呪術廻戦

【呪術廻戦】159話のネタバレ予想|遂に天使が降臨か 激化する死滅回游!

【呪術廻戦】158話までのネタバレ

新たなルールが追加

秤金次と星綺羅羅の協力が内定し、渋谷事変以降の状況や死滅回遊についての情報共有を行っていると、突如として式神「コガネ」が叫び始めます。

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

「コガネ」は、死滅回遊の案内と監視を務める式神であり、既に泳者(プレイヤー)と見なされている虎杖に憑いている様子。

そんな「コガネ」曰く、死滅回遊に新たなルールが追加されました

追加されたルールは、「泳者は他泳者の情報ー ”名前” ”得点” ”ルール追加回数” ”滞留結界” ーを参照できる」というもの。

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

上記のルールを追加した人物の名前は、鹿紫雲 一(かしも はじめ)

既に200点ものポイントを稼いでいることが判明しており、少なく見積もっても40名以上は殺害していることとなります。

死滅回遊のルールによると、殺害した人物が術師であれば5点非術師であれば1点が与えられるため、非術師も手にかけていた場合は、少なくとも45名以上は犠牲となっているはずです。

鹿紫雲は東京第2コロニーに属しており、今後の展開のキーパーソンとなることは間違いないでしょう。

伏黒の狙い

伏黒は、鹿紫雲によって追加されたルールを用い、”100点以上の泳者”をリストアップ。

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

そこには、元々200点を有していた(ルール追加で-100点)鹿紫雲 一と、新たな人物 日車 寛見(ひぐるま ひろみ)の名が表示されます。

他泳者を殺害することを避けたい伏黒は、”点を持て余している泳者”に注目。

既に100点を超えているにも拘わらずルール追加で点を消費しない2人を対象に、”狩り”を行うことにしました。

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

そんな伏黒が狙う追加ルールは、”泳者間の点移動を可能にする”というものです。

「死滅回遊」の総則(ルール)8により、19日以内に点の変動が見られなかった泳者からは術式が剥奪(=死)されてしまうため、まずはそのリスクを回避したい様子。

また伏黒は、”津美紀を死滅回遊から離脱させるためのルール”の追加も目指しており、100点越えの泳者を最低でも2名捕縛する必要があるようです。

【呪術廻戦】本誌158話のネタバレ考察|死滅回游本格始動! 凶悪泳者が登場?【呪術廻戦】158話「コガネ」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがあ...

【呪術廻戦】159話以降の展開予想

激化する死滅回遊

泳者が続々と判明

秤金次と星綺羅羅という強力な助っ人を得た虎杖ら。

彼らの次なる目標は「死滅回游の平定」であり、次話以降で本格的な「死滅回遊」編が始まると考えられます。

その準備段階として、158話では鹿紫雲一(かしも はじめ)日車寛見(ひぐるま ひろみ)の2名の泳者が登場しました。

2名とも数十人にも及ぶ術師/非術師を殺害しており、明確な”敵キャラクター”であることに間違いはなさそうです。

”天使”が登場する?

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

上記2名はそれぞれ東京第1 第2コロニーに滞留しており、虎杖らの次なる目的地は間違いなく東京です。

ここでとなるのは、東京の東側のコロニーに居ることが判明している、1000年前の術師の”天使”来栖華でしょう。

(呪術廻戦 145話 芥見下々 / 集英社)

来栖華とは、”あらゆる術式を消滅させる術式”の持ち主であり、五条悟救出にあたっての最重要人物です。

天元曰く、来栖の術式は「獄門疆(ごくもんきょう)」に施されている封印の術式にも有効であり、彼女の協力を得ることが出来れば、「獄門疆・裏」から五条悟を脱出させることが出来ます。

来栖が協力姿勢を示すか否かはともかく、「死滅回遊」編の何れかのタイミングで彼女が登場することはほぼ確定と見てよさそうです。

パンダと秤、星は大阪行き?

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

158話では、乙骨の現在地が”宮城県の結界(コロニー)”であることも判明しました。

伏黒は主目的の”津美紀救出”のため、虎杖と共に”100点越えの泳者”を狙うものと考えられますから、パンダ・秤・星の3名はそれぞれ別の結界に出向くのではないでしょうか。

そして、そんな3名の行き先として真っ先に挙げられるのが”大阪”です。

(呪術廻戦 146話 芥見下々 / 集英社)

現時点で判明している死滅回游泳者の一人 髙羽史彦(たかば ふみひこ)はお笑い芸人であり、146話にて大阪にいるであろう様子が描かれました。

さらに彼は、”七三”についても言及しており、ファンの間では「七海建人と同じ『十劃呪法』を持っているのではないか」と話題を呼んだ人物でもあります。

現時点で判明している4名の死滅回游泳者がどのように展開と絡んでいくのか、この先が待ち遠しいですね!

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話  

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。