チェンソーマン

【チェンソーマン】116話のネタバレ予想|近く死の悪魔が登場 アサがデンジに気を許し…

『チェンソーマン』第二部116話のネタバレ予想記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の予想/考察を行っています。

【チェンソーマン第二部】115話の振り返り

少年ジャンプ+連載『チェンソーマン』の概要

(チェンソーマン 藤本タツキ / 集英社)

悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!!

悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

【チェンソーマン】115話「今時の高校生」

伊勢海ハルカの本質

冒頭、三鷹アサは地面に横たわり、天井を見上げていました。

水槽の魚は水に浮かんでおり、全て腐ってしまったとのこと。

アサの近くで座り込んでいた生徒会長兼デビルハンター部部長の伊勢海ハルカは、「キミが携帯さえ壊さなければ」と、アサの責任を追求します。

無気力な顔を伊勢海の方に向けたアサは、「チェンソーマンなら何とかしてくださいよ…」と言い返しました。

(『チェンソーマン』 115話 藤本タツキ / 集英社)

しかし、伊勢海からの返答は「何言ってるんだ?」という意外なものでした。

胸のスターターを見せ、暗に自身がチェンソーマンであるかのように振る舞っていた伊勢海。

しかし、彼のスターターは手術によって付けられたものでした。

伊勢海は、「チェンソーマン協会高校生支部部長」という肩書きも持っている様子。

さらに彼は、チェンソーマングッズであればその全てを持っており、チェンソーマン早押しクイズ大会では2位という好成績を収めたとのこと。

つまり伊勢海ハルカの正体は、重度のチェンソーマンファンだったようです。

自身がチェンソーマンと間違われたことを受け、伊勢海は突如笑い出しました。

そして、大声でチェンソーマンに助けを乞います。

その頃チェンソーマンは

伊勢海の声を聞いた吉田は、「だってさチェンソーマン」と横のデンジに話しかけました。

永遠の悪魔の能力により、時間すら止まってしまっている水族館内。

かつての森野ホテルでの事件とは異なり、永遠の悪魔本体が姿を見せていないことから、いくらデンジ…つまりチェンソーマンであっても、どうしようもありません。

(『チェンソーマン』 115話 藤本タツキ / 集英社)

アサと同じく、吉田も携帯電話を持っていたようですが、どうやら電波が立っているだけで通信機器として使用することができないとのこと。

また、体感にして3日以上経っているにもかかわらず外部からの助けが来ないことから、上述のように館内の時間が止まっていることは確定のようです。

柄にもなく「僕も今回は死を覚悟しているよ」と語った吉田は、「チェンソーマンが食べてくれないかな? 死の悪魔」と口にしました。

デンジの励まし

水槽内で座り込むアサに対して、「オマエは大丈夫か?」と話しかけるデンジ。

腕で顔を覆って塞ぎ込んでいたアサは、「私のせいでこんな事に巻き込んじゃって…」と述べ、デンジに謝罪の意を述べます。

さらにアサは、自身が「間違わないように生きているだけ」だからこそつまらない人間なのだ…と自己を顧みました。

(『チェンソーマン』 115話 藤本タツキ / 集英社)

話し終えたアサがふと顔を上げると、目の前には自身と同じ姿勢で座り込むデンジの姿が。

魚は嫌いだと述べていたアサに対し、デンジは「じゃん!」とヒトデを差し出して……?

116話へ続く。

【チェンソーマン】115話のネタバレ考察|伊勢海の正体が判明 デンジとアサが急接近?『チェンソーマン』115話のネタバレ記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の解説/考察を行っています。 ...

各キャラクターの現在状況はコチラ!

【チェンソーマン】主要キャラクターの現在状況|第2部最新話時点の動向(2/1 更新)『チェンソーマン』に登場する主要キャラクターをまとめています。各キャラクターの最新の状況を記載しているため、アニメ・単行本派の方はご注意...

【チェンソーマン】116話以降のネタバレ予想

アサとデンジが急接近

(『チェンソーマン』 115話 藤本タツキ / 集英社)

水槽内で落ち込むアサの正面に座り込んだデンジは、魚が食べられないという彼女に、ヒトデを差し出しました。

ヒトデが一部地域で食べられている」という知識は、113話でアサが語っていたもの

つまらない解説ながら、デンジはきちんと内容を聞いていたようです。

アサのデンジへのこれまでの印象は基本的に最悪だっただけに、今回のデンジの行動は気を許すきっかけになるのではないでしょうか。

第二部の永遠の悪魔編には、諸々の情報(吉田の公安入り、伊勢海がただのチェンソーマンファンだった、など)を明かしつつ、アサとデンジを急接近させる役割があるのかもしれません。

恋愛経験に乏しく、かなりズレたところを持つキャラクターですから、今後のデンジとの関係性の進展に期待が抱かれますね。

死の悪魔が登場?

(『チェンソーマン』 115話 藤本タツキ / 集英社)

115話では、吉田の口から「死の悪魔」の名前が飛び出しました。

「キガちゃん」こと飢餓の悪魔も早々に登場したいま、死の悪魔が早期に登場しても何らおかしくはありません。

【チェンソーマン】キガ(飢餓の悪魔)の全てをご紹介!|マキマやヨルの姉? 能力は…『チェンソーマン』に登場する”飢餓の悪魔”キガの紹介・考察記事です。 【チェンソーマン】作品の概要 悪魔のポチタと共にデビルハン...

とはいえ、「」は「支配」「戦争」「飢餓」に比べても一段上の、”根源的恐怖”の対象たる概念のように思われます。

既に登場している闇の悪魔と同格か、あるいはそれ以上の存在であっても何らおかしくはないでしょう。

とはいえ「死」は、上であげた「支配」「戦争」「飢餓」と並ぶ”ヨハネの黙示録の四騎士”の一柱たる概念。

吉田の言及によって存在が確定したことも相まって、近く登場するのではないかと予想されます。

偽チェンソーマン

(『チェンソーマン』 111話 藤本タツキ / 集英社)

『チェンソーマン』111話にて、悪魔と化してしまったユウコを断首し、殺害したと思われる存在。

姿は明確に描写されていないものの、影は明らかにチェンソーマンと同様です(便宜上”偽チェンソーマン”と呼称します)。

(『チェンソーマン』 112話 藤本タツキ / 集英社)

その直後、112話では胸にスターターを持つデビルハンター部部長、伊勢海ハルカが登場したことにより、偽チェンソーマン=伊勢海とする説が巻き起こります。

同じくデビルハンター部に所属する謎の女子生徒が飢餓の悪魔であったことも相まって、伊勢海の偽チェンソーマン説はさらに有力に。

しかし、115話にて、伊勢海の胸のスターターは文字通り”飾り”だったことが判明しました。引っ張っても(おそらく)痛いだけです。

こうなると、いよいよ偽チェンソーマンの正体が気になりますよね。

111話では、デンジの寝ているカットがわざわざ描かれていたからこそ、デンジではないことは確実です。

永遠の悪魔編以降、いずれかのタイミングで本格的にフィーチャーされることと思われますが、果たしてその正体は…?

未回収の伏線や今後の展開予想はコチラ!

【チェンソーマン】未回収の伏線・謎のまとめ|第2部の展開を考察!チェンソーマン第1部 未回収の伏線 『チェンソーマン』第1部完結時点で残されている未回収の伏線をご紹介します。 第2部の連載を控...

第二部ネタバレ一覧

14巻
113話 114話 115話 116話 117話
118話 119話 120話 121話  
13巻
104話 105話 106話 107話 108話
109話 110話 111話 112話  
12巻
98話 99話 100話 101話 102話
103話        

本誌ネタバレ一覧

11巻
89話 90話 91話 92話 93話
94話 95話 96話 97話  
10巻
80話 81話 82話 83話 84話
85話 86話 87話 88話  
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話  
8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話  
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話  
6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話  
5巻
35話 36話 37話 38話 39話
40話 41話 42話 43話  
4巻
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話  
3巻
17話 18話 19話 20話 21話
22話 23話 24話 25話  
2巻
8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話  
1巻
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話      

【最新話あり】全話まとめ

※チェンソーマンを無料で見れる!

チェンソーマンが配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を見ちゃいましょう。

漫画版チェンソーマンを無料で観る

(C)藤本タツキ
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。