呪術廻戦

【呪術廻戦】本誌209話のネタバレ予想|舞台は東京第1結界へ 呪術師狩りの行方は?

『呪術廻戦』本誌209話のネタバレ予想記事です。これまでのストーリーを振り返りつつ、今後の展開を予想しています。

【呪術廻戦】208話までのネタバレ

呪術廻戦の概要

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

【呪術廻戦】本誌208話「星と油④」のネタバレ

脹相の”死”

極小「うずまき」によって腹に風穴が空いてしまった九十九。

ここを好機と見た羂索は、九十九に回復の暇を与えません。

そんな中、場面は回想へ。舞台はよくあるバーの店内(空性結界内で天元がバーを再現?)であり、天元はバーテンの、九十九と脹相はバーに似合うフォーマルな雰囲気の衣装に袖を通しています。

肩を並べてカクテルを嗜む九十九と脹相。

九十九は、”親殺し”のために死をも厭わない覚悟の脹相に対し、「虎杖悠仁の未来に君は必要ないのか?」と問いかけます。

(『呪術廻戦』 208話 芥見下々 / 集英社)

一方の脹相は、「俺は”人”か?」と九十九に質問で返しました。

壊相、血塗と共に受肉を果たした脹相は、弟2人が異形の肉体を持っていたことを理由に、「”呪い”として生きる道を選んだ」のだと語ります。

ゆえに脹相は、真人らの側につき、渋谷でたくさんの人間を殺しました

また、脹相の”選択”は、壊相と血塗の死にも繋がってしまいます。

上述の2人の死に加えて、虎杖を独りにしてしまったことへの後悔を語る脹相に対し、九十九は「君が死んだら また彼は独りだろう」と語りかけました。

しかし、それでも脹相は、「これ以上 悠仁とは生きられない」と”死に臨む覚悟”を滲ませます。

場面が現在に戻り、脹相は血を円盤状に固め、羂索の気を引こうとしました。

…その時。

(『呪術廻戦』 208話 芥見下々 / 集英社)

九十九が「脹相 ”呪い”としての君はここで死んだ」と述べると、突如として脹相直下の空性結界が崩壊します

「生きろ 今度は”人”として」と九十九が続けると、脹相は結界外へと放出されてしまいました。

奥の手

脹相へ語りかけた直後、羂索によって胴を両断されてしまった九十九

その場には、これまで身を隠していた天元が出張ってきました。

かつての両面宿儺と同じ、異形の顔面を持つ天元を見ると、羂索は思わず笑みをこぼします。

…その時、突如として足首を掴まれた羂索。

胴体を両断されたにもかかわらず、九十九はまだ生きていたようです。

直後、羂索の身体に違和感が生じます。

(『呪術廻戦』 208話 芥見下々 / 集英社)

なんと九十九は、”星の怒り(ボンバイエ)”によって、それこそ”星”に匹敵するほどの莫大な”仮想の質量”を生み出し、人為的に「ブラックホール」を発生させてしまいました。

国家どころか世界をも滅ぼしかねない盛大な自爆は、付近一帯を吹き飛ばす程度の小規模に留まったものの、人一人を殺すには十分過ぎるほどの威力です。

…しかし、それでも羂索は生き残りました。

羂索には、これまで術式反転によって「重力」として使用していた、虎杖香織の生得術式「反重力機構」が備わってた様子。

自身の肉体を外郭とする”領域”によって出力や制限を底上げし、ブラックホールを凌ぎ切ってしまったようです。

かくして”特級術師”九十九由基に勝利を収めた羂索は、天元に「さらば友よ」と声をかけ……。

209話へ続く。

【呪術廻戦】本誌208話のネタバレ考察|脹相の死? 九十九の奥の手が炸裂し・・・『呪術廻戦』本誌208話のネタバレ記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の解説/考察を行っています。 【...

【呪術廻戦】209話以降の展開予想・考察

舞台は東京第1結界へ

208話ラスト、天元が羂索の手に落ちる…という衝撃の展開で締め括られてしまいました。

今後は天元と日本国民との同化に向けて行動を開始すると思われます。

しかし、「血と油」「星と油」それぞれの短編が終わったいま、舞台の転換点としては絶好のタイミングです。

つまり209話以降では、一旦放置されていた死滅回游へと場面が戻るのではないでしょうか。

総則追加か

(『呪術廻戦』 201話 芥見下々 / 集英社)

羂索と組んだアメリカ軍(特殊部隊?)が結界に侵入し、混沌の様相を呈している死滅回游。

現行のルール上では、泳者らが結界外に出る手段が存在していないことから結界内は呪術師を狩るための箱庭となってしまいました。

脅威から逃れるためには、何としてでも結界間の移動、あるいは結界からの単純な脱出を可能とする総則を追加する必要がありそうです。

さて、現在の東京第1結界では、虎杖悠仁、伏黒恵、”天使”来栖華、髙羽史彦の4名が組んで動いています。

一方で、『呪術廻戦』199話にて明かされた情報によると、秤金次+乙骨憂太+上記4名の合計点数は359点

秤は100点乙骨は190点を所持していますから、東京第1結界組の点数は69点という事になります。

つまり、虎杖ら東京第1結界組は、単純に総則を追加できるだけの点数を所持しておらず、状況を把握しても何もできないのです。

情報共有か、結界間移動による合流か、いずれかの総則の追加が急務となる中、高専組はどのように立ち回るのでしょうか。

泳者の団結

国外からの介入が始まったことにより、”敵の敵は味方”がまかり通るようになった結界内。

東京第1結界であれば日車寛見黄櫨折。仙台結界であれば石流龍烏鷺亨子が協調する流れができているのではないかと思われます。

かつて登場した敵側の強者と協調する…という展開は少年誌向きの熱い展開ですが、果たして…?

いhttps://bookwiz.me/jujutsu-higuruma

【呪術廻戦】石流龍の術式や性格を紹介|呪力大砲が求める”デザート”とは石流龍とは 呪力出力が泳者No.1の、生ける大砲 石流龍(いしごおり りゅう)は、仙台結界に滞留する受肉した過去の術師です。 ...
【呪術廻戦】烏鷺亨子の術式や性格を紹介|藤原氏直属の呪術師の実力とは烏鷺亨子とは 藤氏直属のエリート呪術師 烏鷺亨子(うろ たかこ)は、仙台結界に滞留する受肉した過去の術師です。 一度目の人...

最終決戦の準備が整う?

208話をもって、日本国における結界の要たる天元が、羂索の手中に落ちてしまいました。

あとは羂索によって天元と日本国民との同化が行われるだけで、”1億人の呪力を孕んだ怪物”が誕生してしまいます。

虎杖の中に両面宿儺が残っている現在、その”怪物”がラスボスとなって物語は終了…ということはなさそうですが、現在の展開が限りなく終盤に近いことは明らかです。

終盤に向かって今後も人死には続出するであろう『呪術廻戦』。

脹相が九十九の後押しを受けて”人”として生きていく以上、弟たる虎杖には生き残ってほしいところですが・・・。

死滅回游まとめ

【呪術廻戦】「死滅回游」とは|ルールや泳者(プレイヤー)について徹底解説!死滅回游とは 目的 死滅回游は、羂索によって仕組まれた、術師同士の殺し合いです。 そもそも羂索とは”人間の可能性”を追...

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話
207話 208話 209話 210話 211話

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。