呪術廻戦

【呪術廻戦】石流龍の術式や性格を紹介|呪力大砲が求める”デザート”とは

石流龍とは

(呪術廻戦 179話 芥見下々 / 集英社)

呪力出力が泳者No.1の、生ける大砲

石流龍(いしごおり りゅう)は、仙台結界に滞留する受肉した過去の術師です。

タイトル通り、死滅回游全泳者の中でNo.1の呪力出力を持つ石流。

彼が放つ呪力は、大砲そのものです。

魅力的な性格を持ち、仙台結界編で人気を博した石流龍について、まずは来歴から見ていきましょう。

来歴

一度目の人生

石流は、400年ほど前に生きていた呪術師です。

壮絶な過去を持つ烏鷺亨子とは打って変わって、ある程度満足の行く人生を過ごした様子。

だからこそ、人生を終えるにあたって、特に悔いもなかったようです。

しかし石流は、漠然とした”渇き”を抱えていました。

だからこそ彼は、羂索と契約し、呪物となって受肉する日を待ち続けます。

【呪術廻戦】烏鷺亨子の術式や性格を紹介|藤原氏直属の呪術師の実力とは烏鷺亨子とは 藤氏直属のエリート呪術師 烏鷺亨子(うろ たかこ)は、仙台結界に滞留する受肉した過去の術師です。 一度目の人...

二度目の人生|死滅回游泳者

(呪術廻戦 177話 芥見下々 / 集英社)

死滅回游が行われるにあたって、受肉を果たした石流龍。

仙台結界に滞留する彼は、持ち前の圧倒的な戦闘力を駆使し、仙台結界の一大戦力として頭角を現します。

泳者一の呪力出力を誇る石流は、持ち前の”大砲”で77点ものポイントを荒稼ぎしました。

二度目の人生|デザートを求めて

冒頭で述べた通り、漠然とした”渇き”を抱えていた石流。

彼は、その”渇き”の正体が、一度目の人生になかった”デザート”だと確信しました。

そんな石流が”デザート”として認めたのが、乙骨憂太です。

 

底無しの呪力量を持つ乙骨と、持ち前の呪力砲「グラニテブラスト」で渡り合う石流。

もう一人の泳者・烏鷺亨子をも巻き込んだ壮絶な戦闘は、遂に呪術戦の極致「領域展開」にまで発展しました。

結果的に領域は崩壊してしまったものの、そこからが本当の戦闘の始まりです。

領域によって術式の焼き切れた烏鷺が脱落し、残されたのは石流と乙骨のみ。

(呪術廻戦 180話 芥見下々 / 集英社)

壮絶を極めた2人の戦いは、乙骨の勝利で決着します。勝敗以前に人生の”デザート”たる戦闘を楽しんだ石流は、一切悔いの感じられない顔で「ありがとう」と述べ、倒れ込みました。

【呪術廻戦】本誌180話のネタバレ考察|乙骨がコピー能力で無双 石流戦が決着!【呪術廻戦】180話「仙台結界⑦」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だ...

二度目の人生|その後

(呪術廻戦 181話 芥見下々 / 集英社)

乙骨に敗北した石流でしたが、トドメは刺されず、生きながらえます。

乙骨の「反転術式」によってある程度回復したであろう石流は、自身の所持得点を乙骨に譲渡。

今後の再登場が期待されます。

石流龍の術式・能力

近接格闘

(呪術廻戦 177話 芥見下々 / 集英社)

後述する呪力砲がメインの攻撃手段である石流。

しかし彼は、呪力による強化術を用いた近接戦闘も得意としています。

五条をも凌ぐ呪力量を誇る乙骨と渡り合い、完全顕現状態のリカでも持て余す一撃を繰り出した石流は、例え相手が虎杖であっても互角以上の勝負を繰り広げてくれるでしょう。

生得術式

石流龍の生得術式は「呪力の放出」です。

冒頭で述べた通り、泳者No.1の呪力出力を誇る石流。だからこそ、彼がマックス出力で放つ呪力砲は桁違いの威力を誇ります。

グラニテブラスト

(呪術廻戦 179話 芥見下々 / 集英社)

石流の攻撃手段です。

指向性の呪力砲であり、その威力は極めて強力。速度や発射速度も十分であり、シンプルながらも高いポテンシャルを秘めた術式です。そして、その”シンプルさ”こそが石流の強み

領域展開後の術式が焼き切れた状態であっても、石流だけは変わらないパフォーマンスを発揮することが出来るのです。

この事実は、「領域展開後は術式の使用が困難」という全術師に刷り込まれた常識を打ち破る、最高峰のブラフですよね。

領域展開

(呪術廻戦 178話 芥見下々 / 集英社)

仙台結界編が描かれた178,179話にて、「領域展開」を行うシーンが描かれました。

領域が完成する前に結界が崩壊してしまったため、詳細は不明です。

印を結びつつ「領ォ域展開!!!」と叫ぶ様子は、ワイルドで石流らしいですよね。

また、もし石流が領域展開に成功していた場合、当然のことながら、超威力の「グラニテブラスト」が必中の砲撃に昇華することを意味します。本編で描かれることはありませんでしたが、まさしく”必中必殺”の恐ろしい領域ですよね。

石流龍の行動原理と性格

”デザート”を求める人生

(呪術廻戦 180話 芥見下々 / 集英社)

一度目の人生に”悔い”がなかったと吐露していた石流。

骨のある相手と戦い、良い女性とも巡り合っていた石流は、唯一足りなかったもの……”デザート”を求めて受肉を果たしました。

呪物となって、400年間漠然とした”渇き”を抱えていた石流は、乙骨相手に”デザート”たる戦闘を求めます。

”デザート”への真っすぐな想いを感じさせる石流の”眼”は、戦いに意味を見出さない乙骨の心を解かす程のものでした。

結果として、自身の力を出し切り、そのうえで敗北した石流。

一切の悔いなく散っていった石流の生き様は、ここで死ぬには惜しいほどカッコいいものでした。

恐らく再登場は無い事と思われますが、3度目の受肉が熱望されます。

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。