|乙骨がコピー能力で無双 石流戦が決着!【呪術廻戦】180話「仙台結界⑦」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だ...

『呪術廻戦』本誌181話のネタバレ

仙台編決着

乙骨憂太の「反転術式」によって回復したであろう烏鷺亨子(うろ たかこ)

彼女はかつて目の当たりにしたであろう両面宿儺を、「圧倒的な自己 他を顧みない災い」と表現した。

【呪術廻戦】烏鷺亨子の術式や性格を紹介|藤原氏直属の呪術師の実力とは烏鷺亨子とは 藤氏直属のエリート呪術師 烏鷺亨子(うろ たかこ)は、仙台結界に滞留する受肉した過去の術師です。 一度目の人...
(呪術廻戦 181話 芥見下々 / 集英社)

場面は変わって、描かれたのは平和な空を眺める乙骨と、大地に寝そべる石流の2人。

生かされた石流は、「甘すぎだ」と口にする。

しかし、乙骨が烏鷺・石流を生かした理由は、もっと現金な理由だった。

立ち上がった乙骨は、「点ください」と石流に詰め寄る。乙骨、烏鷺、石流の激戦の直後、死滅回游には総則が追加されたいた。

それは、虎杖悠仁が日車寛見を介して追加させた総則「泳者は他泳者に任意の得点を譲渡することができる」

【呪術廻戦】石流龍の術式や性格を紹介|呪力大砲が求める”デザート”とは石流龍とは 呪力出力が泳者No.1の、生ける大砲 石流龍(いしごおり りゅう)は、仙台結界に滞留する受肉した過去の術師です。 ...

烏鷺亨子、石流龍の両名から点を譲渡された乙骨は、ドルゥヴ・ラクダワラ、黒沐死の撃破得点を含め、190点の所持者となった(※本誌記載の200点は誤植)。

(呪術廻戦 181話 芥見下々 / 集英社)

一方その頃、荒れ果てた大地(仙台結界?)を一人で歩く三輪霞の姿が描かれて……

【呪術廻戦】三輪霞の実力や能力を紹介|シン・陰流についても解説 死滅回游編で再登場?三輪霞とは シン・陰流の門下生なミーハー呪術師 三輪霞(みわ かすみ)は、中学一年時に「シン・陰流最高師範」にスカウトされ、流さ...

新たな泳者

舞台は変わり、東京・集英社。

そこでは、1人の男性が漫画原稿の持ち込みを行っていた。フランス人の両親を持つ男性は、日本生まれの日本育ち。名を、シャルル・ベルナールと言う。

(呪術廻戦 181話 芥見下々 / 集英社)

そんなシャルルが持ち込みを行った漫画は、「一休さん」などの昔話をベースとする漫画だった。

持ち込みに対応した編集者は、シャルルの作品を「ありがちだけど悪くない」と評する。

一方のシャルルは、「ありがち」という言葉に引っかかった様子。

編集者は、その後もシャルルの作品にダメ出しを行い、圧倒的なデッサン不足であることを伝えた。

我慢の限界を迎えたシャルルは、編集者の指を折り、怒り狂って帰ってしまう

邂逅

(呪術廻戦 181話 芥見下々 / 集英社)

場面は変わり、11月12日 12:11。

シャルル・ベルナールは、呪術高専3年の秤金次と共に観覧車に揺られていた

秤の目的は、デートの下見。

一方のシャルルは、「終わりの景色」を眺めるために観覧車に乗車した述べる。

シャルル曰く、東京に呪霊が溢れて以降、あらゆる媒体から漫画の発信が途絶えてしまったとのこと。

シャルルは、多くの作家とその作品を尊敬し、敬愛していたのだと想いを吐露する。

【呪術廻戦】秤金次の性格や実力を解説!|術式「CR私鉄純愛列車」も詳しく紹介!秤金次とは 停学中の呪術高専東京校3年生 秤金次(はかり きんじ)は現在停学処分中の呪術高専3年生です。 名前と横顔は2巻...

一通り心の内を語ったシャルルは、秤に対して「戦う理由をくれ」と懇願した。

シャルルにとって、死滅回游というゲームは戦う理由がネガティブ

だからこそシャルルは、明確な「戦う理由」が欲した。

 

シャルルの想いに応え、「オマエの漫画なんざ頼まれたってよまねぇよ」と罵倒する秤。

さらに彼は、「ゴタゴタぬかしてねぇで かかってこい キモオタ」と言い放った。

秤の罵倒で自尊心を傷つけられたシャルルは、「戦う理由」を得て……

 

182話に続く。

【呪術廻戦】181話の考察と感想

まさかの登場人物

東京第1結界編最終盤で”天使”来栖華が登場したように、仙台結界編もタダでは終わりませんでしたね。

今回から東京第2結界編が始まった『呪術廻戦』でしたが、仙台結界編の最終コマでは、呪術高専京都校2年 三輪霞の姿が描かれました。

荒れ果てた地面を歩く三輪霞。

仙台結界編終盤で描かれたことや、地面の荒れ具合が石流の「グラニテブラスト」の跡に見えることを考えると、「宣誓のうえで泳者となり、仙台結界に滞留している」と考えるのが自然でしょう。

彼女の今後の動向に要注目ですね。

東京第2結界編が始動

181話からは、遂に東京第2結界編が始動しました。

パンダと共に宣誓を行った秤でしたが、死滅回游の結界独自のルール「ランダム転送」により、単独行動を行っている様子。

そんな秤は、ひょんなことから泳者シャルル・ベルナールと共に観覧車に乗ることとなりました。

五条悟や乙骨憂太……2人の特級術師が強さを認める秤金次

182話以降では、その強さが明らかになることでしょう!

【呪術廻戦】秤金次の性格や実力を解説!|術式「CR私鉄純愛列車」も詳しく紹介!秤金次とは 停学中の呪術高専東京校3年生 秤金次(はかり きんじ)は現在停学処分中の呪術高専3年生です。 名前と横顔は2巻...

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

 

乙骨の術式について

(呪術廻戦 180話 芥見下々 / 集英社)

『呪術廻戦』178話で「模倣」の術式を持っていることが判明していた乙骨。

『呪術廻戦 0』時点では、特級過呪怨霊「祈本里香」の力によって、(恐らく)無条件で術式をコピーできていました。

しかし、180話では、現在の「模倣」の条件が「術者の身体の一部を摂取すること」だと判明します。

(呪術廻戦 175話 芥見下々 / 集英社)

条件内容はあくまで石流の推測に過ぎませんが、もしこれが事実である場合、乙骨は黒沐死の術式も模倣している可能性が高いです。

「爛生刀」のイメージが強い黒沐死ですが、呪力が与えられたゴキブリの使役や、式神召喚の「土中蠕定」などの技を放っていました。

狗巻のほか、ドルゥヴや烏鷺など、多彩な術式を模倣してみせた乙骨。仙台結界編は、乙骨の強化イベントのような意味合いもあったのかもしれません。

劇場版の主人公も務めた乙骨憂太がゴキブリを使役する絵面が実現するかはともかく、可能性の一つとしてご紹介しました。

石流と烏鷺は生存?

(呪術廻戦 175話 芥見下々 / 集英社)

死滅回游では、術師の泳者を殺せば5点が、非術師の泳者を殺せば1点が加算されます。

そして、点数の動きは式神「コガネ」によって常に報告されるため、泳者の生死は点数の移動によって判断することが可能です。

175話では、乙骨によって黒沐死が祓われた際、「5点が追加されました」というアナウンスが行われましたよね。

このルールを逆に考えると、「泳者に5点が追加されていない以上、相手泳者は死亡していない」とも言うことが出来ます。

(呪術廻戦 179話 芥見下々 / 集英社)

179話で大ダメージを負った烏鷺亨子と、180話で同じく大ダメージを負った石流龍。

以上2名については、いずれもコガネのアナウンスが行われておらず、まだ死亡が確定していません

以上を踏まえて考えると、181話以降では、以下のような展開が考えられます。

①石流龍が点数を譲渡

(呪術廻戦 167話 芥見下々 / 集英社)

1つ目に考えられるのは、石流龍が乙骨憂太に所持得点を譲渡する展開。

仙台結界編は虎杖らが東京第1結界で宣誓する約30分前の出来事として描かれているため、間もなく日車による総則の追加が行われるはずです。

石流が死ぬ前に総則の追加が為された場合、彼の所持得点”77点”が乙骨に譲渡される可能性は高いのではないでしょうか。

乙骨の所持得点40点(石流が死んだ場合45点)と合わせれば、ゆうに100点を越えますから、ルールを一つ追加することが出来ます。

そうなった場合、点数を消費して死滅回游を抜けることを可能とする総則や、結界間での連絡が可能となる総則の追加が行われるかもしれません。

とはいえ、石流が発した「ありがとう 満腹だ!!!」というセリフは、死に際の一言としてあまりにもカッコいいですよね。

石流は既に死んでおり、181話冒頭で5点の追加が行われる展開が、作品の流れとしては自然なようにも思えます。

②烏鷺亨子の復讐

(呪術廻戦 177話 芥見下々 / 集英社)

2つ目に考えられる展開が、烏鷺亨子の復讐です。

かつて仕えていた藤原氏に対して、並々ならぬ怨恨を抱えている烏鷺。

日月星進隊の隊長として滅私奉公に勤しんだにもかかわらず、主人の身代わりに処刑されたのですから、当然のことではありますよね。

そんな烏鷺でしたが、死滅回游参加を条件とした受肉により、念願の二度目の生を手に入れるに至ります。しかし、そんな彼女の生を邪魔するのは、またしても藤原の血族(烏鷺談/真偽不明)でした

石流の「グラニテブラスト」を正面から受け、戦闘不能に陥ったと思われる烏鷺ですが、まだコガネによるアナウンスはありません。

もし彼女が生きている場合、最後の力を振り絞って乙骨に襲い掛かる可能性があります。

仙台結界編がこのまま終わるか、最後のひと悶着があるのか……いずれにせよ、次話が待ちきれませんね。

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属しま