呪術廻戦

【呪術廻戦】164話のネタバレ予想|池袋で虎杖と伏黒が合流か 戦闘の行方は?

【呪術廻戦】163話までのネタバレ

2人の案内人

(呪術廻戦 162話 芥見下々 / 集英社)

「東京第1結界」編の序盤、死滅回游の結界独自の法則により、虎杖と伏黒ははぐれてしまいます。

そんな中、虎杖と伏黒は、襲い掛かってきた”初心者狩り”を撃破。虎杖は甘井凛、伏黒は麗美と、それぞれ日車寛見に繋がる”案内人”と知り合います。

一方で、虎杖を案内する甘井は、日車の居場所が「池袋」だと述べますが、伏黒を案内する麗美は「新宿」とのこと。

両者の発言は食い違っており、読者にのみどちらかが裏切り者であることが明かされました。

裏切り者は……

両者ともに怪しい部分がありつつ、『呪術廻戦』163話にて裏切り者が明かされます。

ミスリードを誘う展開が繰り返されつつ、最終的に日車のもとへ辿り着いたのは虎杖

(呪術廻戦 163話 芥見下々 / 集英社)

……すなわち、伏黒を案内していた麗美こそが裏切り者です。

麗美は、池袋に自身の拠点があると偽り、ビルの一角へと伏黒を案内。そこに居たのは、162話のラストに登場した”不退転”のタトゥーを持った人物 レジィです。

即座に状況を理解した伏黒は、「玉犬・渾」を召喚し、戦闘態勢へと移りました。

虎杖と日車

(呪術廻戦 163話 芥見下々 / 集英社)

一方の虎杖は、伏黒の案内によって無事日車のもとに辿り着きます。

日車は物資の豊富な池袋で活動しており、劇場を拠点にしているとのこと。甘井の制止を振り切って劇場に入っていった虎杖の前には、着衣状態で湯船に浸かっている日車の姿が飛び込んできました。

多少の会話を交わしたところで、相手が自身と同じ”現代の術師”だと理解した虎杖は、交渉を持ちかけます。

しかし日車は、死滅回游というシステムに可能性を感じている様子。

交渉は決裂し、両者は戦闘態勢に入って――。

【呪術廻戦】本誌163話のネタバレ考察|遂に日車が登場!辿り着いたのは・・・【呪術廻戦】163話「東京第①結界③」のネタバレ 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた...
【呪術廻戦】「死滅回游」とは|ルールや泳者(プレイヤー)について徹底解説!死滅回游とは 目的 死滅回游は、羂索によって仕組まれた、術師同士の殺し合いです。 そもそも羂索とは”人間の可能性”を追...

【呪術廻戦】164話以降の展開予想

戦闘の行方

日車の実力は?

(呪術廻戦 159話 芥見下々 / 集英社)

「東京第1結界」編開始3話目にして、早くも日車と対峙することとなった虎杖。

上述した通り2人の交渉は決裂し、現在はいよいよ戦闘が開始しようかというところです。

現状、日車の詳細な生得術式は不明ですが、天秤状の目を縫い付けられた式神を使役しているシーンは過去(159話)にも登場しており、恐らくは式神使いタイプの術師だと考えられます。

そんな術師 日車寛見の実力は、どれ程のものなのでしょうか。

(呪術廻戦 158話 芥見下々 / 集英社)

前提として、死滅回游は開始から既に12日が経過しています。しかしこれは、言い換えれば「まだ二週間も経過していない」ということです。

そんな短い期間で、100点以上ものポイントを稼いだ日車が、術師として弱いはずがありません。

 

また、受肉した過去の術師でない日車は、羂索(けんじゃく)の遠隔「無為転変」によって術式を開花させており、術師としての経験は虎杖より遥かに浅いはずです。

そんな日車が今日に至るまで”死滅回游”を生き抜き続けられたのは、ひとえに”生得術式の強さ”ゆえだと考えられます。

術式開花以前は、呪霊の祓除(ばつじょ)はおろか、命のやり取りの経験すらなかったであろう日車の扱う”生得術式”がどれ程のものか、明かされる日が楽しみですね。

伏黒vsレジィ・麗美

(呪術廻戦 163話 芥見下々 / 集英社)

虎杖が日車と対峙する一方で、伏黒は麗美の裏切りにより、謎の男 レジィと対峙していました。

麗美曰く「超強い」というレジィ。特徴的な名前体に貼り付けられたレシートより、”芥見先生が読者のミスリードを誘った可能性”を排除すれば、「レジ機に関する生得術式の持ち主」であると考えられます。

レジやレシートが呪術として強いかはともかく、物資が豊富だという渋谷で生き残っているからには、やはりある程度の強さの持ち主なのでしょう。

(呪術廻戦 162話 芥見下々 / 集英社)

しかしながら、レジィが自身で狩りを行うのでなく、他者(=麗美)に得物の誘導を任せている点が気になるところです。

本当の強者であれば、日車のように堂々と構えているか、鹿紫雲のように自ずから術師を狩りに行くはず。

レジィに好意的な考察を行うのであれば、”「生得術式」に場所の制限がある”という可能性は考えられます。

場所を含む何らかの制限によってレジィが拠点を離れられないならば、他者に得物の誘導を頼むことも止む無しでしょう。

 

いずれにせよ、戦闘が始まるであろう次回以降、順次日車・レジィの生得術式や強さが明らかになるものと思われます。

虎杖と伏黒が早々に合流?

「東京第1結界」編は、①-③にかけて凄まじいスピード感で駆け抜けてきました。

事実として、163話の「東京第1結界 ③」の時点で虎杖と日車が対峙する展開を予想していた読者は少ないのではないでしょうか。

だからこそ、164話以降も冗長な描写は削ぎ落され、テンポ良く状況が移り変わっていくものと予想します。

(呪術廻戦 163話 芥見下々 / 集英社)

そんな前提の上で気になるのが、163話の伏黒のセリフです。

麗美に案内されつつ、街中の駅名等でおおよその位置を把握したであろう伏黒は、「池袋を通って新宿に向かうつもりならやめろ」と発言します。

一方の麗美は、「道が分かりやすい」「近くに私の拠点がある」という二点を挙げ、そのままのルートを維持。

その後間もなく、伏黒は付近のビル内でレジィと対峙します。

(呪術廻戦 163話 芥見下々 / 集英社)

一方の虎杖は、元々甘井の案内で池袋を目指していました。現在は池袋の劇場内で日車と対峙していますから、”虎杖・伏黒は2人共池袋に居る”ということになります。

すなわち、今後展開される虎杖vs日車伏黒vsレジィの戦闘規模次第では、虎杖・伏黒の合流が早い段階で実現する可能性は高いでしょう。

『呪術廻戦』本誌のネタバレ一覧

18巻以降
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話 181話
182話 183話 184話 185話  

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見 下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。