呪術廻戦

【呪術廻戦】172話のネタバレ予想|レジィvs伏黒が決着! レジィは過去の術師?

【呪術廻戦】171話までのネタバレ

領域「嵌合暗翳庭」にて

(呪術廻戦 170話 芥見下々 / 集英社)

依然レジィとの戦闘を続けている伏黒は、総合体育館内の空間を結界に転用することで、領域「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」を展開しました。

領域に取り込まれたレジィは、自衛の手段として奥義「彌虚葛籠(いやこつづら)」を展開。

しかし、シン・陰流「簡易領域」の原型である「彌虚葛籠」は、”術式の付与された結界”を中和することで術者を守る技であり、現段階で領域として不完全な「嵌合暗翳庭」に対しては無用の長物です。

(呪術廻戦 171話 芥見下々 / 集英社)

そんな「嵌合暗翳庭」の効果は、伏黒の生得術式「十種影法術」を拡張するとともに、潜在能力を120%引き出す、というもの。

領域によるバフを受けた伏黒は、複数の式神や影分身を用いることで、文字通りレジィをボコボコにします

反撃のレジィ

「彌虚葛籠」による防御は失敗したものの、レジィは冷静に状況を俯瞰し、領域「嵌合暗翳庭」に必中効果が付与されていないことに勘付きました。

さらにレジィは、領域全体が「影」であることと、その影が人や物を内へと引き込む「引力」を帯びている点に注目します。

影の内に収納された物の重さは術師自身で引き受ける必要があるのではないか、という仮説を立てたレジィは、「再契象」で車3台を召喚。

(呪術廻戦 171話 芥見下々 / 集英社)

レジィの仮説は見事に当たり、車3台の重さ――2.4tを引き受けてしまった伏黒は、激しい圧力で地面へと押し付けられます。

勝ち筋が見えたことで、更なる追い討ちを仕掛けようとするレジィ。

しかし伏黒は、レジィが失念していた事実――「上も影だ」ということを述べ、レジィの真上から満象を召喚。

車3台 vs 象1頭の重さ対決が開幕しました!

【呪術廻戦】本誌171話のネタバレ考察|レジィが奥義「彌虚葛籠」を展開!【呪術廻戦】171話「東京第1結界⑪」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた...

【呪術廻戦】172話以降の展開予想・考察

レジィは過去の術師で確定?

麗美や黄櫨、針と複数の協力者と”死滅回游”で生き残っていた術師 レジィ。

ここでは、そんなレジィが過去の術師であると考えられる根拠をご紹介します。

豊富な戦闘経験

第一の根拠として、レジィは呪術師としての経験値を匂わせています。

身体に纏ったレシートや領収書が物語っている通り、”死滅回游”参加にあたっての準備に抜かりがない他、術式の使用にも無駄がありません。

(呪術廻戦 171話 芥見下々 / 集英社)

また、伏黒の領域「嵌合暗翳庭」に閉じ込められた際は、シン・陰流「簡易領域」の原形たる「彌虚葛籠」によって自分の身を守るなど、領域への対策を瞬時に講じて見せました。

 

(呪術廻戦 171話 芥見下々 / 集英社)

加えて、戦闘中の心情描写に「単純な必中領域より余程やりづらい」というセリフが。

「領域」の存在を元々知っていた風だったことも相まって、領域戦経験者であることに間違いはなさそうです。

現代における「領域」は、必中必殺を目的とした技術であるがゆえに使い手が限られてしまっているものの、平安の世では比較的ポピュラーな結界術でした。

レジィが受肉した過去の術師だった場合、「領域」を使う術師との戦闘経験がある点にも合点がいきますよね。

羂索との関係

(呪術廻戦 167話 芥見下々 / 集英社)

第二の根拠として、レジィは”死滅回游”の黒幕である羂索(けんじゃく)の名を知っていました。

ただ名を知っているだけでなく、その狙いについても詳細に把握しているようであり、単なる数合わせの術師とは異なるようです。

だからこそ、レジィはかつて契約を交わしたという”受肉した過去の術師”である可能性が高いのではないでしょうか。

「契約」の術式

(呪術廻戦 170話 芥見下々 / 集英社)

身体にレシートを纏っている為、現代の術師ではないかと目されていたレジィ。

しかし、170話にて、レジィの術式が「契約の再現」であることが判明しました。

レシートや領収書の使用は手段の一つに過ぎず、(恐らく)契約を証明できる書面であればどんなものでも構わないようです。

”契約”は古来より行われてきた呪術とも関わりの深い行為ですから、受肉した過去の術師が持つ術式として違和感はありませんね。

レジィ戦が決着?

重さ対決の行方

171話終盤にて伏黒は車3台分の、レジィは象型の式神「満象」1頭の重さを支える”我慢対決”が始まりました。

車3台分の重さは2.4tであり、一般人であればとても耐えられる重さではありません。

一方の「満象」は、式神ゆえに詳細な重さが不明ですが、アフリカゾウの平均的な体重は4-7tと言われています。

アフリカゾウ程の体重はなくとも、「満象」が車3台分を上回る体重である可能性は高く、重さ対決はレジィの方が不利でしょう。

レジィの切り札

このまま重さ対決で決着する場合、伏黒勝利となる可能性が高そうです。……しかし、レジィの術式は「契約の再現」。

レシートから飛び出すガソリン(呪術廻戦 168話 芥見下々 / 集英社)

これまでに彼が再現した「契約」は、包丁やガソリン、車の売買などの”店舗と個人で交わされたもの”がメインでしたが、”術師同士が交わした契約”を再現できる場合、話は変わってきそうです。

伏黒とレジィの戦闘は、171話に至るまでもどんでん返しの連続で描かれてきました。

このまますんなりレジィの敗北が決まるとは思えませんし、更なる衝撃展開が待ち受けているのではないかと勘繰ってしまいます。

来週以降の展開にも要注目ですね!

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話  

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。