呪術廻戦

【呪術廻戦】165話のネタバレ予想|領域の使い手が多数登場 甘井が虎杖を救う!

【呪術廻戦】164話までのネタバレ

領域展開「誅伏賜死」

交渉は叶わず、戦闘態勢へと入った虎杖と日車。

虎杖は”100点保持者”である日車を警戒し、無闇に飛び込むのではなく、後手に回る選択を採ります。

そんな中、日車の初手は意外なもの――”領域展開”でした。

(呪術廻戦 164話 芥見下々 / 集英社)

裁判所の法廷然とした領域「誅伏賜死(ちゅうぶくしし)」が展開され、日車・虎杖は証言台のような場所に立たされます。

日車曰く、「誅伏賜死」内では暴力行為が禁じられているようであり、領域のルールに従う他ないようです。

そんな「誅伏賜死」のルール、すなわち日車の術式は、”裁判”でした。

日車の式神”ジャッジマン”は、領域内の者の全てを知っているとのこと。

「誅伏賜死」内では、ジャッジマンが読み上げた罪に関して裁判し、”無罪”を勝ち取る必要があるようです。

(呪術廻戦 164話 芥見下々 / 集英社)

領域内で検察のような役割を行う術師 日車には、ジャッジマンから「証拠」が提出される様子。

一方の被告人 虎杖には、「黙秘」「自白」「否認(虚偽陳述含む)」という3つの選択肢が与えられるようです。

判決は…

今回の裁判で虎杖に突き付けられた嫌疑は、”パチンコ店への入店”。

ジャッジマンから日車に提出された「証拠」の種類が分からない為、虎杖は一か八かの虚偽陳述を仕掛けます。

急な便意でやむを得ずトイレを借りただけ」という虎杖の答弁に対し、日車はジャッジマンから提出された「証拠」を開封。

(呪術廻戦 164話 芥見下々 / 集英社)

「証拠」の中身は、「換金所の防犯カメラのキャプチャ」であり、つまりは”パチンコ店での遊戯を確定させる証拠”でした。

ものの見事に罪が確定した虎杖。

ジャッジマンからは「有罪」と「没収(コンフィスケイション)」という判決が下され、領域は解除されました。

その直後、日車は木槌を用いて虎杖に攻撃を仕掛けます。

生来のタフネスで攻撃に耐える虎杖でしたが、彼の身体からは呪力が”没収”されてしまっていて――?

【呪術廻戦】本誌164話のネタバレ考察|日車が領域展開! 必中の術式効果は・・・【呪術廻戦】164話「東京第1結界④」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた...
【呪術廻戦】「死滅回游」とは|ルールや泳者(プレイヤー)について徹底解説!死滅回游とは 目的 死滅回游は、羂索によって仕組まれた、術師同士の殺し合いです。 そもそも羂索とは”人間の可能性”を追...

【呪術廻戦】164話以降の展開予想

領域の使い手が複数登場か

(呪術廻戦 164話 芥見下々 / 集英社)

164話の冒頭、日車の初手「領域展開」に度肝を抜かれた読者の方は多かったのではないでしょうか。

今まで作中で明かされてきた常識に照らし合わせると、術式を与えられたばかりの日車”呪術の極致”たる「領域展開」を扱えるはずがありません。

しかし、そんな読者の疑問は、164話中盤の虎杖の回想によって解決します。

(呪術廻戦 164話 芥見下々 / 集英社)

天元曰く、かつての「領域」のほとんどには現代の「領域」のような”必殺”効果がなく、「領域内の対象に自身の術式を必中させる」という性能を持った技術だったとのこと。

勿論、1000年前の術師である両面宿儺”必中必殺”の領域「伏魔御廚子」を扱っていることから、例外も多々存在することと思われますが、基本的に「領域」は”必中”効果が重視された技術だったと考えて良さそうです。

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

この事実を前提に考えると、今後登場するであろう”100点保持者”鹿紫雲一などの「受肉した過去の術師」らは、当然のように「領域展開」を扱ってくる可能性があります。

また、日車を含む術式を与えられた現代の術師には、「領域展開=呪術の極致」という認識がないため、必中効果のみのハードルの低い「領域展開」を平然と扱ってきても不思議ではありません。

甘井の介入

(呪術廻戦 164話 芥見下々 / 集英社)

日車の領域「誅伏賜死」によって呪力の没収という憂き目に遭った虎杖は、言うまでもなく、これまでにない窮地に立たされています。

「宿儺の器」たる虎杖には圧倒的なフィジカルとタフネスがありますが、呪力を失ってしまったいま、相手の呪術に対する防御手段が無いに等しい状態です。

そしてなにより、”100点保持者”である日車が、呪力を欠いた状態の呪術師に負けるとは到底考えられません。

(呪術廻戦 163話 芥見下々 / 集英社)

考えられる王道展開としては、「何らかの条件を満たして呪力を取り戻す」「劇場外の甘井凛が介入し、『誅伏賜死』で無罪を勝ち取る」「一時的に離脱する」辺りでしょうか。

特に甘井は、虎杖を案内した後、後悔の表情を描かれた後に放置されています。

虎杖vs日車の現場に姿を現し、何らかの役割を果たす可能性は高そうです。

日車の領域「誅伏賜死」は、”お互いに暴力行為が禁止されている”ため、甘井が非術師であった場合も言葉で戦うことが出来ます

過去の過ちを雪がんとする甘井がどのような行動に出るか、要注目ですね!

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話 186話
187話 188話 189話 190話 191話
192話 193話 194話 195話 196話
197話        

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
0巻        

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。