呪術廻戦

【呪術廻戦】168話のネタバレ予想|死滅回游編が早々に終了か 羂索の真の目的とは?

【呪術廻戦】167話までのネタバレ

日車と虎杖 戦闘後

総則に10項目が追加

虎杖の頼みを聞く形で、日車によって以下の総則(ルール)が追加されました。

10.泳者(プレイヤー)は非泳者に任意の得点を譲渡することができる。

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

この総則によるポイントのやり取りは、総則8「参加または点取得後、十九日以内に得点の変動が見られない場合、その泳者からは術式を剥奪する」の”変動”に含まれます。

ゆえに泳者らは、1人以上の協力者と1点以上の点を有していれば、総則上は永遠に「術式の剥奪」を免れることが可能です。

「術式の剥奪」は、作中では「死」とイコールであると推測されていますから、総則10の追加は泳者らの生死に直結する重要なものだと言えます。

2人の別れ

(呪術廻戦 167話 芥見下々 / 集英社)

自身のコガネを介して虎杖に1点を譲渡した日車は、そのまま虎杖に背を向け、劇場を後にしようとします。

虎杖は彼を引き留めようとしますが、日車曰く「君といると 益々自分を嫌いになりそう」とのこと。

東京第1結界にやってくる以前、2名の非術師を自らの意思で殺害していた日車。だからこそ彼は、その償いの為にひとり歩み出したのでした。

虎杖と日車の共闘は実現しないようです。

伏黒 vs レジィ

(呪術廻戦 163話 芥見下々 / 集英社)

日車と虎杖の戦闘に決着がつき、場面は伏黒とレジィの対峙シーンへと移り変わります。

163話にて、麗美に騙される形で謎の術師 レジィとの邂逅を果たした伏黒。

このまま戦闘に雪崩れ込むかと思われた2人でしたが、伏黒の式神「玉犬『渾』」を見たレジィは、早々に戦闘を投げ出してしまいました。

(呪術廻戦 167話 芥見下々 / 集英社)

それどころか、「仲間になろう」と言い出したレジィ。羂索(けんじゃく)との関係性を匂わせる彼は、羂索の次の一手に備え、強い仲間と大量の点を押さえておきたいようです。

しかし、現在の伏黒の目的は、一刻も早く100点を集めて津美紀を死滅回游から抜け出させること。

伏黒が結託を受け入れるはずもなく、戦いの火蓋が切って落とされました。

 

以下の記事にて167話を詳細にまとめていますので、是非併せてご覧くださいね。

【呪術廻戦】本誌167話のネタバレ考察|レジィ編開幕 羂索の発した中国語の意味は?【呪術廻戦】167話「東京第1結界⑦」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた...

【呪術廻戦】168話以降の展開予想

日車が再登場する根拠

(呪術廻戦 167話 芥見下々 / 集英社)

167話冒頭で虎杖と別れ、一人で姿を消してしまった日車。

一話をまるごと使った掘り下げ回が用意されたことも相まって、多くの読者からの人気をかき集めたキャラクターですから、このまま退場は勿体ないですよね。

【呪術廻戦】本誌159話のネタバレ考察|泳者・日車寛見の正体が判明!【呪術廻戦】159話「裁き」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある...

以下からは、そんな日車寛見というキャラクターが今後再登場する可能性について、根拠を交えながらご紹介します。

鹿紫雲が狙う可能性

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

158話にて、東京第2結界に滞留する”受肉した過去の術師”鹿紫雲一(かしも はじめ)により、総則9「泳者は他泳者の情報 ー”名前” ”得点” ”ルール追加回数” ”滞留結界”ー を参照できる。」が追加されました。

これは、鹿紫雲がより強い術師との戦闘を望むがゆえに追加されたルールであり、そんな鹿紫雲が自身に次ぐポイント保有者である日車を狙わない道理がありません。

日車を狙った鹿紫雲が東京第1結界へ乱入、というイベントはあり得るのではないでしょうか。

羂索の爆弾

(呪術廻戦 167話 芥見下々 / 集英社)

167話では、レジィが死滅回游の役割について推測を元に言及していました。

死滅回游は”永続”を謳っているものの、泳者ごとに大きな実力差が存在するため、現状は一握りの強者によって各結界が膠着しつつあります。

レジィは、事実として60人以上の術師を間引いた鹿紫雲・日車の名を挙げ、彼らのような術師が各結界に一人はいる、という可能性を述べました。

そしてレジィは、「強者だけが残った回游に羂索が爆弾を落とす」と発言。

日本の人間を彼岸に渡す儀式”としての役割を担っていたはずの滅回游でしたが、上記のような「一握りの強者」を残すための”ふるい”としての役割の可能性も出てきたようです。

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

レジィの仮説が確かであれば、彼が実際に名前を挙げた”強者”である鹿紫雲・日車の2名は、死滅回游が役割を終えた後も登場を期待して良いのではないでしょうか。

羂索の計画

(呪術廻戦 167話 芥見下々 / 集英社)

伏黒と対峙したレジィが「羂索の爆弾」と「死滅回游の役割」について仮説を述べていた最中、羂索は中国政府要人と思しき人間らのもとに迎え入れられていました。

対等な関係下での対談が始まることと思われますが、対談内容は一切不明であるため、まだまだ羂索の目的は不透明です。

 

「渋谷事変」で羂索は、”人間や術師の可能性”について言及していましたから、日本国内に留まらず、世界規模での呪術テロを巻き起こして”混沌”を作り出すことに彼の目的があるのかもしれませんね。

いずれにせよ、「死滅回游」編はまだまだ始まったばかり。

東京第2結界の秤・パンダらの様子も控えていますから、今後の展開にも要注目ですね!

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

呪術廻戦最新情報まとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。