呪術廻戦

【呪術廻戦】禪院真依の実力や術式を紹介|構築術式について詳しく解説!

禪院真依とは

(呪術廻戦 5巻 芥見下々 / 集英社)

京都校に所属する禪院家の落ちこぼれ

禪院真依(ぜんいん まい)は、京都府立呪術高等専門学校の二年であり、三級呪術師です。

東京校二年の禪院真希は双子の姉であり、互いに「落ちこぼれ」として禪院家で冷遇を受けつつ育ちました。

真希とは異なって生得術式には恵まれた真依ですが、お世辞にも呪術師として「強い」部類の術式ではなく、実力をつけるためにかなりの努力を要したようです。

そんな真依について、早速プロフィールから見ていきましょう。

禪院真希の強さと天与呪縛について紹介!呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の禪院真希(ぜんいんまき)の強さや天与呪縛(てんよじゅばく)に関する記事です。 禪院真希とは?来歴は? ...

プロフィール

禪院真依のプロフィールについて、ファンブックで明かされている情報をもとにご紹介します。

誕生日 1月 20日
所属 京都府立呪術高等専門学校
等級 三級呪術師
趣味 サボテン
好きな食べ物 シャンクフード
苦手な食べ物 精進料理
ストレス 東堂
声優 井上麻里奈

来歴

交流会の打ち合わせ

(呪術廻戦 2巻 芥見下々 / 集英社)

禪院真依は、楽巌寺学長に随行する形で東京校に来校し、『呪術廻戦』2巻 第16話にて東堂葵と共に初登場しました。

英集少年院での一件で死亡したとされる「宿儺の器」虎杖悠仁を侮辱し、伏黒・釘崎の神経を逆撫で。

東堂が伏黒相手に暴れる傍ら、釘崎相手にリボルバーを複数回撃ち込みました

その後は東堂の予定(長身アイドル「高田ちゃん」との個別握手会)に同行するため東京校を後にしています。

「京都姉妹校交流会」編

京都校三年 西宮桃を追い詰めた釘崎にゴム弾を見舞って援護した後、双子の姉 禪院真希との戦闘へ。

リボルバーで応戦した真依は、装填された6発の弾丸を全て外してしまいますが、今まで隠していた生得術式「構築術式」を用いることで7発目の弾丸を発射します。

(呪術廻戦 5巻 芥見下々 / 集英社)

勝ちを確信した真依でしたが、「天与呪縛」によって身体能力・反射神経が常人のそれを遥かに超える真希は、なんと銃弾を素手でキャッチ

奮戦空しく敗れてしまいました。

「渋谷事変」編

(呪術廻戦 15巻 芥見下々 / 集英社)

メカ丸の細工によって京都以南の任務に就くよう細工されており、「渋谷事変」終盤に新幹線で東京へと向かいました。

同じく京都以南で任務を行っていた西宮、三輪、加茂、歌姫も同行。

渋谷到着後は偽夏油に向けて狙撃を行いました。

【呪術廻戦】三輪霞の実力や能力を紹介|シン・陰流についても解説 死滅回游編で再登場?三輪霞とは シン・陰流の門下生なミーハー呪術師 三輪霞(みわ かすみ)は、中学一年時に「シン・陰流最高師範」にスカウトされ、流さ...
【呪術廻戦】加茂憲紀の実力や術式を解説|加茂家についてもご紹介!加茂憲紀とは 京都校所属の加茂家次代当主 加茂憲紀(かも のりとし)は、京都府立呪術高等専門学校の三年生であり、姉妹校交流会では...

渋谷事変後

(呪術廻戦 1巻48話 芥見下々 / 集英社)

伏黒恵が禪院家27代目当主となったことを受け、呪具を回収するために禪院家忌庫へ。

しかし、そんな行動を見越していた実父 禪院扇によって斬られてしまいます。

伏黒恵を禪院家当主の座から引きずり下ろすことを狙った扇により、真希と共にその命を狙われることになりました。

真依の最期

(呪術廻戦 149話 芥見下々 / 集英社)

真希と共に命の危機に瀕した真依は、命懸けで「構築術式」を使用し、”刀”を作成。

そのまま真希の”呪力”と共にこの世を去りました

呪術において、”双子”は凶兆。真希が甚爾とは違う”中途半端なフィジカルギフテッド”だった理由は、真依という片割れが存在したからでした。

だからこそ真依は、武器を残したうえでの自死を選択。

真希を”呪力から脱却した体”に進化させ、「全部壊して」と言い残した後に息絶えました。

禪院真依の術式・能力

生得術式「構築術式」

(呪術廻戦 5巻 芥見下々 / 集英社)

禪院真依の生得術式「構築術式」は、自身の呪力を用いて物質をから構築する術式です。

同じく呪力を用いて生得領域を具現化する「領域展開」とは異なり、「構築術式」によって生成された物質は術式終了後も消えず、その場に残り続けます。

だからこそ、「構築術式」による物質の生成は、呪力消費と体への負荷が大きく、真依には一日一発の弾丸を作るのが限界です。

あまりに使い勝手が悪い点や、コストパフォーマンスにかける点、禪院家において「落ちこぼれ」として冷遇された点に鑑みて、「禪院家相伝の術式」ではないものと思われます。

構築術式の用途

「姉妹校交流会」で双子の姉 真希と戦闘した際は、あえて弾数が6発とわかるリボルバーを使用。6発撃ち切ったところで「構築術式」によって7発目の弾丸を生成し、真希に意識外の銃弾を見舞いました。

真希の驚異的な反射神経によって防がれてしまったものの、かなり巧い術式の使い方です。

射撃技術

(呪術廻戦 16巻 芥見下々 / 集英社)

真依は、姉妹校交流会で見せたリボルバーによる中距離射撃や、狙撃銃を用いた遠距離狙撃など、射撃技術全般を修めています。

呪詛師などを相手取った対人戦闘に有利なうえ、弾丸に呪力を篭めれば呪霊とも戦えますから、かなり便利な戦闘技術ですね。

禪院真依の性格・魅力

ナチュラルボーン煽リスト

(呪術廻戦 7巻 芥見下々 / 集英社)

真依は、芥見先生に「ナチュラルボーン煽リスト」と紹介されている通り、ことあるごとに東京校メンバーに”煽り”を入れる人物です。

特に釘崎との相性が悪く、初対面の頃から火花を飛ばし合っていた印象を受けます。

禪院家で「落ちこぼれ」の烙印を押されて生きてきたキャラクターですから、ある程度の性格の歪みは仕方のない事なのかもしれません。

真希のことが嫌い?

(呪術廻戦 5巻 芥見下々 / 集英社)

幼少の頃、「呪霊」を恐がる真依の手を引いて前を歩いた双子の姉 真希。

真依は、いつも手を引いてくれる真希に対し、「絶対おいてかないでよ」と約束しましたが、やがて時が経つと、真希は禪院家を飛び出してしまいます。

それ以降、「嘘つき」である真希のことを嫌うようになった真依。しかし彼女は、「真希が頑張るから」と、自身も懸命に努力を続けるのでした。

「大嫌い」と断じつつも、”姉妹として同じ位置に立っていたい”という想いを持っているようですね。

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。