呪術廻戦

【呪術廻戦】本誌204話のネタバレ予想|脹相が領域展開 長男としての矜持を見せつける!

『呪術廻戦』本誌204話のネタバレ予想記事です。これまでのストーリーを振り返りつつ、今後の展開を予想しています。

【呪術廻戦】203話までのネタバレ

呪術廻戦の概要

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

【呪術廻戦】本誌203話「血と油②」のネタバレ

脹相の決意

(『呪術廻戦』 203話 芥見下々 / 集英社)

羂索の急襲前、3人でコタツを囲んでいた脹相、九十九、天元。

「一人でやらせてくれ」という脹相に対し、九十九は静かに「死ぬよ」と告げます。

しかし脹相は、九十九と共に2対1の戦いを仕掛けた場合、自身が「邪魔になる」ことを理解している様子。九十九や羂索と自身の間にかなりの実力差があることを理解しているのでしょう。

【呪術廻戦】九十九由基の実力や目的を紹介|生得術式は「星の怒り(ボンバイエ)」と判明!【呪術廻戦】作品紹介 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物...

そこで脹相は、羂索の手持ち呪霊や術式情報を引き出すため、”先鋒”の役割を買って出たようです。

さらに脹相は「もし領域を使わせることができれば…」とも語ります。

死ぬ覚悟はとうに出来ているであろう脹相。

いよいよ羂索との戦いが始まります。

脹相 対 羂索

脹相が「穿血」を撃つと、羂索は低級呪霊を放ちながら軽く避けてしまいます。

「穿血」を操り、羂索の体を追う脹相。

しかし羂索は、冷や汗一つかかずに攻撃を躱し、落ちていた瓦礫を投げつけました。

「ナメすぎだ」と苛立つ脹相でしたが、瓦礫は囮に過ぎません。大きな瓦礫によって閉じられた死角から、複数の呪霊が脹相に襲い掛かります。

それを見た脹相は、「超新星」を用いて冷静に対処。

その後、羂索が距離を詰めて肉弾戦を仕掛けますが、脹相は再び「超新星」を繰り出し、距離を取りました。

虎杖悠仁の存在意義

距離が空いたことにより、「悠仁に何をさせるつもりだ」と問うた脹相。

羂索は答えに詰まると、「強いて言えば器であることが役割」と絞り出します。

曰く、「虎杖悠仁は始まりの狼煙」。

今後何らかの役割が与えられる存在ではなく、”宿儺と共に虎杖が生き続けること”に意味があるようです。

虎杖と宿儺によって「呪いの連鎖」が生まれると語る羂索。

しかし脹相は、再び「穿血」を放ち、「オマエが生き続ける限りだろ!! 加茂憲倫!!」と反論します。

脹相は、虎杖悠仁ではなく、羂索こそが”不幸の中心”にして”呪いの連鎖を生む人物”であると言いたいようです。

吠える脹相

会話が終わると、再び戦闘に戻った2人。

脹相と羂索の力量差は歴然であり、たちまち脹相は追い込まれてしまいます。

羂索は、脹相が”斥候”であり、九十九こそが本命であるということを理解している様子。

(『呪術廻戦』 203話 芥見下々 / 集英社)

羂索曰く、術師の”特級”が意味するのは「単独での国家転覆が可能であること」

つまり、”特級”として認められた夏油傑の術式を持つ羂索と、同じく”特級”である九十九由基は、やはり次元の違う強さを持っているようです。

脹相の危機を察してか、「九十九由基」と語りかけた天元。

しかし九十九は、「いや まだだ」と返します。

(『呪術廻戦』 203話 芥見下々 / 集英社)

その時、「九相図兄弟ぃぃいい ファイヤー!!!!」と叫び、起き上がった脹相。

命の火を燃やし、脹相が反撃に出ます。

204話へ続く。

【呪術廻戦】本誌203話のネタバレ考察|脹相vs羂索 歪な親子対決の行方は・・・?『呪術廻戦』本誌203話のネタバレ記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の解説/考察を行っています。 【...

【呪術廻戦】204話以降の展開予想・考察

脹相の戦い

春日○防衛隊の一員かのような、見事なまでの「ファイアー」を叫んだ脹相。

次週(204話)の戦いで、羂索に一矢報いてくれる流れではないかと期待してしまいます。

しかし、脹相と羂索の力量差は歴然。果たしてどのように戦うのでしょうか。

領域を展開か

まず考えられるのが、領域展開です。

加茂家相伝の術式である「赤血操術」。未だその使い手が領域を展開したシーンは描かれていません。

しかし、脹相ほどの強さや才能があれば、領域展開も不可能ではないのではないかと思われます。

脹相に敗北した直哉は、呪霊に転じた後に「領域展開」を習得していました。

同様に、純粋な人間ではなく、呪霊との混血である脹相にも、領域展開を期待してしまいます。

【呪術廻戦】脹相の実力や術式を紹介|呪胎九相図についても併せて解説!脹相とは 呪胎九相図の頼れる長男 脹相は、加茂憲倫の実験の産物である呪物「呪胎九相図」の受肉体であり、”特級”を冠する1番、すな...

極ノ番

脹相の奥の手として考えられるもう一つは、「極ノ番(ごくのばん)」です。

「極ノ番」とは、領域展開を除いたその術式の奥義であり、夏油傑の「呪霊操術」であれば「うずまき」が、特級呪霊の漏瑚であれば「隕」が「極ノ番」にあたります。

九相図兄弟の次男・壊相の「翅王(しおう)」も「極ノ番」であり、長男である脹相も「極ノ番」を有している可能性は高いでしょう。

兄弟パワー?

半分シリアス、半分ネタの塩梅で、「九相図兄弟ぃぃいい ファイアー!!!!」という叫び声を上げた脹相。

この流れのまま戦闘が続くのであれば、壊相や血塗などの九相図兄弟が力を貸す激アツ展開が訪れるかもしれません。

それでも羂索に届くとは思えないですが、作品の象徴的な”兄”として、なんとしてでも一矢報いて欲しいものです。

脹相は死ぬ?

いま脹相は、強大な敵の圧倒的な力を前に、ねじ伏せられかけています。

どのようなキャラクターであっても死ぬ時は容赦なく死ぬ『呪術廻戦』。

脹相は、果たして生き残ることができるのでしょうか。

203話では、脹相が圧倒されている状況を前に、天元が「九十九由基」と急かすように名を呼んでいるシーンが描かれました。

脹相は”捨て駒”として羂索の術式を探る役割が与えられています。しかし、九十九、天元のどちらも、そんな彼を見殺しにすることはしないのではないかと思われます。

ギリギリの状況で九十九が駆けつけ、羂索を引き受ける……そんな展開が期待されますが、果たして……?

【呪術廻戦】羂索の実力や術式を紹介|死滅回游の狙いや真の目的について考察!羂索とは 人体を転々とする千年前の術師 羂索(けんじゃく)は、生得術式を用いて他者の身体を乗っ取ることで、悠久の時を生きてきた術...

九十九との戦いも描かれる?

血と油」というタイトルがナンバリングされ、現在に至るまで描かれている羂索と脹相の戦い。

脹相の背後に控える九十九は、名前こそ以前から明かされていたものの、具体的な強さは未だに明かされていません。

脹相の後に九十九が参戦することは既定路線ですが、作品としてきっちり戦いが描かれるのかどうかは謎なところです。

103話で”特級術師”の定義が明かされたことから、九十九由基の力にはますます期待がかかりますが……?

【呪術廻戦】九十九由基の実力や目的を紹介|生得術式は「星の怒り(ボンバイエ)」と判明!【呪術廻戦】作品紹介 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物...

死滅回游まとめ

【呪術廻戦】「死滅回游」とは|ルールや泳者(プレイヤー)について徹底解説!死滅回游とは 目的 死滅回游は、羂索によって仕組まれた、術師同士の殺し合いです。 そもそも羂索とは”人間の可能性”を追...

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。