鬼滅の刃

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 3話のネタバレ・感想|加速する遊郭編 上弦の陸が登場!!

遊郭編 2話の振り返り

潜入開始

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

宇随の手配により、見事なまでの白塗りで”女装”した炭治郎、善逸、伊之助――改め、炭子、善子、猪子。

彼らは宇随の嫁が潜入している遊郭「ときと屋」「荻本屋」「京極屋」の三店舗に潜入することとなりました。

見た目が見た目であるがゆえに、当然難航する就職。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

しかし、宇随の甘いマスクによるごり押しが奏功し、なんとか全員の就職が成し遂げられたのでした。

宇随の嫁を――延いては遊郭に巣食う鬼の正体を突き止めるべく、炭子、善子、猪子の遊郭生活が始まります!

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 2話のネタバレ・感想|炭治郎が女装? 遊郭潜入任務開始!遊郭編 1話の振り返り 炭治郎が煉獄家へ 「無限列車」編の激闘から数日、重傷を負った炭治郎は、不調を押して蝶屋敷を抜け出し、...

遊郭編 3話「何者?」のネタバレ

1.善子の近況

東京 吉原の遊郭の一つ”荻本(おぎもと)屋”――。

猪子こと伊之助が潜入しているこの遊郭には、宇随の嫁 まきをが拘束されていました。

秘密裏に手紙を出していた事実が露見し、鬼から尋問を受けるまきを。未だ口は割っておらず、手紙を送った相手が”音柱”宇随天元であるという事実までは知られていないようです。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 3話 吾峠呼世晴 / 集英社)</span

場所は変わり、京極屋に就職していた善子こと善逸。

すっかり正気を取り戻した彼は「宇随の嫁を探す」という任務に戻ります。聴覚に優れる善逸は、聞き耳を立てながら遊郭内を練り歩くものの、有益な情報は得られていない様子。

得た情報と言えば、楼主の妻 女将が転落して亡くなった、というもの程度です。

さて、善逸がいつもの如く聞き耳を立てながら歩いていると、女の子の泣く声が聞こえてきました。目の色を変えた善逸は、「一大事だ 女の子が泣いてる」と呟きました。

2.荻本屋の追跡

場所は戻って荻本屋。

まきをを捕えていた帯の鬼は、接近する何者かの気配に気づき、まきをの身体をキツく締めあげました。

”接近する何者か”の正体は、猪子――伊之助です。

遊女らの会話から、まきをがなかなか部屋から出てこないという情報を得ていた伊之助。しばらく機を伺っていた彼ですが、”猪突猛進”を体現するかの如く、まきをの部屋への突入を試みました。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 3話 吾峠呼世晴 / 集英社)</span

――ふすまの奥に広がっていたのは、異常なまでに荒れた部屋

壁中に鋭利なもので斬られたであろう傷が残っており、誰が見ても鬼の仕業であろうことは確かです。

 

窓のない部屋の中から、かすかな隙間風を感じ取った伊之助。違和感の正体が”天井裏”だと気づいた伊之助は、付近に置いてあったうどん入りのお椀を投げつけました。

天井裏に潜んでいた鬼は、ガサゴソと音を立てながら移動を開始。一方の伊之助も、鬼の追跡を開始します。

美麗な作画で描かれる、遊郭内の鬼ごっこ――。

しかし、普段と異なって上半身に着物を纏っている伊之助は、巧く鬼の気配を捕えることが出来ず、最終的には逃がしてしまいました。

3.蕨姫花魁と善逸

場面は京極屋に戻ります。

鋭敏な聴覚で女性の鳴き声を察知した善逸は、音の発生源である部屋までやってきました。ふすまの奥には、さめざめと泣いている少女と、荒れに荒れた部屋が広がっています。

少女に駆け寄り、必死に慰める善逸。

 

――そのすぐ後、善逸の背後には、凍てつくような気配を放った花魁の姿が。

その女性から”人間の音”ではない音を捉えた善逸は、彼女が”鬼”であることを察します。

鋭敏な聴覚を持つ善逸をして、声を掛けられるまで気付くことが出来なかった背後の女性。明らかに異常な事態から、善逸は背後に立つ女性が”上弦”ではないかと思い至りました。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 3話 吾峠呼世晴 / 集英社)</span

その女性――蕨姫(わらびひめ)花魁は、善逸を一瞥すると、数々の言葉で彼を罵倒。

さらに、片付けるように言いつけた部屋が未だに散らかっていることに気が付いた蕨姫花魁は、少女の耳を掴んで血が出る程の力で引っ張り上げました

少女への暴力を見るに見かねた善逸は、意を決して蕨姫花魁の腕を掴み、少女から手を放すよう乞います。

しかし、善逸の態度を見てさらに怒りを増した蕨姫花魁は、善逸の頬に激しい一撃を叩き込みました。

4.蕨姫の正体

時は遡り、炭治郎らが吉原に潜入する2日前。

京極屋内の一室では、2人の女性が言い争いを繰り広げていました。

 

一方は蕨姫花魁。そしてもう一方は、京極屋の女将です。女将は、京極屋で度々起こる怪我や自殺、”足抜け”が蕨姫花魁の仕業であると確信しているようであり、彼女にそれをやめるよう窘(たしな)めます。

自殺に追い込むほど他者をいじめる蕨姫花魁ですが、悪びれる様子は一切ありません。

これまで幾度となく目を瞑って来た女将でしたが、蕨姫花魁の行いは度を越えてひどいとのこと。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 3話 吾峠呼世晴 / 集英社)</span

女将からの指摘を受けた蕨姫花魁は、小首をかしげて上目遣いに女将を睨みつけます。

そんな仕草を見た女将は、ずっと昔に茶屋のお婆さんから聞いたという”ある花魁の話”を語り始めました。

「物凄くべっぴんだけど、物凄く性悪」だというその花魁を、お婆さんは子供の頃と中年の頃の両方で見たと話します。”姫”と付く名を好んで用いたという2人の花魁。

――そしてその花魁たちには、気に食わないことがあると首を傾けて下から睨めつけてくる独特の癖”がありました。

 

女将の目の前には、まさにその”癖”を行っている”姫”と付く花魁が。

3名の”姫”と付く花魁が同一人物である可能性に考え至った女将は、「アンタ何者なんだい!?」と言葉を荒げます。

女将に正体を言い当てられ、本性を現した蕨姫花魁。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 3話 吾峠呼世晴 / 集英社)</span

帯を自在に操る彼女の瞳には、”上弦”、そして”陸”の文字が浮かんでいます

”上弦の陸”は女将を遊郭から連れ出し、上空から落とすことで”落下死”させてしまうのでした。

5.濁った臭いの街

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 3話 吾峠呼世晴 / 集英社)</span

部屋に戻ると、そこには無惨の姿が。

無惨は”上弦の陸”堕姫(だき)に対し、油断をして足元を掬われないよう激励します。

そんな無惨の前で、先ほどまでの冷酷さを一切感じさせない忠実さで平伏する堕姫。

無惨曰く堕姫は、これまでに柱を7人葬っているとのこと。100年以上顔触れが変わらないという”上弦”の名は伊達ではありません。

 

――場面は戻り、蕨姫花魁こと堕姫に殴り飛ばされた善逸。

そんな様子を目のあたりにした京極屋の楼主は、開店前とあって、土下座をしてその場を収めました。

とってつけたような笑顔を浮かべ、顔を上げるよう述べた蕨姫は、自身の非を認めて部屋の奥へと歩いていきます。

その途中、殴り飛ばした善逸の方を一瞥した蕨姫。

善逸は殴り飛ばされた直後、失神しつつも受け身をとっていたようであり、蕨姫は、彼が一般人ではない――すなわち鬼殺隊士であることに気付いていました

 

そしてその頃、”ときと屋”の炭治郎は、吉原遊郭の夜に”濁った臭い”を感じ取っていました――。

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 3話の感想

遊郭に巣食う鬼

今回放送された『鬼滅の刃』遊郭編 第3話にて、ついに吉原遊郭に巣食う鬼の正体が明かされました。

江戸の頃から”姫”と付く名の花魁を演じてきたその鬼は、大正の吉原遊郭でも活動しており、”蕨姫花魁”の名で京極屋の稼ぎ頭として名を知られています。

そんな蕨姫の正体こそ、吉原遊郭に巣食う鬼である、”上弦の陸”堕姫。

美貌と強さを併せ持っている鬼ですから、無惨からもかなり気に入られているようです。

現時点では詳細な血鬼術が不明ですが、無惨の口から飛び出した「柱を7人も葬っている」という事実から、”強い”ことは言うまでもないでしょう。

今後描かれる炭治郎らとの戦闘が楽しみですね。

鬼の尻尾を掴むのは…?

まきをの失踪を知るとともに、”天井裏の鬼”を感知した伊之助。そして、蕨姫花魁と直接やり取りし、彼女こそが”上弦の鬼”であるということに勘付いた善逸。

炭治郎も”足抜け”というキーワードによって遊郭の鬼への歩みを一歩一歩進めつつありますから、堕姫との直接戦闘もそう遠くはなさそうです。

一方の宇随も、前回の第2話にて吉原遊郭を屋根上から俯瞰する様子が描かれていましたから、彼も彼として動いている様子。

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

炭治郎、善逸、伊之助のトリオに加え、”音柱”宇随天元も加わった今回の鬼狩り。

”上弦の陸”を相手に、彼らがどのような戦いを見せてくれるのか、今から既に楽しみですね!

堕姫のCV

今話にて遂に喋った蕨姫花魁――またの名を、”上弦の陸”堕姫。CV担当は声優の沢城みゆきさんであり、その演技はまさに堕姫そのものです

堕姫という鬼/花魁の”性悪”な部分や、そんな負の部分を包み隠した”圧倒的な美”としての部分を巧みに演じ分けられており、沢城さんの演技が、これから加速していくであろう遊郭編に更なる期待を抱かせてくれましたよね。

特に無惨との会話シーンでは、それまでの冷酷な声音から一転して、忠誠や愛情の含まれた声音が用いられており、”声優”という職業の凄さが感じられるものでした。

沢城さんの――堕姫の様々な表情が声からも伝わる第3話、必見です。

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編 3話の伏線・考察

堕姫の血鬼術

(アニメ『鬼滅の刃』 遊郭編 2話 吾峠呼世晴 / 集英社)

現状、”帯を操ることが出来る”程度しか明かされていない堕姫の血鬼術。

そんな堕姫の血鬼術について気になるのは、2話、3話で登場した「帯の鬼」でしょう。

荻本屋のまきをを捕えている帯の鬼は、堕姫とは別個体のようであり、独立して動いているように思われます。

彼女が堕姫の血鬼術の一部なのか、それとも単に堕姫が使役する鬼の一体なのか、果たして……?

堕姫は柱を7人も倒したという実力の持ち主ですから、全社である可能性は高そうですよね。

堕姫の血鬼術の全貌が気になるところです。

アニメのネタバレ一覧

アニメ1期
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
26話

鬼滅アニメ最新情報まとめ

※アニメ鬼滅の刃を無料で見れる!

アニメ鬼滅の刃全26話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます!
30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。

アニメ版鬼滅の刃を無料で観る

漫画版の鬼滅の刃も見放題!

鬼滅の刃20巻の画像

鬼滅の刃を無料で読む

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。