呪術廻戦

【呪術廻戦】167話のネタバレ予想|100点で虎杖が総則を追加 その内容は…

【呪術廻戦】166話までのネタバレ

処刑人の剣

(呪術廻戦 165話 芥見下々 / 集英社)

日車の術式の穴に気が付き、「やり直し」を宣言した虎杖。

しかし、ジャッジマンが読み上げた虎杖への嫌疑は、”渋谷での大量殺人”でした。

虎杖に巣食う両面宿儺が引き起こした虐殺ですが、虎杖は迷わずに罪を認めます。結果として、ジャッジマンの下した判決は「有罪(ギルティ)」。

そして、虎杖に科された罰は、最も重い「没収(コンフィスケイション)」+「死刑(デス・ペナルティ)」でした。

(呪術廻戦 166話 芥見下々 / 集英社)

「没収」は対象の術式、あるいは呪力を直接奪う罰ですが、「死刑」は日車に「処刑人の剣」が与えられ、日車自身が執行することとなります。

「処刑人の剣」の効果は、”斬った者を例外なく死に至らしめる”というもの。

文字通り必殺の武器であり、虎杖は大ピンチです。

激闘、決着

虎杖は、「処刑人の剣」を持つ日車に対し、拳一本で立ち向かいます。

ただ無策に突っ込むのでなく、椅子や自身の衣服を用いることで、巧みに日車の視線を切る虎杖。

しかし、最終的には全ての策も看破され、両者ほぼ同時に攻撃を繰り出します。

日車からすれば、例え虎杖の拳を食らおうとも、「処刑人の剣」で斬りつけさえすれば勝ちが確定のこの状況。

その刹那、日車は「誅伏賜死」第二審での出来事を思い出していました。

(呪術廻戦 165話 芥見下々 / 集英社)

「あぁ 俺が殺した」

そう即答した虎杖。しかし、ジャッジマンから提出された証拠には、虎杖の中に巣食う「両面宿儺」についてが記されていました。

日車は、ジャッジマンの嫌疑「渋谷での大量殺人」が、虎杖の故意によるものではないことを知っています。

虎杖の拳が近付く瞬間、「処刑人の剣」を解除した日車は、そのまま吹き飛びました。

(呪術廻戦 166話 芥見下々 / 集英社)

倒れ込んだ日車は、天井を仰ぎつつ、虎杖の”渋谷での大量殺人”に心神喪失が適用されることを述べます。

つまり虎杖は、刑法上「無罪」

しかし、それを知ってなお、虎杖は「俺のせいだ」と俯きます。

そんな虎杖に座るよう促した日車は、「100点をやる」そう声を掛けました。

【呪術廻戦】本誌165話のネタバレ考察|虎杖に死刑判決? 日車戦は佳境へ!【呪術廻戦】165話「東京第1結界⑤」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた...

【呪術廻戦】167話以降の展開予想

虎杖が追加する総則(ルール)

日車との戦闘を終えた虎杖は、”100点を用いた総則の追加”を行う権利を譲渡されます。

それでは、虎杖はどのような総則を追加するのでしょうか。

前提として、現行の「死滅回游」の総則は以下の通りです。

1.泳者(プレイヤー)は術式覚醒後 十九日以内に任意の結界(コロニー)にて死滅回游への参加を宣誓しなければならない。

2.前項に違反した泳者からは術式を剥奪する。

3.非泳者は結界に侵入した時点で泳者となり、死滅回游への参加を宣誓したものと見做す。

4.泳者は他泳者の生命を絶つことで点(ポイント)を得る。

5.点とは管理者(ゲームマスター)によって泳者の生命に懸けられた価値を指し 原則術師5点、非術師1点とする。

6.泳者は自身に懸けられた点を除いた100得点を消費することで管理者と交渉し死滅回游に総則を1つ追加できる。

7.管理者は死滅回游の永続に著しく障る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならいない。

8.参加または点取得後、十九日以内に得点の変動が見られない場合、その泳者からは術式を剥奪する。

9.泳者は他泳者の情報 ー”名前” ”得点” ”ルール追加回数” ”滞留結界”ー を参照できる。

【呪術廻戦】「死滅回游」とは|ルールや泳者(プレイヤー)について徹底解説!死滅回游とは 目的 死滅回游は、羂索によって仕組まれた、術師同士の殺し合いです。 そもそも羂索とは”人間の可能性”を追...

虎杖らの大きな目標は「死滅回游の平定」ですが、最優先の目的は伏黒の姉 津美紀を死滅回游から抜けさせることです。

そのうえで障害となるのが、総則8「参加または点取得後、十九日以内に得点の変動が見られない場合、その泳者からは術式を剥奪する。」でしょう。

総則8の後半部分に記述されている”術式の剥奪”は、対象者を死に至らしめる罰であり、津美紀を救う猶予を設けるためには、まずこの総則を削除、あるいは相殺する総則を追加する必要があります。

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

結界侵入前の伏黒は、「泳者間での点の譲渡を可能にする」という総則を提案していました(158話参照)。

この総則の追加が認められれば、戦闘の意志のない泳者に別の選択肢が生まれます。

恐らく虎杖もこの方針を理解しているため、日車の100点を消費して最初に追加するルールは、上記のものではないかと予想します。

【呪術廻戦】本誌158話のネタバレ考察|死滅回游本格始動! 凶悪泳者が登場?【呪術廻戦】158話「コガネ」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがあ...

日車との和解が意味すること

166話での戦闘を経て、和解した日車と虎杖。

日車は”天才”と謳われる程に優秀な人物であることに加えて、呪術師としての才能も申し分ありません。

(呪術廻戦 166話 芥見下々 / 集英社)

また、自身の意志で人を殺めたことがある虎杖に理解を示すなど、本質としては”善”のままである様子も見せました。

そんな日車だからこそ、虎杖らを導く”大人”としての役割にはピッタリに思えます。

元々その役目を担っていた五条悟、七海建人は、それぞれ封印、死亡と役割を果たすことが出来ません。

だからこそ、知恵者やストッパーとしての役割を担う”大人”の枠に、きっと日車は適任でしょう。

(呪術廻戦 159話 芥見下々 / 集英社)

159話の過去回以来、読者人気が急上昇している日車。

『呪術廻戦』という作品の性質上、すぐに死亡してしまう可能性も否めませんが、是非ともこのまま主人公パーティーに加わって欲しいものです。

【呪術廻戦】本誌159話のネタバレ考察|泳者・日車寛見の正体が判明!【呪術廻戦】159話「裁き」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある...

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話        

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。