呪術廻戦

【呪術廻戦】本誌159話のネタバレ考察|泳者・日車寛見の正体が判明!

【呪術廻戦】159話「裁き」のネタバレ

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

前回158話のおさらい

・秤金次との取引が成立。協力を得られることに。
・泳者 鹿紫雲一(かしも はじめ)が登場。
・鹿紫雲は200点を超えるポイントを稼いでおり、100点を消費して死滅回遊にルールを追加。
・鹿紫雲によって追加されたルールは、泳者の情報を開示させるもの。
・虎杖と伏黒の目標は、100点越えの泳者「鹿紫雲」「日車」を狩り、ルールを追加させること。

【呪術廻戦】本誌158話のネタバレ考察|死滅回游本格始動! 凶悪泳者が登場?【呪術廻戦】158話「コガネ」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがあ...

『呪術廻戦』本誌159話のネタバレ

弁護士 日車

「日本の刑事裁判の有罪率は99.9%」というテキストで始まった今回。

日車は国選弁護人として被疑者との面会に臨んでおり、事件について聞き出していました。

(呪術廻戦 159話 芥見下々 / 集英社)

事件の内容は、強盗殺人です。被疑者の大江圭太は、巡回中の警官からの職務質問中に逃亡。駆け込んだ先の自宅内で、警官によって血の付いた刃物が発見されます。

弁解の余地もなく、大江はその場で現行犯逮捕。後のDNA鑑定で刃物の血痕が被害者のDNAと一致し、そのまま立件されることとなりました。

しかし大江は、一貫して犯行を否認。

自宅内の刃物は「拾った」と述べており、後に警察に届けるつもりだったようです。

また、前述した”職務質問からの逃亡”は、以前のトラウマによるものだったとのこと。

(呪術廻戦 159話 芥見下々 / 集英社)

日車は大江の環境にも着眼し、彼が真実を述べている可能性が高いと結論付けます。

判決

地方裁で行われた第一審の判決は、無罪

傍聴席でもどよめきが起こっており、マスメディアにも大々的に取り上げられることとなりました。

しかし、世論は有罪を推す声が強く、「司法はもう死んだ」などの書き込みも目立ちます。

(呪術廻戦 159話 芥見下々 / 集英社)

そんな中、面会室で涙を流してお礼をする大江。彼は第一審で無罪判決を勝ち取ったことに対してではなく、日車が自身を信じてくれたことに対してお礼を言っているようです。

しかし、無情にも、第二審の判決は有罪。量刑は、”無期懲役”でした。

やり直し

裁判において、弁護側は限られた予算と人数で動く必要がありますが、検察は税金とマンパワーを投入し、証拠を上げる事が可能です。

しかし、今回の第二審に限っては、検察から新たな証拠が提出されることはありませんでした

二審では、無茶な事実認定が下され、一審の判決から逆転有罪。

最高裁へと繋がる三審は狭き門であり、上告はほとんど門前払いされてしまうようです。

(呪術廻戦 159話 芥見下々 / 集英社)

事実上の有罪確定に、被疑者 大江から日車に向けて、失望の眼差しが向かいます。

以前から、自身がおかしいと感じたことを放っておけない性分だった日車。人々が保身のためにあらゆることから目を瞑る現代社会において、日車は「私だけは目を開けていたい」という考えの持ち主でした。

そんな行いの末が、今回の逆転有罪と、被疑者からの失望の眼差し。

裁判官からの閉廷の合図が響こうかと言う時、日車はガベル(=裁判に用いられる木槌)を高らかに慣らし、裁判の「やり直し」を宣言して――?

(呪術廻戦 159話 芥見下々 / 集英社)

【呪術廻戦】159話の考察と感想

日車の術式

159話にて、日車寛見という男の性格が明かされました。

鹿紫雲と並んで100点超のポイントを稼いでいた彼ですが、かつては理想的な弁護士であったように思われます。

今回ラストに描かれた”天秤の式神”のような存在は、十中八九日車の術式によるもの。となれば、式神は”元々術式を持っていた野良術師”か、吉野順平のような”元々術式は持っていたが脳が非術師のデザインだった人物”のどちらかでしょう。

(呪術廻戦 159話 芥見下々 / 集英社)

詳しい術式の内容は明かされませんでしたが、保身のために目を背ける社会に対して「自身だけは目を開けていたい」と願う日車の術式が、”目を縫い付けられた式神”というのは、何とも皮肉なものです。

次回は虎杖らが登場

159話のラストページには、「次号、虎杖らがいよいよ結界へ。そこで待ち受ける泳者とは…!?」とあります。

日車が術式を行使したところで終わった159話でしたが、次回の160話からは再び虎杖らのターンに戻るようですね。

虎杖・伏黒は東京第1、第2コロニーを目指すと思われますが、秤・星・パンダはどの地域のコロニーに参加するのでしょうか。

いよいよ本格的に動き出した死滅回遊。次回も見逃せません!

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話  

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。