呪術廻戦

呪術廻戦134話「渋谷事変51」のネタバレ考察

呪術廻戦134話のネタバレ

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

前回133話のおさらい

・日下部とパンダは生きていた

・冥冥は憂憂の術式で国外に逃げる

・脹相は虎杖の元へ向かう

・夏油が百鬼夜行にて戦力を分散していなければ乙骨に勝っていた

・偽夏油が真人を黒玉にしてしまう

呪術廻戦本誌134話のあらすじ

術式の奥義極ノ番『うずまき』の真価

133話で真人を呪霊操術で黒玉にした偽夏油は、「続けようか。これからの世界の話しを」と言いました。

偽夏油傑が最初に話題にしたのが極ノ番。

(呪術廻戦134話 芥見下々 / 集英社)

極ノ番とは、領域展開を除き、もっとも強力な技。

呪霊操術極ノ番『うずまき』は、取り込んだ呪霊を一つにまとめ、超高密度の呪力を相手にぶつける技。

しかし、『うずまき』は呪霊操術の強みである手数の多さを捨てることになる。

だから、乗っ取ったばかりの頃、偽夏油は『うずまき』に興味が無かった。

だがある時偽夏油の考え方は変った。

極ノ番『うずまき』の真価は、準1級以上の呪霊を『うずまき』に使用したときに起る『術式の抽出』だった。

かなり最強の術式ですね。

それでも五条の術式には勝てなかったと考えると、五条は宿儺と同じでイレギュラーな存在。

京都校のメンバーが参戦

新幹線で渋谷に向かっていた京都校のメンバーが到着していたようです。

箒に乗った西宮桃は、偽夏油の遥か真上にいて京都校のメンバーに合図を送る。

合図を見た加茂憲紀は、弓矢で攻撃するが、気配を感じ取っていた偽夏油はそれを回避。

同じく合図を見た真衣も狙撃銃で攻撃するが、偽夏油は呪霊を使い銃弾を防ぐ。

そんな偽夏油の背後には、三輪の姿が。

三輪はシン・陰流『抜刀』で攻撃するが、偽夏油は三輪が後ろにいることを察知していた。

振り向いた夏油は、三輪の刀を掴むとへし折ってしまう。

この時、三輪は峰打ちをしようとしていました。

だから、偽夏油は受け止められたのだと思います。

偽夏油はカウンターで極ノ番『うずまき』を発動する。

(呪術廻戦134話 芥見下々 / 集英社)

武器を失った三輪は、極ノ番『うずまき』に対処することはできない。

圧倒的なピンチな状況だが……

日下部篤也・パンダ・庵歌姫が参戦

日下部と歌姫は、三輪を攻撃範囲外へと連れ逃げる。

『うずまき』で攻撃した地点は、ぽっかりと穴が空いている。

(呪術廻戦134話 芥見下々 / 集英社)

そんな強力な攻撃から三輪を護った日下部達。

パンダも虎杖のところに向かい、体の主導権を取り戻していることに安心する。

そこに登場する脹相。

偽夏油の正体は加茂憲倫か

脹相の心臓はドクンドクンと高鳴っている。

脹相には3人の親がいました。

1.母親

2.母親を孕ませた呪霊

3.その間に血を混ぜ、母を弄んだ憎むべき加茂憲倫

加茂憲倫とは、明治時代の術師で加茂家の汚点、史上最悪の術師と言われている人物。

(呪術廻戦134話 芥見下々 / 集英社)

そういうことか!! 加茂憲倫!!」と意味深長なことを呟く脹相は、偽夏油を殺すために一直線に走ります。

「虎杖を!! 弟を!! 殺させようとしたな!!」

血管を浮き上がらせながら進む脹相。

偽夏油の中身が明治時代の術者であることに動揺する歌姫たち。

偽夏油はそんな歌姫たちに「加茂憲倫も数ある名の1つにすぎない」とこれまた意味深長なことを言う。

裏梅登場

おかっぱ頭の子供である裏梅が血相を変えている脹相の前に立ちはだかる。

「ひっこめ三下。これ以上私を待たせるな」

(呪術廻戦134話 芥見下々 / 集英社)

呪術廻戦134話の考察と感想

134話で起こった出来事のうち気になる点をピックアップしていきます。

偽夏油の正体

偽夏油の正体が加茂憲倫だと明かされた134話でしたが、偽夏油は「加茂憲倫も数ある名の1つにすぎない」と言っています。

実は、偽夏油の正体は、1000年以上前の呪詛師である羂索(けんじゃく)。

偽夏油は裏梅からすると三下!?

「ひっこめ三下。これ以上私を待たせるな」と裏梅が言うシーンがありますが、巷では脹相に言ったと言われています。

ですが、個人的には偽夏油に言った言葉だと思っています。

根拠1.脹相は渋谷を彷徨っていた

渋谷事変での脹相の行動を振り返ってみようと思います。

1.脹相は五条を封印するために漏瑚たちに協力していました。

2.五条が封印された後に、虎杖を殺すために渋谷を歩き回ります。

3.『溢れ出る記憶』を見てからは、渋谷を彷徨っていた脹相。

つまり、やらなければいけない任務があるような描写はされていません。

なのに、裏梅が登場したばかりの脹相に「これ以上待たせるな」と言うのはおかしい。

また、もし仮に裏梅と動揺している脹相が出会っているとしても、話を聞ける状況だとは思えません。

脹相は弟のことになると、周りが見えなくなる性格ですよね。

根拠2. 羂索と偽夏油は旧知

1000年前の呪詛師である羂索と同じく1000年前の人物である裏梅は互いを知っているはずです。

そして、互いを知っているという事は、1000年以上前の羂索の実力も知っているという事。

これらの理由から、裏梅が旧知である偽夏油に「引っ込め三下。これ以上待たせるな」と言ったと考えるべきです。

三輪はなぜ峰打ちをした!?

下画像の刀の向きをよく見てください。

(呪術廻戦134話 芥見下々 / 集英社)

どう考えても峰打ちをしていますよね。

納得できない方は、実際に模造刀でも包丁でもなんでもいいので、握ってみてください。

4本指で柄を握っている方が刃の方向になりますよね。

このことは伏線になるかもしれませんし、芥見先生のミスかも知れません。

最新話に期待です。

次話のネタバレはこちら

呪術廻戦135話「渋谷事変52」のネタバレ考察呪術廻戦135話のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る...

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

呪術廻戦最新情報まとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。