呪術廻戦

呪術廻戦152話「葦を啣むー跋ー」のネタバレ考察

呪術廻戦152話のネタバレ

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!

前回151話のおさらい

・投射呪法を使うと加速することが判明

・真希は不知火型を使う

・真希は直哉の顔面を殴る

呪術廻戦本誌152話のあらすじ

禪院真希は母親の首を斬る

禪院真希は、最後に残った母親の元へ向かった。

台所にいた母親は食事の用意をしている様だ。

真希はそんな母親に話しかける。

「母さん」

しかし、母親は真希のことを何度も拒絶する。

あの時なんで『戻れ』って言ったの?

真希は、『戻れ』と言った母親のことを信じたかったのだ。

腐っても母親。

真希は、自身の身を案じての発言だと思いたかった。

しかし、母親は冷や汗を流しながら黙り込む。

……何の話?

真希は、母親の首を斬るのだった。

禪院直哉は生きていた

顔面は変形したが、死んではいなかったようだ。

直哉は、障子にもたれかかりながら部屋の中に入る。

「ツメが甘いんじゃ。クソ女ぁ……!!」

人間の本質はそう簡単には変らない。

いつものように暴言を吐く直哉だったが、それも最期だ。

背後には首を斬られた真希の母親が包丁を持ちながら立っている。

(呪術廻戦152話 芥見下々 / 集英社)

そう、最期は真希の母親に殺されるのだ。

あ゛あ゛……産んでよかった

この言葉の真意を確かめることはできない。

しかし、母親も禪院家に縛られていたことは間違いないだろう。

(呪術廻戦152話 芥見下々 / 集英社)

真希は皆殺しにする

母を斬った真希は真衣を抱えながら家の外に出ると、真衣の理解者である西宮桃が駆け寄ってくる。

「真衣ちゃん!!」

西宮はそう叫ぶが返事はない。

今にも泣き出しそうな、いや泣いている西宮に対して真希は真衣の遺体を頼むと言うと、歩き出す。

禪院家の人間を皆殺しにするために。

結果、禪院家に不在だった炳(へい)6名と躯倶留隊(くくるたい)21名は非業の死を遂げるのだった。

禪院家の幕切れ

後日、五条家および加茂家から呪術総監部に対して御三家除名が提議される。

しかし、総監部はこれを保留とするのだった。

呪術廻戦152話の考察と感想

152話で起こった出来事のうち気になる点をピックアップしていきます。

呪術廻戦はしばらく休載

芥見先生は体調が悪いようなので、しばらく休載するようです。

編集部によると休載期間は未定ですが、芥見先生曰く『一月ほど』のようです。

ですから、再開は7月中旬頃でしょう。

母親も犠牲者!?

(呪術廻戦152話 芥見下々 / 集英社)

上画像の若かりし頃の母親を見ると、幸せそうに見えます。

表情も明るく、まるで別人のよう。

ですので、禪院家に狂わされた人間だと考えています。

次話のネタバレはこちら

近日更新予定

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

呪術廻戦最新情報まとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。