呪術廻戦

【呪術廻戦】本誌155話のネタバレ考察|交渉は決裂? 秤vs虎杖の行方

【呪術廻戦】155話「熱」のネタバレ

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

前回154話のおさらい

・パンダと伏黒が合流し、情報を共有。
・虎杖は危なげなく賭け試合を勝ち進み、そのまま優勝 秤に目を付けられる。
・パンダと伏黒は立体駐車場跡地の制圧を試みる。
・星綺羅羅とパンダ・伏黒が鉢合わせ 戦闘へなだれ込む。
・虎杖と秤が接触。

【呪術廻戦】154話のネタバレ考察|綺羅羅の術式が判明? 虎杖と秤が接触呪術廻戦154話のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る...

『呪術廻戦』本誌155話のネタバレ

秤とギャンブル

秤から「1日1時間あることをするだけで月収100万円に」という文言を信じるか、と質問を投げかけられた虎杖。

「”あること”次第だろ」と素直に返答すると、秤は「20万の情報商材を買わなきゃならん」と明かします。

その答えを聞いた虎杖は、信じられない様子。

秤曰く、上記のような怪しい文言を信じる人間が一定数存在するのは、”熱”が原因のようです。

騙す側/騙される側が両方持っている「ここで人生変えてやろう」という熱。

(呪術廻戦 155話 芥見下々 / 集英社)

秤は人間を浮つかせる””を愛しており、よりダイレクトに”熱”がやり取りされる「賭け(ギャンブル)」も愛していると言います。

秤は”賭け試合”で「国の”熱”を支配する」という欲望を抱いており、呪霊の存在が公表されたチャンスに乗じ、事業拡大のため行動しているとのこと。

そして秤は、「俺の”熱”に浮かされてみないか?」とキメ、話を終えます。

交渉決裂!

秤の話にひと段落ついたところで、助力を乞おうとする虎杖。

しかしその時、秤の携帯に着信が入ります。発信源を横目で確認した後、虎杖に飲み物を勧める秤。

虎杖が「酒以外で」と話すと、秤は「五条悟も下戸なんだ」とカマを掛けました。

自身が”高専関係者”だとバレるわけにいかない虎杖は、咄嗟に「五条って誰?」と発言。

しかし、呪術界でその名が知れ渡っている五条悟を認知していない呪術師/呪詛師などいるわけがありません

(呪術廻戦 155話 芥見下々 / 集英社)

かくして高専関係者であるとバレてしまった虎杖

相手を敵として認識した秤は、即座に攻撃を開始します。先ほどの”着信”は綺羅羅からのものであり、それは「異常事態の合図」だった様子。

その時点で秤は、目の前に現れた都合の良すぎる”駒”虎杖悠仁が”高専関係者”であると確信していたのでしょう。

秤は”術式”と思われる電車のドアのような物体を用いつつ、打撃によって虎杖を攻撃し続けます。

もう一つの交渉

虎杖と秤が戦闘へと雪崩れ込んだ中、綺羅羅の術式によって膠着状態に陥っていた伏黒・パンダサイド。

伏黒は自身らが”高専側”でないと話し、未曽有の呪術テロが発生したのだという事実を説きます。

しかし、綺羅羅/秤は保守派と揉めたことを引きずっており、”高専関係者”を忌避している様子。

(呪術廻戦 155話 芥見下々 / 集英社)

”保守派”とは「呪術とはこうあるべき」といった思想を持った派閥であり、釘崎の「芻霊呪法」のような呪術然とした呪術を好んでいます

一方で、”呪術”は時代とともに移ろうもの。術式と新たな技術が結びつくことはままあります。

しかし保守派は、そういった”新しい呪術の形”を認めない姿勢をとっているようです。

秤の術式は上述した”新たな呪術”の典型とのこと。だからこそ”保守派”上層部と秤は折り合いが悪かったのでしょう。

そしてさらに、”五条悟”の存在を述べる綺羅羅。

(呪術廻戦 155話 芥見下々 / 集英社)

秤と綺羅羅は五条が封印されたという事実を知らず、だからこそ”高専関係者”が五条を差し置いて自身らを頼る意味が分からないようです。

五条を知る綺羅羅は「五条が封印された」という事実を信じることが出来ない様子。

そんな中、伏黒は綺羅羅こそが”鍵”であると確信し、なんとしてでも説得しようと決意します。

【呪術廻戦】155話の考察と感想

秤の術式は?

(呪術廻戦 155話 芥見下々 / 集英社)

今話にてビジュアルのみ解禁となった秤金次の術式。

見た目は明らかに「電車のドア」であり、秤の術式が”ニューテク関連の術式”であることに鑑みると、近代技術である”電車”関連の術式であることに間違いはなさそうです。

現状攻撃力に長けた術式とは思えませんが、詳細が明らかになるであろう次週以降が楽しみですね。

今後の鍵は”熱”?

秤は「”熱”を愛している」と公言しており、”熱”が一番ダイレクトに動く物事として「賭け事」を愛していると述べました。

そんな秤にとって、”五条悟が封印された呪術界”は、様々な思惑が交差する最高に”熱を帯びた世界”だと言えるのではないでしょうか。

綺羅羅の様子を見るに、十中八九「五条悟が封印された」という事実を知らないであろう秤。

虎杖や伏黒は無事に秤/綺羅羅の協力を得ることが出来るのでしょうか。

次回の『呪術廻戦』も目が離せませんね。

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話  

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。