鬼滅の刃

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 2話のネタバレ・感想|炭治郎が女装? 遊郭潜入任務開始!

遊郭編 1話の振り返り

炭治郎が煉獄家へ

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 1話 吾峠呼世晴 / 集英社)

「無限列車」編の激闘から数日、重傷を負った炭治郎は、不調を押して蝶屋敷を抜け出し、煉獄の生家へと向かいます。

酒に溺れる煉獄杏寿郎の父 槇寿郎とひと悶着を起こしつつも、弟 千寿郎と腰を据えて話し、炭治郎は杏寿郎の遺言を伝える目的を果たしました。

しかし、そんな炭治郎のもう一つの目的であった「歴代炎柱の手記」は、槇寿郎によってずたずたに引き裂かれてしまっており、”ヒノカミ神楽”の詳細は分からずじまい。

やや落胆しつつも、千寿郎から”煉獄杏寿郎の日輪刀の鍔”を譲り受けた炭治郎は、煉獄家を後にするのでした。

”音柱”宇随天元が登場

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 1話 吾峠呼世晴 / 集英社)

炭治郎、善逸、伊之助が機能回復を果たしたところ、”音柱”宇随天元が蝶屋敷を訪れていました。

宇随の目的は、”女性隊士”を任務に駆り出すこと。

鬼殺隊の決まり上、”継ぐ子”以外であれば自由に任務に駆り出すことが認められているようであり、宇随は問答無用でアオイらを連れ去ろうとします。

そんな折、現れたのは炭治郎らでした。3人は、アオイに代わって自身らが任務に付いていくと述べ、宇随もそれを了承。

宇随が発した任務の目的地は、なんと「吉原遊郭」で――?

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 1話のネタバレ・感想|遊郭編開幕! 原作との違いは?無限列車編の振り返り 上弦の参 猗窩座との死闘 ”下弦の壱”魘夢を撃退したことにより、事態収拾かと思われた「無限列車」編。 ...

遊郭編 2話「」のネタバレ

1.いざ遊郭へ

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

”音柱”宇随天元の目的地が「遊郭」だと知ったものの、馴染みのない単語に首をかしげる炭治郎。

善逸がしどろもどりになりながら説明しようとしていると、突然宇随が「俺は神だ お前らはゴミだ!」と話し始めました。上官である彼は、自身の言う事に従順にするように、と釘を刺しておきたかった様子。

 

しかし、この場における唯一の常識人枠 善逸は、宇随に対して「やべぇ奴だ…」と心の内で漏らします。

――その一方で、大の真面目人間 炭治郎は「具体的には何を司る神ですか?」と大真面目に質問。

善逸が「とんでもねぇ奴だ…」と心の中で吐露していると、「いい質問だ」と宇随は何故かノリ気であり、派手を司る「祭りの神」だと回答しました。

 

そんなぶっ飛んだ空間に乱入したのは、伊之助です。唐突に「俺は山の王だ よろしくな」と述べた伊之助。……先ほどまでと全く同じ波長の発言にもかかわらず、宇随は「何言ってんだお前」とドン引き。

まさかの”マジレス”落ちで、ギャグパートは終了しました。

そんなやり取りが終わったところで、4人は遊郭へと移動を開始。圧倒的な速度で走り出した宇随を、炭治郎らが必死で追いかけます。

2.宇随の嫁探し

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

OPテーマが明けると、炭治郎らは吉原遊郭へと到着していました。

夜にもかかわらず多くの人と灯りで賑わっており、炭治郎は「昼みたいだ」と漏らします。

普段と毛色の違う風景に興奮が隠し切れない様子の伊之助と善逸。ふらふらと単独行動を始めた2人を捕まえると、宇随は遊郭の説明を開始します。

”夜の街”である遊郭は、鬼の棲み処としてはうってつけ

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

そんな遊郭の一室に腰を据えると、宇随は初めの任務を投げかけました。その内容は、”宇随の嫁を探す”というもの。善逸は、宇随が自身らに”将来の嫁”を探させるものと勘違いし、怒り狂って反抗し始めます。

しかし宇随の嫁とは、正真正銘本物の嫁であり、遊郭内で鬼の情報収集に勤しんでいた様子。定期連絡が途絶えたため、宇随本人が動くこととなったようです。

宇随の嫁は3人であり、それぞれ優秀な女忍者”くの一”

”ときと屋”の須磨”荻本屋”のまきを”京極屋”の雛鶴と、潜入を行っている3人の宇随嫁を探すことが、今回炭治郎らに与えられた任務です。

3.就職決定

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

宇随の嫁を探す任務を与えられた炭治郎ら。

3人は厚化粧によって女装を行い、善子、炭子、猪子の3名の新人遊女が爆誕しました

一方の宇随は、髪を降ろして色男風。持ち前の美貌で女将を落とし、善子、炭子、猪子をそれぞれ売り飛ばすことに成功しました。

禍々しいまでの怒気を露にする善子、もとい善逸。女装させられたことに加え、3人の嫁を持つ宇随の素顔が”男前”であったことに怒りを隠せないようです。

そんな中、3人の眼には”花魁道中”が映りました。花魁道中とは、最高位の遊女である花魁が客を迎えに行く際の呼称であり、炭治郎が就職した”ときと屋”の鯉夏花魁が行っています。

 

そんな折、”荻本屋”の遣り手が猪子こと伊之助に目を付け、無事就職が決定。残すは善子のみとなりました。

猪子は荻本屋で厚化粧を落とされ、元々の美形が露になります。

猪子の素顔を見た遣り手は、「京極屋の蕨姫やときと屋の鯉夏よりも売れっ子にするわよー!」と意気込みました。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

さて、売れ残った善子は、京極屋に就職することが決定。

決め手はやはり宇随の美貌であり、「いっそタダでもいいんで こんなのは」という言葉とともに売られたようでした。

京極屋の一室で三味線を弾く善子は、そんな宇随への恨みつらみを全て音に込め、遊女らを驚かせます。怒りに我を忘れた善逸は目的を見失い、”吉原一の花魁”となって宇随を見返すことを心に決めたのでした。

4.足抜けの噂

やや薄化粧となった炭子は、持ち前の素直さで様々な雑用を請け負い、他の遊女らから可愛がられている様子。

そんな中、炭子の耳には、ある”噂”が耳に入りました。

「”京極屋”の女将が窓から落ちて死んだ」「最近は”足抜け”していなくなる姐さんが多い」という2つの噂。

”足抜け”とは、遊女が借金を返さずに遊郭を逃げることであり、なんと宇随の嫁である須磨花魁も、その”足抜け”によって”ときと屋”から姿を消したようです。

そんな折、やってきたのは鯉夏花魁。鯉夏は禿の2人に噂話を辞めるようたしなめ、荷物を運んできた炭子にお礼を言います。

掴んだ手がかりを話すまいと、須磨花魁の”足抜け”について問う炭子。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

警戒を露にする鯉夏に対し、炭治郎は「須磨花魁は私の姉」という嘘でその場を切り抜けることに成功します。嘘を吐くことの出来ない炭治郎は、ひどいごまかし顔を用いますが、鯉夏にはバレていない様子。

須磨が足抜けするようには見えなかった、と鯉夏は語ります。しかし、須磨の自室からは、足抜けする旨が記述された日記が見つかったとのこと。

炭治郎は、”足抜け”という風習が、鬼にとって非常に都合の良い”行方不明の口実”であることに気が付きます。

5.遊郭に巣食う鬼

屋根の上、吉原を見下げる宇随は、相手の鬼が”上弦”ではないか、と考えを巡らせます。

巧妙に気配を隠し、鬼狩りらを煙に巻くように立ち回る鬼――

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

そんな中、荻本屋で働いていた猪子は、宇随の嫁であるまきをの噂を耳にします。

体調を崩し、ずっと部屋から出てこないというまきを。猪子は食膳を持ってまきをの部屋へと向かいます。

――まきをの部屋には、大量の帯に捕らえられたまきをの姿がありました。

宇随への手紙も既にバレているようであり、明確なピンチが迫っています。

果たして猪子こと伊之助は、無事にまきをを救い出すことが出来るのでしょうか。

漫画原作との違い

ほとんど原作に準拠する形で進んでいる遊郭編ですが、前回第1話と同様に、今回も多少の追加点が描かれていました。

一番大きな点は、宇随、炭治郎、善逸、伊之助の人力車移動です。

彼ら4名の遊郭への到着シーンは、原作版ではかなり簡素に描かれていましたが、アニメ版では興奮した善逸・伊之助の単独行動など、原作にない動きも追加されました。

善逸、伊之助の”らしさ”が存分に発揮された追加シーンですから、原作を読破して既に展開を知っている視聴者にとっては嬉しい場面ですよね。

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 2話の感想

遊郭編、本格始動

鬼の巣食うとされている遊郭に早くも到着した一行。

昼と見紛うような眩さを放つ遊郭に、善逸、伊之助は興奮を抑えきれていませんでしたね。

遊郭の放つ独特な”ピンクの雰囲気”は、相変わらずの超絶作画で完璧に再現されており、あまりの風景の美しさに、こちら側まで善逸らのようにはしゃいでしまいそうになります。

さて、そんな遊郭編も、まだまだ始まったばかり。

鬼との戦闘に当たって、鬼の捜索パートが始まるわけですが、その導入がまさかの”女装”です。白塗り厚化粧の無理のある女装は笑いを誘い、そのあとの善逸の怒り、炭治郎の嘘顔も爆笑必死。

ダークな世界観に一抹のギャグパートも含まれる『鬼滅の刃』は、本当に見ていて飽きませんよね!

宇随の素顔

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

炭治郎、善逸、伊之助の女装に加え、ひときわ目立っていたのが、”音柱”宇随天元の素顔です。

派手なメイクや被り物によって、普段は逆に抑えられている宇随の美貌が、変装によって露になった第2話。女将や遣り手婆たちは宇随の顔にメロメロであり、炭子と善子の就職はまず間違いなく宇随なしではあり得ませんでした

猪子こと伊之助だけが持って生まれた美貌によって就職した、という事実も面白いところです。

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 2話の伏線・考察

京極屋の危ない噂

今回放送された『鬼滅の刃』遊郭編第2話にて、宇随は吉原に巣食う鬼が”上弦”ではないか、という見立てをつけました。

そんな吉原遊郭の鬼にまつわる怪しい噂と言えば、ときと屋の禿が話していた「花魁の”足抜け”」と「京極屋の女将の落下死」でしょう。

炭治郎も察していた通り、借金を返さずに遊郭を抜け出す”足抜け”という風習は、鬼が人間の行方不明を取り繕う口実としてこれ以上ないものです。

だからこそ、宇随の嫁であるの須磨花魁の”足抜け”は、須磨が鬼の標的となって別の場所に捕らえられた、もしくは既に殺害された、という2つの可能性を孕んでおり、状況はかなり絶望的だと言えるでしょう。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

また、「京極屋の女将の落下死」が鬼によって引き起こされた事件であった場合、荻本屋の遣り手が述べていた「蕨姫(わらびひめ)花魁」なる遊女が怪しまれるところです。

果たして須磨やまきを、雛鶴は無事でいるのでしょうか。

上弦であることは確定

(アニメ『鬼滅の刃』無限列車編 6話 吾峠呼世晴 / 集英社)

現在放送されている遊郭編以前に放送されていた無限列車編の第6話では、魘夢(えんむ)の回想に上弦の鬼らの姿形が描かれました。

前列のがっしりした体躯の鬼は、無限列車編にて”上弦の参”猗窩座であったことが明らかになりましたが、その横には明らかに女性と思われる鬼の姿が。なおこの鬼は、遊郭編のOPテーマで描写されている”上弦の陸”と外見的特徴が合致しています。

現状、京極屋の蕨姫花魁が最も怪しい人物ですが、彼女が鬼であった場合、OPテーマで戦闘シーンが描かれている女性上弦であることは確定でしょう。

アニメのネタバレ一覧

アニメ1期
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
26話        
無限列車編
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話
アニメ2期 遊郭編
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話

鬼滅アニメ最新情報まとめ

※アニメ鬼滅の刃を無料で見れる!

アニメ鬼滅の刃全26話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版鬼滅の刃を無料で観る

漫画版の鬼滅の刃も見放題!

鬼滅の刃20巻の画像 鬼滅の刃を無料で読む

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。