呪術廻戦

呪術廻戦146話「死滅回游について」のネタバレ考察

呪術廻戦146話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「呪術廻戦」の概要

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

前回145話のおさらい

・羂索(けんじゃく)が偽夏油の正体であることが判明

・羂索の目的は人類と天元の同化

・天元は進化して人間ではなくなった

・獄門疆(ごくもんきょう)の裏が存在した

・あらゆる術式を消滅させることができる術師の来栖華(くるすはな)

呪術廻戦本誌146話のあらすじ

死滅回游が行われる位置が判明

死滅回游(しめつかいゆう)が行われる地域が分かりました。

(呪術廻戦146話 芥見下々 / 集英社)

青森・岩手・宮城・東京(2)・愛知・大坂・京都・広島・鹿児島。

東京は二つじゃなくて、埼玉と東京では?

という指摘があると思いますが、天元が「東京の東側だ」と言っていることから、2つ東京に結界があるようです。

また、北海道が入っていないのは巨大な霊場として慣らしが済んでいるからのようです。

流石は、試される大地。

そして、天使は東京の東側のコロニーにいるようです。

死滅回游のルールを詳しく説明

このルールが頭に入っていないと、今後の呪術廻戦の展開が分からなくなりそうなので、入れました。

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

1.プレイヤーは術式覚醒後、十九日以内に任意の結界(コロニー)にて死滅回游への参加を宣誓しなければならない。

2.1番に違反したプレイヤーからは術式を剥奪する。

これを見た時に、剥奪するのは天使じゃないか。

そう思いましたが、良く見てみると違うようです。

術式を消滅できるのが、天使――来栖華(くるすはな)。

術式を剥奪するのが、今回の悪役(未だに不明)。

ただし、硝子により方法は推定されています。

その方法は、脳に無理やりなにかしら作用すること。

(呪術廻戦146話 芥見下々 / 集英社)

羂索(けんじゃく)の無為転変でも出来ますが、硝子により否定されています。

誰が術式を剥奪できるのか気になりますね。

3.非プレイヤーは結界に侵入した時点で、プレイヤーとなり死滅回游への参加を宣誓したものと見做す。

このルールに虎杖は「初めから結界の中にいる一般の人らはどうなんの?」と言います。

結論から言うと、外に出られるようです。

その理由として、プレイヤーが自ら望んで入ったという前提が重要だそうで。

これを結界の足し引きというようです。

頭が……パンクする!!

また、以下は死滅回游の残りのルールです。

4.プレイヤーは他のプレイヤーの生命を絶つことで点を得る。

5.原則術師は5点保有していて、非術師は1点とする。

6.プレイヤーは自身に懸けられた点を除いて100点を消費することで、管理者と交渉し、死滅回游に総則を1つ追加できる。

7.管理者は死滅回游の永続に著しく障る場合を除き、ルール追加を認めなければならない。

8.参加または点の取得後、19日以内に点の変動が見られない場合、術式を剥奪する。

死滅回游の管理者が判明

それが、各プレイヤーに1対ずつ憑く式神のコガネ。

(呪術廻戦146話 芥見下々 / 集英社)

正確には管理者ではなく、窓口らしいです。

また、管理者は死滅回游のプログラムそのものと思った方がいいようです。

いやー、146話の内容が難解すぎる……

真希は組屋鞣造(くみやじゅうぞう)の工房へ

高専の忌庫は禪院家と加茂家が中身を持ち出したようです。

五条家!! 五条家を忘れています!!

とにかく、真希は呪具を漁りに組屋鞣造の工房に向かいそうです。

乙骨は単独行動、虎杖たちは秤のところへ

虎杖たちは高専3年の秤金次を駆りだすために向かい、乙骨は結界に入り情報収集をするようです。

ついに、最強世代である秤の能力が明らかになりそうですね。

楽しみです。

しかし、乙骨の「ノッている時は僕より強いよ」と言う言葉に、真希は即否定したことから、秤は乙骨よりは弱いようです。

(呪術廻戦146話 芥見下々 / 集英社)

新たな死滅回游プレイヤー

売れないお笑い芸人の髙葉文彦(たかばふみひこ)が死滅回游のプレイヤーだとわかりました。

だれ? って突っ込みが聞こえますが、146話時点で彼の能力は明かされていません。

(呪術廻戦146話  芥見下々 / 集英社)

しかし、術式は持っていると言えます。

上の画像を見ると、「ズズズ」という擬音が書かれています。

このことから、死滅回游のルール1番にある『術式覚醒後』の状態なのではないでしょうか。

どんな術式が覚醒するのか分かりませんが、擬音を見る限りあまりいい印象は受けませんね。

また、編集者が「二分できない思いを秘めたプレイヤーが一人…….」と書いていることから、髙葉文彦は敵になりそうです。

呪術廻戦146話の考察と感想

146話で起こった出来事のうち気になる点をピックアップしていきます。

脹相死亡フラグが立つ

脹相は虎杖との別れ際に「……死ぬなよ」と言いましたが、これ死亡フラグですよね?

145話でも脹相死亡説を主張してきましたが、146話でまさかの下画像のような対比。

(呪術廻戦146話 芥見下々 / 集英社)

どういう事かと言うと、虎杖は「助かった」と言っていて脹相は「死ぬなよ」と生死を真逆に表しているような気がするのです。

死滅回游へと向かう弟に言う言葉としては間違ってないのですが、『帰って来い』というような言い方のほうが相応しい気がするのですよね。

死滅回游はプログラムそのもの

個人的にですが、このプログラムをコードギアスのCの世界のようなものだと考えています。

Cの世界とは簡単に言えば、世界の真理で、管理者(その世界の意思?)は虎杖たちが住んでいる世界と違った世界を構築したいと思っていると解釈しています。

ですが、現段階では情報が少ないので、どういう仕組みなのかわかりません。

理解の助けになればと思って書きました。

いかがでしたか?

今回も情報量が多かったですね。

来週も期待です。

次話のネタバレはこちら

呪術廻戦147話「パンダだって」のネタバレ考察呪術廻戦147話のネタバレ 週刊少年ジャンプ連載「呪術廻戦」の概要 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見...

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

呪術廻戦最新情報まとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。