チェンソーマン

【チェンソーマン第二部】105話のネタバレ予想|ラブコメ展開へ? デンジがアサにアタックか

『チェンソーマン』第二部105話のネタバレ予想記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の予想/考察を行っています。

【チェンソーマン第二部】104話の振り返り

少年ジャンプ+連載『チェンソーマン』の概要

(チェンソーマン 藤本タツキ / 集英社)

悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!!

悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

【チェンソーマン第二部】104話「ネタバレ」

ヨルとチェンソー

冒頭、枕を殴り、大声を上げながら悔しがるヨル。

彼女は、コウモリの悪魔から結果的にチェンソーマンに救われる形となったことが気に入らないようです。

暴れるヨルとは対照に、冷静なアサは「ウザくて眠れないんだけど…!」と声をかけます。

続け様に、なぜそこまでチェンソーマンが嫌いなのかを問うアサ。

少しの間を置いたヨルは、自身がかつてチェンソーマンと戦ったことを明かします。

何度殺されても立ち上がるチェンソーマンに対し、遂に敗北してしまったヨル。

その結果彼女は、体の一部を食われ、弱体化してしまったようです。

(『チェンソーマン』 104話 藤本タツキ / 集英社)

関連性は不明ですが、世界大戦以後戦争が一度も起こらなくなり、「戦争」は映画やゲームの世界の出来事になってしまったとのこと。

「戦争」という言葉の重みは薄れ、人々の恐怖も薄まるにつれて、戦争の悪魔ヨルはさらに弱体化してしまいました。

一通り語り終わると、入眠してしまったヨル。

一方のアサは、自身を助けてくれたチェンソーマンに感謝しつつ、眠りにつきました。

デンジの望み

日が明けると、描かれたのは女子生徒のイスになっているデンジでした。

表情は虚無そのものであり、どうやらマゾ的な趣味によるものではないようです。

ここで、吉田の呼び出しを受けて廊下へと出たデンジ。

吉田に「なんでイスになってたの?」と問われると、「10円で10分イスになんだよ!」と一言。どうやらかなりの貧困状態にあるようです。

吉田は、そんなデンジに生徒手帳を差し出しました。

デンジは自分の正体を明かすため、わざと生徒手帳を落としていた様子。

一方で、吉田はどうあってもデンジがチェンソーマンであることをバラしたくないようであり、「力づくでも俺がさせない」と覚悟を滲ませます。

(『チェンソーマン』 104話 藤本タツキ / 集英社)

小銭を稼ぎたいデンジは、「俺はイスに戻る!」と会話を終えようとしましたが、吉田が1万円を差し出したことにより、彼のイスとなりました。

吉田に座られながらも、絶対にチェンソーマンであることを露呈させたい様子のデンジ。

吉田が「彼女が欲しいからバレたいの?」と問うと、デンジは「ああ!」と即答します。

それを聞いた吉田は、デンジの彼女作りに協力することを決めました。

デンジとアサ

吉田にタイプを問われ、「今すぐ彼氏を欲しい子!」と答えました。

少し考えた吉田は、一人の女子を思い浮かべます。…そう、アサです。

(『チェンソーマン』 104話 藤本タツキ / 集英社)

場面が変わると、吉田、デンジ、アサの3名が屋上で横に並んでいました。

アサと距離を詰めるべく、「ねえねえチェンソーマン好き〜? 俺はね! 好き!」と話しかけるデンジ。

一方のアサは、嫌いだったものの、最近「普通」になったと答えます。

デンジに「なんで…?」と問われたアサは、薄汚い馬鹿っぽい性欲丸出しで女性しか助けない、など次々にチェンソーマンを批判。

本人であるデンジは、アサの意見にことごとく反論します。

また、アサが「猫とか犬とか食べてるの見た人もいるんでしょ?」と振ると、デンジはこれを強く否定。

(『チェンソーマン』 104話 藤本タツキ / 集英社)

一方で、悪魔であることを理由に「人も食べるワケじゃん?」と振られると、「食べねーよ!」と即座に否定しつつも、間をおいて「食べたとしても一人だけだね!」と付け加えました。

自身が本物であるがゆえに、アサの言葉全てに反論してしまうデンジ。

一方のアサの目には、そんなデンジのことが「チェンソーマン信者」にしか見えず、盲目的な擁護だと捉えられてしまいます。

(『チェンソーマン』 104話 藤本タツキ / 集英社)

いよいよ言い返すことができなくなったデンジは、「遂に言っちゃお!! 言ってやる!!」と前置きをし、「オレがチェンソーマンなんだ…!」と言い放ちました。

その言葉を聞いたアサは、「ダサっ」とだけ言うと、背を向けて去ってしまいます。

こうして、戦争の悪魔をその身に宿す少女 アサと、チェンソーマンとして活躍する少年 デンジ初顔合わせ回が終了しました。

105話へ続く。

【チェンソーマン第二部】104話のネタバレ考察|デンジとアサの邂逅 2人の仲は…?『チェンソーマン』104話のネタバレ記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の解説/考察を行っています。 ...

各キャラクターの現在状況はコチラ!

【チェンソーマン】主要キャラクターの現在状況|第2部最新話時点の動向(9/17 更新)『チェンソーマン』に登場する主要キャラクターをまとめています。各キャラクターの最新の状況を記載しているため、アニメ・単行本派の方はご注意...

【チェンソーマン第二部】105話以降のネタバレ予想

各キャラクターの目的

今後の『チェンソーマン』の動きを予想するにあたって、まずは各キャラクターの目的をまとめてみました。

三鷹アサの目的

(『チェンソーマン』 98話 藤本タツキ / 集英社)

98話より、三鷹アサを主人公に据えて始まった『チェンソーマン』第二部

窮屈な視野で生きていたアサは、彼氏はおろか友人すらおらず、死の間際で「もうちょっとだけ自分勝手に生きてみればよかった」と悔いていました。

戦争の悪魔の受肉により、なんとか死を免れたアサは、自身を変えることで”普通の高校生活”を謳歌しようと考えているのではないかと思われます。

【チェンソーマン】三鷹アサの全てをご紹介!|戦争の悪魔の能力と武器も総まとめ!三鷹アサとは 死を経て気付きを得た少女 三鷹アサは、第四東高等学校に通う高校生です。 第二部1話(98話)で嫉...

ヨルの目的

(『チェンソーマン』 98話 藤本タツキ / 集英社)

アサの体に受肉したヨルは、チェンソーマンを狙う地獄の悪魔です。

”地獄のヒーロー”時代のチェンソーマンと戦ったことがある様子のヨルは、幾度となくチェンソーマンを殺害するも、最終的には敗北してしまった様子。

さらには、自身の体の一部を食われ、人間の”戦争への恐怖”が薄まってしまったようです。

恐怖を糧に力を得る存在であるため、ヨルは弱体化を余儀なくされてしまいます。

核兵器を吐き出させてやる」という発言も見られましたが、その真意は未だ不明です。

(『チェンソーマン』 99話 藤本タツキ / 集英社)

またヨルは、戦争の悪魔としての能力により、”自分のモノ”として認識した対象を武器に変えることができます。

対象が人間の場合、相手から好意を抱かれていれば、”自分のモノ”として認識できる様子。

ゆえにヨルは、自身(アサ)に好意を抱く人物を増やし、武器……つまり手駒を増やす、という目的も持っています。

吉田ヒロフミの目的

(『チェンソーマン』 99話 藤本タツキ / 集英社)

『チェンソーマン』第1部では、世界各国の刺客たちからデンジを守る存在として派遣された、高校生民間デビルハンター吉田ヒロフミ

第二部の2話目である第99話で早くも登場した彼は、自身が転校生であることを語りました。

後に明らかになった転校の目的は、デンジ(=チェンソーマン)を監視するため。

吉田は、自身が所属している組織から、デンジをチェンソーマンに変身させないよう命じられています。

所属しているという組織の名称や、組織がデンジの平穏…つまり「変身させない」ことを望む理由など、詳細は部分は全て不明です。

現時点では吉田が敵・味方のどちらに転ぶかがわからず、今後の情報待ちと言ったところでしょうか。

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの全てを紹介|デビルハンター部でデンジのバディに?吉田ヒロフミとは 凄腕高校生デビルハンター 吉田ヒロフミは、現役高校生でありながら、民間所属のデビルハンターです。 マ...

デンジの目的

(『チェンソーマン』 103話 藤本タツキ / 集英社)

最後に、作品共通の主人公デンジの目的をまとめましょう。

第1部でのデンジの目的は、公安デビルハンターでマキマの”犬”となり、「普通の生活」を謳歌することでした。

その意味では、『チェンソーマン』第2話の時点では、彼の目的はひとまず達成されていたことになります。

以降のデンジは、今の”普通”を守るために命を賭して戦い続けました

 

一方で、第1部も終盤になると、デンジは”普通”の上を求め始めます。

極貧時代に憧れを抱いていた”ジャムを塗った食パン”に飽きたというデンジは、「毎朝ステーキを食べたい」と願うように。

さらに、女性関係についても、「10人くらい彼女欲しい」と零していました。

もしデンジが今なお同じ”夢”を抱いているのだとすれば、現在の彼が金を欲し、かつ女性にモテたいと考えていることにも合点がいきます。

第2部時点では明確に語られていない、デンジの”夢”や”目的”。

今後デンジは、どのようなスタンスで敵と戦っていくのでしょうか。

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの全てを紹介|デビルハンター部でデンジのバディに?吉田ヒロフミとは 凄腕高校生デビルハンター 吉田ヒロフミは、現役高校生でありながら、民間所属のデビルハンターです。 マ...

今後のチェンソーマンの動き

ラブコメ化?

今後の動きとして有り得そうな展開が、デンジがアサの尻を追いかける展開です。

吉田の紹介で引き合わされたアサとデンジ。

図らずも、アサ……というよりヨルは、「いますぐ彼氏が欲しい女性」と言っても間違いではありません。

一方のデンジは、言うまでもなく彼女を欲しています

アサの感情を抜きにすれば、両者はすぐにでも付き合っておかしくはないのです。

(『チェンソーマン』 104話 藤本タツキ / 集英社)

ただ、104話時点で、アサにとってのデンジの好感度は(おそらく)地の底。

105話以降では、バッサリと斬られたデンジが、引き続きアサを追うのかどうかが気になるところです。

デンジと吉田

まだまだミステリアスな雰囲気を多分に纏っている男 吉田

所属組織からの命令(?)により、デンジに平穏な生活を過ごさせたい吉田は、協力的な姿勢を示します。

一方で、デンジがチェンソーマンであることを露呈しようとする場合、「力づくでも俺がさせない」と言う物騒な発言を行っていることから、今後のデンジ、吉田の動きには要注目です。

吉田は、一瞬ではあるものの、あのクァンシと素手で打ち合った人物。相当な猛者であることは言うまでもなく、仮に吉田がデンジを敵視した場合、肉弾戦であれば一瞬で制圧されてしまうことでしょう。

今後の吉田の立ち位置には注視する必要がありそうですね。

未回収の伏線や今後の展開予想はコチラ!

【チェンソーマン】未回収の伏線・謎のまとめ|第2部の展開を考察!チェンソーマン第1部 未回収の伏線 『チェンソーマン』第1部完結時点で残されている未回収の伏線をご紹介します。 第2部の連載を控...

第二部ネタバレ一覧

12巻以降
98話 99話 100話 101話 102話
103話 104話 105話    

本誌ネタバレ一覧

11巻
97話 96話 95話 94話 93話
92話 91話 90話 89話  
10巻
88話 87話 86話 85話 84話
83話 82話 81話 80話  
9巻
79話 78話 77話 76話 75話
74話 73話 72話 71話  
8巻
70話 69話 68話 67話 66話
65話 64話 63話 62話  
7巻
61話 60話 59話 58話 57話
56話 55話 54話 53話  
6巻
52話 51話 50話 49話 48話
47話 46話 45話 44話  
5巻
43話 42話 41話 40話 39話
38話 37話 36話 35話  
4巻
34話 33話 32話 31話 30話
29話 28話 27話 26話  
3巻
25話 24話 23話 22話 21話
20話 19話 18話 17話  
2巻
16話 15話 14話 13話 12話
11話 10話 9話 8話  
1巻
7話 6話 5話 4話 3話
2話 1話      

【最新話あり】全話まとめ

※チェンソーマンを無料で見れる!

チェンソーマンが配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を見ちゃいましょう。

漫画版チェンソーマンを無料で観る

(C)藤本タツキ
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。