鬼滅の刃

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 6話のネタバレ・感想|炭治郎・禰豆子の覚醒 堕姫を圧倒!

遊郭編 5話の振り返り

炭治郎 vs 堕姫の行方

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 6話 吾峠呼世晴 / 集英社)

”におい”を辿り、”上弦の陸”堕姫と接敵していた炭治郎。

日々の訓練が奏功し、堕姫の”帯”を用いた攻撃を見事に捌いて見せますが、”帯”は硬度が高く、炭治郎の刀には刃毀れが。

ここで炭治郎は、自身の身体が「水の呼吸」に適していないため、「水の呼吸」を使いこなすことが出来ないのだと自覚し、戦闘を「ヒノカミ神楽」主体へと切り替えることにしました。

戦闘の中で体温が上がっていた炭治郎は、普段よりも調子の良い状態であり、「ヒノカミ神楽」の技の数々を用いて堕姫と渡り合って見せます。

 

一方その頃、切見世で雛鶴を救出した宇随は、地下深くにある堕姫の”食糧庫”に到着し、残る2人の嫁 まきを、須磨の救出にも成功します。

”食糧庫”で善逸、伊之助と合流した宇随は、「こっからはド派手に行くぜ!」と高らかに叫びました。

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 5話のネタバレ・感想|宇随天元本格参戦! 嫁の生死は?遊郭編 4話の振り返り 鬼の行方 善逸の失踪を受けて、宇随から吉原遊郭を出るよう命じられた炭治郎と伊之助。 しかし2人...

遊郭編 6話「重なる記憶」のネタバレ

1.堕姫の変化

依然として”上弦の陸”堕姫と対峙している炭治郎は、「ヒノカミ神楽」に対して確かな手ごたえを感じていました。

事実として、堕姫の素早い帯攻撃を「幻日虹(げんにちこう)」で避けた炭治郎は、明確な”隙”を嗅ぎ分けることにも成功しています。しかし、頸を斬り落とすには至らず、まだまだ戦いは続くようです。

一方の堕姫は、”雑魚”だと高を括っていた相手に善戦されていることに苛立ちを隠せない様子。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 6話 吾峠呼世晴 / 集英社)

ここで堕姫は、分裂させていた帯を取り込むことで、帯が持っていた力と情報を吸収。帯経由で”柱”が来ていることを知った堕姫は、歓喜に震えます。

先刻まで黒髪だった堕姫は、禍々しい白髪へと変化。身体能力も明らかに向上しており、驚異的な移動速度で炭治郎の攻撃を躱します。

2.炭治郎の怒り

堕姫と炭治郎が戦闘している最中、遊郭内から楼主と思しき男性が登場。

男性は、鬼と鬼殺隊士が激しい戦闘を行っていることなど露知らず、怒り狂った様子で炭治郎らに詰め寄ります。

そんな男性に対し、「うるさいわね」と怒りを滲ませる堕姫。

炭治郎は男性に下がるよう頼みますが、無情にも堕姫の攻撃が飛んできます。

建物から出るな!」と叫ぶ炭治郎。しかし堕姫は、鋭利な帯で無数の建物を切り裂き、多数の人を死に至らしめました。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 6話 吾峠呼世晴 / 集英社)

そんな彼女の行いを見た炭治郎は、目が血走るほどの怒りを滲ませます。

遊郭での任務が始まる以前、煉獄の父 槇寿郎(しんじゅろう)からの手紙を受け取っていた炭治郎。

曰く、”日の呼吸”の使い手には、額に炭治郎のような”痣(あざ)”があったとのこと。

しかし、炭治郎の額のそれは、”生まれつきの痣”ではなく、かつて弟を庇って負ってしまった”火傷”。ゆえに炭治郎は、自身が”選ばれた者”ではないのだと自覚していました。

それでも、目の前で鬼の横暴な振る舞いを見た炭治郎は、血走った目で堕姫を追跡します。

 

失われた命は回帰しない 二度と戻らない 生身の者は鬼のようにはいかない なぜ奪う なぜ命を踏みつけにする

凄まじい気迫と共に、堕姫に問う炭治郎。

堕姫は、そんな炭治郎の口上に、どこか聞き覚えを感じました。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 6話 吾峠呼世晴 / 集英社)

何が楽しい 何が面白い 命を何だと思っているんだ

堕姫の脳内には、見覚えのない鬼狩りの姿が浮かびます。それは、無惨の記憶。

かつて”日の呼吸”の使い手に追い詰められた、鬼舞辻無惨の細胞に刻まれた”恐怖”の記憶でした。

3.覚醒

場面が変わり、堕姫の食糧庫に会していた宇随、善逸、伊之助、まきを、須磨

彼らが戦っていた”帯の鬼”は、既に堕姫の身体に戻ってしまったため、現状彼らを脅かす脅威は存在しません。

まきを、須磨は、「私たちはいいから」と”帯の鬼”を追うよう進言。

食糧庫から出た宇随は、恐ろしいまでのスピードで走り、鬼の気配を追います。一方の善逸、伊之助も、宇随のスピードに必死に食らいつきながら、鬼のもとへと走り出しました。

 

場面は戻り、未だ対峙している炭治郎と堕姫。

「美しく強い鬼は 何をしてもいいのよ」と放った堕姫に対し、激しくも静かな怒りを纏った炭治郎は、「わかった もういい」とだけ述べました。

その瞬間、戦闘を再開した両者。

堕姫は、花街に分裂させていた身体を戻したことにより、先ほどまでの比ではない圧倒的な速度の攻撃を繰り出します。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 6話 吾峠呼世晴 / 集英社)

一方の炭治郎は、「ヒノカミ神楽」を用いて、自身へと向かっていた帯を全て斬ってしまいました

追撃を試みる堕姫ですが、炭治郎はその悉(ことごと)くを斬り捨てます。

戦闘の最中も、激情に駆られることなく冷静な思考を続ける炭治郎。

いまの彼にとって堕姫の帯は非常に遅く、自身へと向かってくる13本の帯を全て受け流し、一か所に集めてしまいました

そして次の瞬間、炭治郎は一瞬のうちで距離を詰め、堕姫の頸へと刀を進めます。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 6話 吾峠呼世晴 / 集英社)

4.炭治郎のピンチ

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 6話 吾峠呼世晴 / 集英社)

炭治郎の刀が堕姫の頸へと迫り、激戦に決着がつくかと思われたその時、炭治郎の脳内には、妹の花子の姿が。

花子は必至の様相で「お兄ちゃん! 息をして! お願い!」と叫びます。

――その瞬間、思い出したかのように空気を取り込み、その場に倒れ込んでしまった炭治郎。

限界を超えた状態で戦闘を継続していた炭治郎は、激しい怒りに身を任せ、息も忘れる程の集中力で戦闘していたようです。

視界が狭窄され、動くことすら出来なくなってしまった炭治郎。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 6話 吾峠呼世晴 / 集英社)

明確な大ピンチに駆けつけたのは、禰豆子でした。禰豆子もまた、先ほどの炭治郎のような激しい怒りを滲ませています。

無惨から 禰豆子を始末するよう命令されていた堕姫。ここに、鬼同士の戦いが開戦しました。

5.堕姫 vs 禰豆子

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 6話 吾峠呼世晴 / 集英社)

堕姫の帯は相変わらず鋭利であり、一瞬にして胴体を切断されてしまった禰豆子。

堕姫は勝ちを確信した様子でしたが、なんと禰豆子は一瞬で身体を再生させてしまいました

禰豆子の恐ろしいまでの回復速度は上弦に匹敵するレベルであり、目の前でそれを目撃した堕姫は、驚きを隠せない様子。

未だ燃えるような怒りに包まれている禰豆子は、体中に葉の紋様が浮かび上がるとともに、額に鬼のような角が表出しました。

炭治郎と同じく、他者を慮る優しさを持っているからこそ、自分の身を顧みない部分のある禰豆子。

 

激しい怒りに身を任せ、驚異的な身体能力と再生速度でゴリ押し、堕姫に強力な一撃を与えて見せました。

炭治郎が一時的に戦闘不能に陥った中、禰豆子によって圧倒されてしまっている堕姫

宇随、伊之助、善逸と他の鬼殺隊士も終結せんと向かっている中、ピンチの堕姫は――?

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 6話の感想

炭治郎・禰豆子の覚醒

今回特に目立ったのは、やはり炭治郎と禰豆子の覚醒でしょう。

炭治郎は、歯をグッと噛み締め、両目に血が滲み、血涙を流す程の凄まじい怒りを見せました。

一方の禰豆子も、荒い息と共に目が血走り、竹筒を噛みちぎってしまう程の怒りを滲ませます。

しかし、その後に続く両者の戦闘は、ほぼ真逆と言ってもいいほどに違いがありました

まず、血涙を流す程の尋常でない怒りを表出させていた炭治郎は、怒りのままに刀を振るうことはせず、あくまで冷静。

堕姫の攻撃の軌道を見定め、帯の数を数えるほどの余裕振りを終始見せていました。

一方の禰豆子は、とにかく怒りに任せた動きを行っており、”再生能力”という抜きん出た才能によってダメージをカバーしていたい印象です。

”怒り”という点では共通していた両者ですが、その中身は似て非なるものでしたね。

遊郭編も佳境?

炭治郎、善逸、伊之助が、それぞれ炭子、善子、猪子として遊郭に潜入していた序盤から一転、シリアスな戦闘シーンの続いているアニメ『鬼滅の刃』遊郭編。

戦闘の相手は”上弦の陸”であり、今編のラスボスであることに間違いはありません。

”帯”を用いた高速攻撃により、上弦としての強さを見せつけていた堕姫ですが、今回の炭治郎・禰豆子の活躍によって、やや底が見え始めた印象を受けます。

特筆すべき点として、今話で描かれた堕姫は”分身体を取り込んだ完全体”ですから、彼女自身のこれ以上の強化は見込めません

炭治郎は限界を超えた傷/疲労によって戦闘不能に陥ってしまったものの、堕姫の相手としては、現在戦闘している禰豆子の他に、宇随、善逸、伊之助も控えています。

このままでは次回にも完結してしまいそうな勢いですが、果たしてどうなってしまうのでしょうか。

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 6話の伏線・考察

炭治郎覚醒の秘密

普段の優しい炭治郎からは想像もつかないような怒りを滲ませ、圧倒的な身体能力で堕姫と渡り合った炭治郎。

息すら忘れる程の怒りで戦闘に没入し、堕姫の頸まであと数cmというところにまで迫りました。

そして、そんな炭治郎が発したセリフの節々から、堕姫には”ある人物”の姿が想起されました。

その人物は、炭治郎と似た額の痣耳飾りが。その容貌から、まず間違いなく「日の呼吸」の使い手であり、「ヒノカミ神楽」と何らかの関係があることに疑いはなさそうです。

今回の炭治郎覚醒の裏側には、今回登場した””の概念や、前話のネタバレ記事でもご紹介した”体温”が関連しており、この2点は今後の展開における伏線ですので、覚えておくことをお勧めします。

禰豆子の怒り

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 6話 吾峠呼世晴 / 集英社)

傷ついた炭治郎の前に立ち、激しい怒りを表出させていた禰豆子。

炭治郎から立ち込める”血のにおい”が彼女の怒りを掻き立てていることは言うまでもありませんが、更にもう一つ、禰豆子の怒りに薪をくべる要素があります。

それは、堕姫の中に流れる鬼舞辻無惨のにおいです。

”上弦”であるがゆえに、他の鬼よりも”無惨の血”の濃度が高い堕姫。

それゆえに、堕姫から漂う血のにおいは、禰豆子にかつての悲劇を想起させました

無惨によって家族が惨殺され、鬼へと変化させられてしまった禰豆子。

彼女の激しい怒りの根源には、鬼となってなお色褪せない無惨への憎悪があるようです。

アニメのネタバレ一覧

アニメ1期
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
26話

鬼滅アニメ最新情報まとめ

※アニメ鬼滅の刃を無料で見れる!

アニメ鬼滅の刃全26話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます!
30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。

アニメ版鬼滅の刃を無料で観る

漫画版の鬼滅の刃も見放題!

鬼滅の刃20巻の画像

鬼滅の刃を無料で読む

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。