呪術廻戦

呪術廻戦143話「もう一度」ネタバレ

呪術廻戦143話ネタバレ解説。虎杖を殺したと思われた乙骨は味方だった。さらに瀕死の直哉に提案を持ち掛ける。虎杖は自身の出生の秘密を知ることに。そこに伏黒が現れ、加茂憲倫から至上最悪のゲーム”死滅回游”が開催される。

呪術廻戦143話ネタバレ

週刊少年ジャンプ掲載「呪術廻戦」の概要

(呪術廻戦 芥見下々 / 集英社)

呪い。辛酸・後悔・恥辱。目に見えない人間の負の感情から生まれる禍々しき力は、人を死へと導く。
平凡な高校生であった虎杖。とある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、呪いを廻る戦いの世界へ巻き込まれていく。
彼の運命は如何に?

 

前回142話のおさらい

・脹相のお動きに合わせる直哉・脹相兄としての見解

・脹相兄がしての見解を直哉に語る

・脹相の超新星が直哉に炸裂

・直哉が瀕死の状態に

・乙骨が虎杖を引きずり直哉の前に登場

呪術廻戦143話「もう一度」のネタバレ

呪術廻戦143話|確定ネタバレ|乙骨は虎杖の味方!額に縫い目のある女が回想に現れる | マンガ好き.com(呪術廻戦143話 芥見下々 / 集英社)

脹相によって瀕死のダメージを受けた直哉に、虎杖を引きずった乙骨が涼し気な顔で「辛そうですね直哉さん」と声をかける。

直哉はプライドを捨てずに”見下すなや”と言いが身体は限界に近い。脹相が受肉体であることを察したところで乙骨から直哉に提案がなされる。

虎杖の死を直哉の口から上へ伝えることと引き換えに、乙骨の反転術式で直哉の傷を治療するという直哉にとっては屈辱の提案だった。

————-
仁・・・なにやら言い争う声が聞こえる。

仁と呼ばれた男性は赤子を抱きながら、”彼女との話なら帰る”と言う。その会話の相手は虎杖の祖父だった。虎杖の祖父はその男性にどう生きるかは自分の勝手だが、あの女だけはやめておけ”死ぬぞ”と警告します。

”悠仁の前で変な話はしないで欲しいという仁に向かって祖父は続ける。仁が子供を欲しがったことも香織との間に子供が授からなかったことも知っているが、香織の”死”は・・・祖父の話うぃ遮るように女性が声をかけてきた。しかしその女性の額には同じ傷跡があった。

呪術廻戦、虎杖母メロンパンナの物語だった【ネタバレ 144話】 : あにこぱす(呪術廻戦143話 芥見下々 / 集英社)

————-

虎杖が意識を取り戻すと乙骨はへなへなと力を抜き笑顔になった。五条が海外の乙骨の元に出向き”嫌な予感”がするから、自分に何かあったら今の高専の1,2年のことを乙骨に頼みたい。とくに1年の虎杖悠仁は乙骨と同じく秘匿死刑が決まった身なので注意を払ってもらいたいと。

自分意外に死刑執行人を立てられたり、虎杖の情報を絶たれるよりは自分が芝居をうって上層部の目を欺くことが一番だと乙骨は考えた。そして上層部と”虎杖を殺す”という縛りによって一度は虎杖を殺す必要があったと伝える。

自分が生きていることに疑問を抱く虎杖に、一度殺した直後に反転術式で心臓を治したことを伝える乙骨。

どうしてそこまでするのかという虎杖に対し、乙骨は自分が大切にしている人達が虎杖を大切にしているからだと答える。自分も一度虎杖と同じように身に余る大きな力を背負ったことを伝えると虎杖は悪くないという。

————-

虎杖と乙骨の会話に伏黒が現れた。高専に帰って先輩たちと合流しようという伏黒。しかし虎杖はこれを拒否し、自分がしたことをなかったことのように当然として受け入れないでくれと言う。

会話を聞いていた乙骨は思う。虎杖は今迷っている最中なんだ。自分が本当に存在していいのかどうかを。

自分は大勢の人を殺したという虎杖に伏黒は俺達の責任で、独りで背負うものじゃない。自分たちは正義のヒーローではなく呪術師なんだと告げます。伏黒の言葉を聞きながら虎杖は思います。”俺が隣にいる限りずっと苦しむことになるんだぞ!!”と。

まずは俺を助けろと言う伏黒は加茂憲倫によって呪術を与えられた者同士の殺し合い”死滅回游”が仕組まれたこと。その対象に姉の積美紀も巻き込まれていて、どうしても虎杖の力が必要だと断言します。

呪術廻戦143話のネタバレ考察|虎杖の過去が発覚!物語のテーマは"死滅回游"に… - 漫画考察エンタメ人生(呪術廻戦143話 芥見下々 / 集英社)

————-

①泳者は術式覚醒後19日以内に死滅回游への参加を宣誓しなければならない。

②前項に違反した泳者は術式を剥奪する。

③非泳者は結界に侵入した時点で泳者となり死滅回游への参加を宣誓したものと見做す。

④泳者は他泳者の参加者の生命を絶つことで点を得る。

⑤点とは管理者によって泳者の生命に懸けられた価値を指し原則術師5点非術師は1点とする。

⑥泳者は自身に懸けられた点を除いた100得点を消費することで管理者と交渉し死滅回游の総則を1つ追加できる。

⑦管理者は死滅回游の永続に著しく障る場合を除き、前項によるルール追加を認めなけければならない。

⑧参加または点取取得後、19日以内に得点の変動が見られない場合、その泳者からは術式を剥奪する。

加茂憲倫によって開催されたそのゲームは完全な殺し合いの世界。術師、非術師関係のない殺戮ゲームという壮絶な世界が幕をあげます。

次回のネタバレはこちら

呪術廻戦144話「あの場所」のネタバレ考察呪術廻戦144話のネタバレ 週刊少年ジャンプ連載「呪術廻戦」の概要 類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見...

漫画のネタバレ一覧

単行本
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
0巻        
         

呪術廻戦最新情報まとめ

漫画版呪術廻戦を無料で見れる!

呪術廻戦を無料で読む

※アニメ呪術廻戦も見放題!

アニメ呪術廻戦全22話が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料でアニメを見ちゃいましょう。 アニメ版呪術廻戦を無料で観る

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。