チェンソーマン

【チェンソーマン第二部】100話のネタバレ予想|吉田ヒロフミ無双? 現役の実力を発揮!

『チェンソーマン』100話のネタバレ予想記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の予想/考察を行っています。

【チェンソーマン第二部】99話の振り返り

少年ジャンプ+連載『チェンソーマン』の概要

(チェンソーマン 藤本タツキ / 集英社)

悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!!

悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

三鷹アサと戦争の悪魔

目が覚めると、自室で寝ていた三鷹アサ。

窓に映る自身の顔には傷がなく、前話での出来事が夢だったのではないかと考えます。

(『チェンソーマン』 99話 藤本タツキ / 集英社)

しかし、目の前に”戦争の悪魔に乗っ取られたアサ”が登場し、「夢じゃないぞ」と一言。

戦争の悪魔は、今すぐ食事を摂った上で、学校に登校するよう命じました。

いまだに現実を受け入れられず、頬を引っ張って夢から覚めようとするアサ。

そんな様子を見た戦争の悪魔は、テレビで報道されている”先生と委員長が死んだ”という内容を、無情にも告げました。

アサは、「お前と私で殺した」という戦争の悪魔の言に怒りを抱き、相手を突き飛ばそうとしますが、彼女の手は戦争の悪魔をすり抜けます

曰く、戦争の悪魔はアサの脳が見ている幻。

(『チェンソーマン』 99話 藤本タツキ / 集英社)

アサの体は、脳を半分残した状態で戦争の悪魔に奪われてしまったようです。

つまり、自我の点では半分人間で半分悪魔の、”魔人”でも”武器人間”でもない特異な存在となった、と言えるでしょう。

三鷹アサ、登校

戦争の悪魔の目的

戦争の悪魔が三鷹アサの体を”脳を半分残した状態で乗っ取った”理由は、学校に行きたかったから。

そして、学校に行く目的は、”チェンソーマンを見つけ出すこと”です。

戦争の悪魔は、チェンソーマンに殺された悪魔が”第四東高等学校”の制服のボタンを持っていたことから、チェンソーマンが正体を隠して高校に通っている可能性に行き着いたとのこと。

登校拒否

校門にたどり着いたところで、「学校入りたくない」と言い出した三鷹アサ。

それもそのはず、アサはクラスのマスコット的存在となったコケピーを、(わざとではないにしても)殺してしまっています

クラスメイトから変な目で見られるのではないか、という懸念は至極まっとうなものです。

一方の戦争の悪魔は、従わなければアサの脳を全て奪うことを示唆。

アサの人格は脳が半分残っているからこそ残留している状態であり、戦争の悪魔に脳を全て奪われれば、”本当の死”を迎えてしまいます。

(『チェンソーマン』 99話 藤本タツキ / 集英社)

しかしアサは、それでも学校に行きたくない様子。

どうしても学校に行かせたい戦争の悪魔は、「マジのガチで死ぬんだぞ?」と捲し立てますが、アサは「死んでも入りたくない」と俯いてしまいます。

吉田ヒロフミ登場

どうしても学校に入れずにいた三鷹アサ。

(『チェンソーマン』 99話 藤本タツキ / 集英社)

そんな彼女の前に現れ、颯爽と声をかけたのは、第一部でも登場した高校生民間デビルハンター 吉田ヒロフミです。

吉田は「保健室まで連れて行こうか?」と気を利かせますが、アサは「大丈夫」を連呼。

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの全てを紹介|デビルハンター部でデンジのバディに?吉田ヒロフミとは 凄腕高校生デビルハンター 吉田ヒロフミは、現役高校生でありながら、民間所属のデビルハンターです。 マ...

アサの脳内では、チェンソーマンの正体を探るよう戦争の悪魔が囃し立てます。

せっかちな戦争の悪魔は、「私が聞いてやる!」と発すると、アサの体を乗っ取りました

アサの顔には突如として傷が現れ、態度も尊大になります。

 

チェンソーマンについて問われた吉田は、自身が転校生であることを明かすとともに、”デビルハンター部にチェンソーマンがいる”という噂を口にします。

(『チェンソーマン』 99話 藤本タツキ / 集英社)

そこまで聞いた戦争の悪魔は、突如として「お前を私の彼氏にしてやろうか?」と発しました。

あまりの展開に、あんぐりと口を開けて驚くアサ。

吉田は、冷静な表情で「いや 別にいい…」と断りました。

▶︎吉田ヒロフミの活躍を見る!

告白の理由

戦争の悪魔が吉田に告白した理由としては、彼女の能力が関係していました。

その能力とは、「自分のものを武器に変える」というもの。

”自身に惚れている人間”も、判定としては”戦争の悪魔のもの”となるようです。

(『チェンソーマン』 98話 藤本タツキ / 集英社)

98話の「田中脊髄剣」は、「田中先生がアサに好意を持っていた」という事実があったからこそ成り立った技だったようですね。

さて、そんな能力を持つ戦争の悪魔は、多くの人間を籠絡して自分のものとし、「たくさんの人間を武器にしたい」とのこと。

その理由は、もちろんチェンソーマンと戦争をするためです。

デビルハンター部

一心同体

「チェンソーマンと戦争をする」と言い張った戦争の悪魔。

さすがのアサも、現在の状況に大きな危機感を覚えます。

また、”悪魔は恐ろしい名前を冠するほど力を増す”という知識もあるらしく、「戦争の悪魔」が非常に強大な存在なのではないか、という仮説にもたどり着いた様子。

 

アサは、自身や周りの安全のため、デビルハンターに相談することを思い付きます。

そんな彼女に対して、「私の存在を誰かにバラしたら殺すぞ」と釘を刺した戦争の悪魔。

戦争の悪魔とアサは、文字通り一心同体。

アサの考えは、戦争の悪魔に筒抜けとなるようです。

 

戦争の悪魔は、「チェンソーマンを見つける為にデビルハンター部に入る」と一言。

アサは体を返してもらうため。戦争の悪魔はチェンソーマンを見つけ出し勝利するため。

2人の歪な共生関係が始まりました。

(『チェンソーマン』 99話 藤本タツキ / 集英社)

そして、そんな2人の上空に飛ぶ3羽の鳥

鳥といえば、下等生物を支配して”耳”とするマキマ(=支配の悪魔)が思い浮かびます。

現在の支配の悪魔は、ナユタとなってデンジと暮らしているハズ。

ともすれば、ナユタ経由でデンジが情報を把握している可能性もありそうです。

▶︎支配の悪魔の能力を見る!

デビルハンター部へ

場面は変わり、デビルハンター部。

同部では、”悪魔と戦える力を持った者”のみが入部できるとのことであり、入部にあたってテストがあるようです。

その内容は、3人一組となって街をパトロールし、一週間以内に悪魔の死体を持ってくること。

部の上級生による振り分けの結果、アサは眼鏡をかけた女生徒と、朝一悶着あった吉田ヒロフミと同じ組になって……?

100話へ続く。

【チェンソーマン第二部】99話のネタバレ考察|吉田ヒロフミ登場 新キャラは日下部の妹か『チェンソーマン』99話のネタバレ記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の解説/考察を行っています。 チ...

各キャラクターの現在状況はコチラ!

【チェンソーマン】主要キャラクターの現在状況|第2部最新話時点の動向(8/1 更新)『チェンソーマン』に登場する主要キャラクターをまとめています。各キャラクターの最新の状況を記載しているため、アニメ・単行本派の方はご注意...

【チェンソーマン第二部】100話のネタバレ予想

現役デビルハンター 吉田が無双

名実ともに一流

吉田ヒロフミは、各国の刺客からデンジを守る”対人護衛のスペシャリスト”として、『チェンソーマン』7巻 第55話で初登場しました(名前の初出は53話)。

▶︎吉田ヒロフミの初登話を見る!

当の吉田は、自身を含むデンジの護衛要員たちを「3流」と表現

一方で、デパート内にてクァンシの急襲を受けた際は、ただ一人彼女の高速移動を見切るなど、別格の強さを持つであろうことが示唆されていました。

(『チェンソーマン』 61話 藤本タツキ / 集英社)

上の画像は、吉田と同じく”対人護衛のエキスパート”として選定された宮城公安の日下部、玉置と、公安対魔特異4課所属の血の魔人 パワー。

いずれもさっきまでクァンシが立っていたであろう方向に目線を向けており、リアルタイムでクァンシがいる位置を追えているのは吉田のみです

(『チェンソーマン』 62話 藤本タツキ / 集英社)

近接戦闘においても、”ステゴロ人類最強”ことクァンシの攻撃を捌くなど、只者ではない活躍っぷり。

また、上述した吉田の「3流」発言の後、横に座っていた岸辺が「なら俺は4流になっちまうぞ」と発言。

民間組織で活動していながらマキマに認知されていると言う事実に加えて、自称”最強のデビルハンター”にも一目置かれている存在であることから、吉田が名実ともに優れた実力を持っているであろうことが窺い知れます。

▶︎吉田vsクァンシの近接戦を見る!

試験で活躍?

十中八九、デンジ絡みで第四東高校に転校してきたであろう吉田。

真意や目的は不明ですが、デビルハンター部への入部を目指しているようであり、100話からは入部試験の様子が描かれることと思われます。

(『チェンソーマン』 61話 藤本タツキ / 集英社)

欧米で”悪魔の魚”として忌み嫌われ、恐怖の対象でもある”蛸”の名を持つ悪魔と契約を交わしている吉田。

既に記載した通り、近接戦闘能力や動体視力も公安デビルハンターを凌駕するとあって、吉田の強さは作中世界屈指と表現しても大げさではないでしょう。

そんな吉田だからこそ、大抵の悪魔であれば瞬殺してしまうはずです。

次回100話では、吉田ヒロフミの活躍が描かれることに期待されます。

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの全てを紹介|デビルハンター部でデンジのバディに?吉田ヒロフミとは 凄腕高校生デビルハンター 吉田ヒロフミは、現役高校生でありながら、民間所属のデビルハンターです。 マ...

戦争の悪魔に目をつけられる?

既に述べた通り、作中世界でも屈指の強さを持つであろう吉田ヒロフミ

来たるチェンソーマンとの戦争に備え、”武器として扱うことのできる人間”を欲している戦争の悪魔にとって、これ以上ない逸材であろうことは言うまでもありません。

それも、戦争の悪魔の能力が武器化する対象の強さに比例するのであれば、尚更です。

今後、戦争の悪魔の指示で、三鷹アサが吉田籠絡のために動く展開が描かれるかもしれません。

吉田脊髄剣ルートは回避してほしいものですが、果たして・・・?

100話でデンジが登場?

『チェンソーマン』は、7月27日掲載話を持って、第100話を迎えます。

漫画タイトルによっては、”100話”と言う節目で盛り上がる展開を持ってくることも珍しくはありません。

一方の『チェンソーマン』は、記念すべき『週刊少年ジャンプ』の巻頭カラー回にファミリーバーガーをぶつけた作品です。

100話という節目を飾るスペシャルなストーリーは特に来ないのではないでしょうか。

そうなると、しばらくは三鷹アサ/戦争の悪魔を主人公とするストーリーが進行する、と考えて良さそうです。

武器人間の再登場

多くのファンが熱望している(はずの)展開が、武器人間’sの再登場です。

長剣、鞭、槍、火炎放射器。

彼らは作中で名前が明かされていないキャラクターですが、非常にデザインが優秀です。

そして何より、サムライソード、レゼ、クァンシ。

特にレゼはデンジの同級生クァンシは公安復帰などのルートで再登場を果たしてほしいところです。

なお、彼らの再登場に関する考察は、願望を込めて定期的に投下していくと思われます。

【チェンソーマン】レゼの強さや魅力を全てご紹介!|第2部でデンジの同級生に?レゼとは? デンジの恋した爆弾の武器人間 レゼは人間でも悪魔でもない「武器人間」に変身することが出来る女性であり、『チェンソ...
【チェンソーマン】クァンシの強さや魅力を全てご紹介!|第2部で再登場・・・クァンシとは 最初のデビルハンターにして弓矢の武器人間 クァンシは『チェンソーマン』7-8巻の「世界の刺客」編に登場するキャ...

未回収の伏線や今後の展開予想はコチラ!

【チェンソーマン】未回収の伏線・謎のまとめ|第2部の展開を考察!チェンソーマン第1部 未回収の伏線 『チェンソーマン』第1部完結時点で残されている未回収の伏線をご紹介します。 第2部の連載を控...

第二部ネタバレ一覧

12巻以降
98話 99話 100話    

本誌ネタバレ一覧

11巻
97話 96話 95話 94話 93話
92話 91話 90話 89話  
10巻
88話 87話 86話 85話 84話
83話 82話 81話 80話  
9巻
79話 78話 77話 76話 75話
74話 73話 72話 71話  
8巻
70話 69話 68話 67話 66話
65話 64話 63話 62話  
7巻
61話 60話 59話 58話 57話
56話 55話 54話 53話  
6巻
52話 51話 50話 49話 48話
47話 46話 45話 44話  
5巻
43話 42話 41話 40話 39話
38話 37話 36話 35話  
4巻
34話 33話 32話 31話 30話
29話 28話 27話 26話  
3巻
25話 24話 23話 22話 21話
20話 19話 18話 17話  
2巻
16話 15話 14話 13話 12話
11話 10話 9話 8話  
1巻
7話 6話 5話 4話 3話
2話 1話      

【最新話あり】全話まとめ

※チェンソーマンを無料で見れる!

チェンソーマンが配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を見ちゃいましょう。

漫画版チェンソーマンを無料で観る

(C)藤本タツキ
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。