呪術廻戦

【呪術廻戦】本誌171話のネタバレ考察|レジィが奥義「彌虚葛籠」を展開!

【呪術廻戦】171話「東京第1結界⑪」のネタバレ

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

前回170話のおさらい

(呪術廻戦 170話 芥見下々 / 集英社)

・レジィは「契約」を再現できる術式の使い手。
・契約の再現「再契象」を用いて、攻撃や滋養など幅広い戦法を見せるレジィ。
・傷だらけの伏黒は、「鵺」を用いて一時撤退。
・逃げ込んだ先は、総合体育館。伏黒は館内の空間を”領域”に転用することで、領域展開を成功させる。

【呪術廻戦】本誌170話のネタバレ考察|レジィの術式が判明 伏黒が領域展開!【呪術廻戦】170話「東京第1結界⑩」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた...

『呪術廻戦』本誌171話のネタバレ

領域対策「彌虚葛籠」

170話ラストにて、総合体育館の空間を領域として転用することにより、「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」の展開に成功した伏黒。

一方のレジィは、伏黒が”領域”の使い手だったことに驚きを見せつつも、即座に領域対策を展開して見せます。

(呪術廻戦 171話 芥見下々 / 集英社)

レジィが繰り出した領域対策の名は、「奥義『彌虚葛籠(いやこつづら)』」。

作中説明によると、「彌虚葛籠」はシン・陰流「簡易領域」の原形となった術であり、「領域を中和し必中効果を打ち消す性能」を持っています。

(呪術廻戦 171話 芥見下々 / 集英社)

「残念でした♡」と得意げな笑みを浮かべるレジィでしたが、その直後、なんと伏黒の式神による攻撃がレジィにヒット

「渋谷事変」の際に漏瑚・花御が見せた「領域展延」と異なり、「簡易領域」や「彌虚葛籠」に術式そのものを中和する効果はありません。

「彌虚葛籠」の対象は、”術式の付与された結界”。

伏黒の領域は未完成であり、結界は閉じられているものの、術式の必中効果は付与されていません

したがって、伏黒の領域内における攻撃は必中効果の付与されていない素の攻撃であり、「彌虚葛籠」を用いたところで防ぐことは出来ないようです。

伏黒の猛攻

本来であればディスアドバンテージになりかねない「未完成の領域」が、未完成であるがゆえにレジィの虚を突きました。

領域が持つ”バフ”効果により、「十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)」の潜在能力を120%引き出せるようになった伏黒は、影分身を用いた圧倒的な手数でレジィに攻撃を仕掛けます。

(呪術廻戦 171話 芥見下々 / 集英社)

一方のレジィも、「再契象」を用いた反撃を試みますが、伏黒の影を用いた移動は極めて厄介。全ての行動が封殺され、文字通りボコボコにされてしまいます。

攻撃されている間も思考を止めないレジィは、”「満象」の水責めで畳み掛けられる”という負け筋を予想。

しかし、「そうはならないのが”俺”って感じだよなぁ」という発言と共に、複数の契約書を放り投げました。

我慢比べ

窮地のレジィが「再契象」を用いて再現したのは、3台もの車

領域「嵌合暗翳庭」で戦闘を行っていたレジィは、領域内の下側が全て”影”であることに気が付いていたようです。

(呪術廻戦 171話 芥見下々 / 集英社)

そして、その”影”は領域内のモノを吸い込もうとする作用を有しているようであり、レジィ自身も呪力による強化なしでは吸い込まれそうになるとのこと。

そんな前提の下、レジィが注目したのは、伏黒が用いていた”影を使った物の出し入れ”です。便利な能力にも拘わらず、武具のストックが異常に少ない伏黒。

 

ここでレジィは、「影に格納した物の”重さ”を自身で引き受けなければならないのではないか」という仮説を立てました。

そんな仮説を実証するキーこそ、先ほど召喚された”3台の車”です。

車はゆっくりと影に沈み、連動するように地面へと押し付けられている様子の伏黒

見事に反撃を成功させたレジィは、更にレシートを用意し、追撃を匂わせました。

(呪術廻戦 171話 芥見下々 / 集英社)

しかし、ここで終わる伏黒ではありません。

いま2人が戦っている場所は”領域”。現実世界の常識は、その一切が通用しない特異な場所です。

「嵌合暗翳庭」内においては、下のみならず”上”も影

伏黒はレジィの上から「満象」を召喚し、”重さ”による我慢比べを始めて――?

【呪術廻戦】171話の考察と感想

複数の転換点

1話の中に複数の転換点が存在した171話。

第一の転換点にして読者に衝撃を与えた術が、レジィによる領域対策「彌虚葛籠(いやこつづら)」です。

何らかの領域対策を持っているのではないかと目されていたレジィでしたが、ここにきて作中未登場の術が登場しましたね。

シン・陰流の「簡易領域」の原形だという「彌虚葛籠」は、領域に付与された必中効果を中和する効果を持っているとのこと。

 

通常であれば、”領域の出し損”と成りかねない最悪の展開ですが……ここで、第二の転換点です。

なんと、伏黒の領域が未完成であるがゆえに「彌虚葛籠」が空振り!

……そして、その後も続く伏黒とレジィによる緊迫の勝負。芥見先生の読者のページをめくる手を止めさせないストーリー作りは、さすがの一言ですね。

我慢比べ開始

伏黒は影に格納された3台の車で。レジィは上から召喚された象型の式神「満象」で。

171話のラストでは、それぞれのキャラクターが”重さ”との対決を強いられ、呪術戦は我慢比べへと移行しました。

気になる我慢比べの行方ですが、まだまだ式神を召喚することは可能であろう領域の主 伏黒が有利な気がします。

一方のレジィは、「満象」の水責めによって手札(レシート、契約書類)を大幅に削られてしまいましたから、反撃の手段が激減したはずです。

虎杖vs日車戦のスピーディーさとは異なり、重厚に描かれた伏黒vsレジィ戦。次回あたりで決着が付くことと思われますが、最後まで目が離せませんね!

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話  

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。