鬼滅の刃

【鬼滅の刃】十二鬼月一覧|上弦・下弦の強さと血気術

鬼滅の刃(きめつのやいば)の十二鬼月(じゅうにきづき)のメンバーを解説。上弦・下弦の強さや血気術をまとめて紹介しています。

この記事は、重大なネタバレが含まれる可能性があります。アニメ派の方や、本誌をまだ読み進めていない方が閲覧する際はご注意ください。

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

十二鬼月とは?

12体の鬼の精鋭のこと

上弦・下弦の鬼の画像
十二鬼月とは、全ての鬼の中で圧倒的な実力を誇る12体の無惨直属の鬼のこと。「上弦6体」と「下弦6体」に分かれており、特に上弦は100年以上顔ぶれが変わらなかったほど猛者ばかりです。

下弦と上弦にはそれぞれ1〜6の数字が割り振られ、1に近いほど強力な鬼となります。数字は鬼の目に刻まれ、鬼殺隊士でも鬼の序列を確認可能です。

無惨の血を多く貰い受ける

十二鬼月となる鬼を指名するのは、鬼の始祖である無惨本人。選ばれた鬼は無惨の血を多く分け与えられ、更なる力を獲得するのです。

しかし十二鬼月は完全なる実力主義であり、無惨の想定した成長を遂げない鬼は、容赦無くその地位を剥奪されます。

上弦の鬼メンバー一覧

上弦の鬼の生存状況

キャラ 生存/死亡 現在の状況

上弦の壱
黒死牟
死亡 悲鳴嶼、不死川兄弟、時透との戦いで頸を落とされる。なおも再生するが、自分のおぞましい姿に絶望し、亡き弟・縁壱を想いながら消滅する。

上弦の弐
童磨
死亡 毒を仕込んだしのぶを喰らったことで弱体化し、最後にはカナヲと伊之助により頸を斬られ死亡。

上弦の参
猗窩座
死亡 義勇と炭治郎と戦い頸を斬られるが復活。しかし大切な人との回想を経て、自ら消滅することを選び朽ちる。

上弦の肆
鳴女
死亡 半天狗の補填として、現上弦の肆になる。愈史郎が乗っ取り無限城を操作するが、防ごうとする無惨によって処理される。

元上弦の肆
半天狗
死亡 刀鍛冶の里を襲撃するが、炭治郎たちに討伐され死亡。

元上弦の伍
玉壺
死亡 半天狗と共に刀鍛冶の里を襲撃するが、時透により討伐され死亡。

上弦の陸
獪岳
死亡 堕姫の補填として、現上弦の陸となる。無惨の屋敷で鬼殺隊の前に立ちはだかるが、激昂した善逸によりあっという間に討伐される。

元上弦の陸
堕姫・妓夫太郎
死亡 遊郭を調査しに来た、宇髄天元と炭治郎たちにより討伐され死亡。

上弦の壱「黒死牟」

黒死牟の画像

鬼×剣士の力を兼ね備える

無惨が選別した鬼の精鋭十二鬼月、その頂点に君臨するのが黒死牟です。鬼殺隊士出身の鬼であり、月の呼吸と血気術を駆使した剣技で敵を圧倒します。

鬼として400年以上生きており、その力は他の上弦の鬼と比較しても別格。柱3人で力を合わせても、対等以上の戦いぶりを見せます。

最強の剣士「縁壱」の兄にあたる

黒死牟はもともと人間時代は「継国厳勝」という名門家の長男であり、鬼殺隊歴代最強の「継国縁壱」の兄にあたります。

縁壱の持つ天性の才に焦がれ続けたことで、「痣」や「透き通る世界」の発現にも成功しており、剣士としても最高峰の実力者でした。

黒死牟記事のアイキャッチ画像
上弦の壱「黒死牟(こくしぼう)」の正体・縁壱との過去|最期について鬼滅の刃(きめつのやいば)の上弦の壱「黒死牟(こくしぼう)」の解説記事です。黒死牟の過去や正体、縁壱との関係、6つ目の理由についても考察しています。...

上弦の弐「童磨」

童磨の画像

氷の血気術と冷酷な性格が売り

無惨の配下の中で2番目の実力者にあたるのが童磨。氷を駆使した血気術で鬼殺隊の呼吸を封じ、多くの隊士を苦しめました。

人間時代から喜怒哀楽の感情がほとんど無く、人間の死に対しては無頓着。その冷酷な性格と強力な血気術で多くの人間を狩り、驚異的な速さで上弦の弐の地位まで至ります。

胡蝶姉妹・伊之助との因縁

栄養価の高い女性ばかりを狙って喰らう童磨。胡蝶しのぶの姉カナエと伊之助の母を殺めた張本人であり、現役の鬼殺隊士と非常に因縁深い鬼です。

童磨(どうま)のカラー画像
上弦の弐「童磨」の強さ・死亡理由|しのぶや伊之助との因縁について鬼滅の刃(きめつのやいば)の上弦の弐「童磨(どうま)」の解説記事です。童磨の過去や強さ、血気術、しのぶや伊之助との関係についても考察しています。...

上弦の参「猗窩座(あかざ)」

猗窩座の画像

肉弾戦で敵を圧倒する

無惨の配下で3番目の実力者であり、武器を持たず鍛え上げられた武術を駆使して戦う鬼。不死となって以後、百年以上の時間を鍛錬と戦闘に費やし、その実力は柱をも圧倒するほど。

血気術「破壊殺」で相手の急所を正確に突くことができ、「透き通る世界」を発現していない剣士が倒すことは困難です。

強者を称え、弱者を蔑む

強くなることを至上の目標とする猗窩座は、自身を成長させる強者との戦いに楽しみすら感じます。強者であれば人間でも親しげに接し、実力者である柱を幾度となく鬼へと勧誘しています。

一方で弱者に対しては極度の嫌悪感を示し躊躇なく殺そうとする事から、優しい炭治郎と2度に渡って対峙するのです。

猗窩座の画像
「猗窩座(あかざ)」の強さ・血気術|恋雪との哀しい過去・上弦の参の名前の由来鬼滅の刃(きめつのやいば)で、炭治郎や義勇と交戦した上弦の参「猗窩座(あかざ)」の解説記事です。猗窩座の過去や技、恋雪との関係、名前の由...

新・上弦の肆「鳴女」

鳴女の画像

索敵能力に長けた無限城の管理者

半天狗が死亡した後、上弦の肆の座についた鬼。無惨の根城である「無限城」の管理者でもあります。琵琶を鳴らすことで無限城を自在に変形させ、城自体を武器にして戦います。

殺傷能力は他の上弦に劣りますが、索敵能力に長けており、鬼達の移動手段としても大活躍。利便性の高さから、鬼舞辻からの信頼も厚いです。

鳴女の画像(アイキャッチ)
上弦の肆「鳴女」の死亡理由・血気術|今後の登場を考察鬼滅の刃(きめつのやいば)の上弦の肆「鳴女(なきめ)」の解説記事です。鳴女の血気術、過去、死亡理由についても考察しています。 ...

元・上弦の肆「半天狗」

半天狗の画像

凶悪な分身を生み出し戦う

半天狗は、常に何かに怯えるか弱い老人のような鬼です。しかしその血気術は凶悪で、分身体を4体生み出し、それぞれが違う能力で敵を圧倒します。

半天狗本体はネズミほどの大きさであり、倒すには4体の鬼の動きを止めた上で本体の首を切る必要があります。それゆえ隊士1人で半天狗を倒すのはほぼ不可能であり、厄介さは随一です。

半天狗のアイキャッチ画像
元・上弦の肆「半天狗」の衝撃の過去|喜怒哀楽の分身体について鬼滅の刃(きめつのやいば)の元上弦の肆「半天狗(はんてんぐ)」の解説記事です。半天狗の過去、死亡理由、喜怒哀楽の分身体についても考察しています。...

上弦の伍「玉壺」

玉壺の画像

壺と魚を操る異形の鬼

人間の部位を切り分けて接ぎ直したような姿をした異形の鬼。壺に身を潜め、壺から壺へ自由に瞬間移動することができます。

血気術で魚類の化物や毒を持つ粘魚を1万匹以上生み出し、その数と質で鬼殺隊士を圧倒します。

戦闘外でも活躍し無惨の信頼を得る

戦闘能力はさることながら、索敵能力にも長けており、戦闘外でも活躍します。また、壺を高値で売り資金源にするなど、他の鬼にはできない手段で、鬼舞辻からの信頼を得ています。

玉壺の画像
上弦の伍「玉壺」の過去・血気術|実は生存している説も考察鬼滅の刃(きめつのやいば)の上弦の伍「玉壺(ぎょっこ)」の解説記事です。玉壺の人間時代の過去、血気術や強さについても考察しています。 ...

新・上弦の陸「獪岳(かいがく)」

獪岳の画像

雷の呼吸と血気術を使う

獪岳は元々鬼殺隊に所属していた鬼であり、善逸の兄弟子にあたる存在。雷の呼吸の破壊力は、血気術により更に増しています。

鬼である事から、不死に近い耐久力と回復力を兼ね備えており、単純な戦闘力も人外なものに。鬼となって間もないですが、圧倒的な実力で上弦の域に至りました。

獪岳のアイキャッチ画像
上弦の陸「獪岳(かいがく)」の過去・鬼になった理由|善逸との関係について鬼滅の刃(きめつのやいば)の上弦の陸「獪岳(かいがく)」の解説記事です。獪岳の過去、死亡理由、善逸との関係についても考察しています。 ...

元・上弦の陸「堕姫・妓夫太郎」

堕姫・妓夫太郎の画像

兄妹で上弦の陸を務める

堕姫・妓夫太郎は2体合わせて「上弦の陸」の数字を与えられた兄妹鬼。兄の妓夫太郎は対の鎌で戦う近接タイプで戦闘能力に秀でており、頭の回転が早く頭脳派な面も兼ね備えます。

妹の堕姫は妓夫太郎に実力で劣るものの、帯を自由自在に変形させることができ、戦闘だけでなく索敵や見張りも得意とします。

同時に首を斬らねば倒せない

堕姫・妓夫太郎は兄妹で一心同体であり、同時に首を切断しなければ倒すことはできません。それゆえに討伐の難易度は非常に高く、100年以上吉原遊郭に君臨して柱を22人葬りました。

堕姫・妓夫太郎記事のアイキャッチ画像
元・上弦の陸「堕姫・妓夫太郎」強さや過去|兄妹愛の原点について鬼滅の刃(きめつのやいば)の上弦の陸「堕姫・妓夫太郎(だき・ぎゅうたろう)」の解説記事です。堕姫・妓夫太郎の過去、死亡理由、血気術についても考察しています。...

下弦の鬼メンバー一覧

下弦の壱「魘夢(えんむ)」

下弦の壱・魘夢の画像

夢を操る血気術で人間を翻弄

無惨の下弦虐殺から唯一生き残った鬼。血気術で人間に幸福な夢を見せ、その夢に人間を永遠に閉じ込めます。

夢から覚めるには夢の中で自害する必要があり、自身が直接手を下さずとも鬼殺隊士を葬ることが可能です。人間掌握に長けた特殊な鬼と言えます。

物体と同化できる

魘夢は自身の体を物体と同化することでき、無限列車という巨大な蒸気機関車と融合。魘夢の首は車体と同化し、その硬度は通常の呼吸では傷をつけることすら困難です。

魘夢の画像
【鬼滅の刃】「魘夢(えんむ)」の強さ・血気術|下弦の壱としての実力鬼滅の刃(きめつのやいば)の下弦の壱「魘夢(えんむ)」の強さ・血気術を解説。魘夢の性別や過去、名前の由来、無限列車での死亡理由についても考察しています。...

下弦の弐「轆轤(ろくろ)」

下弦の弐・轆轤の画像

無惨に血を要求して死亡

他の下弦の鬼が殺害されるのを見て、無惨に対して「血をいただけないか」と懇願。そのお願いを「無惨への命令」と捉えられ、無惨に殺害されます。

下弦の参「病葉(わくらば)」

下弦の参・病葉の画像

逃亡した末に無惨に殺される

無限城に召集された際、他の下弦の鬼が次々と殺されるのを見て、その場から逃亡。しかし、無惨の手によって首をもぎ取られ、死亡してしまいます。

下弦の肆「零余子(むかご)」

下弦の肆・零余子の画像

無惨の言葉を否定したことで死亡

無限城にて、無惨に「お前は柱と遭遇した場合逃亡しようと思っている」と言われ、それに対して違うと反論。無惨を否定したと捉えられ、その場で殺害されます。

下弦の伍「累」

蜘蛛の糸を操る鬼

累は蜘蛛の糸を網状や篭状に変形させて戦う鬼。糸の硬度は日輪刀を断ち切るほど硬く、炭治郎と禰豆子を最後まで苦しめました。

家族という役割に固執する

過去に自分の両親を殺してしまい、その時の愛情が忘れられず、山で疑似家族を形成し生活。与えられた家族の役割を全うできない鬼を容赦無く殺します。実力と残虐性を兼ね備えた鬼と言えます。

下弦の陸「釜鵺(かまぬえ)」

下弦の陸・釜鵺の画像

鬼舞辻に思考を読まれ殺害される

無限城にて鬼舞辻と対面。鬼舞辻に対する否定的な感情を心に抱いたところ、思考を読まれ、鬼舞辻の怒りを買ってしまい殺されます。

十二鬼月の強さについて

上弦は柱でも討伐が困難な強さ

十二鬼月の強さは人外であり、特に上弦の鬼の実力は柱3人分に値すると言われています。実際に隊士1人で討伐できたのは、上弦の伍「玉壺」のみです。

入れ替わりの血戦で序列が変わる

数字の昇格および降格は鬼舞辻無惨により定められています。しかし例外として、下位の鬼が上位の鬼に「入れ替わりの血戦」を申し出、下位の鬼が勝利すればその位を奪うことができます。

他の十二鬼月の紹介記事

鬼舞辻無惨の画像
「鬼舞辻無惨」の強さ・過去まとめ|無惨を倒す方法とは?鬼滅の刃(きめつのやいば)の「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」の解説記事です。無惨の過去、強さや呪い、倒し方、死亡後の展開についても考察しています。...

十二鬼月の一覧

十二鬼月記事のアイキャッチ(上弦の壱・参)
【鬼滅の刃】十二鬼月一覧|上弦・下弦の強さと血気術鬼滅の刃(きめつのやいば)の十二鬼月(じゅうにきづき)のメンバーを解説。上弦・下弦の強さや血気術をまとめて紹介しています。...

その他のキャラクター一覧

【鬼滅の刃】主要キャラクターの生存/死亡と現在状況(最終回時点)鬼滅の刃(きめつのやいば)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載し...

鬼滅の刃の関連記事

鬼滅の刃の用語一覧

藤花彫りを初めて聞く炭治郎
鬼滅の刃 用語集|作中で登場したキーワード考察鬼滅の刃(きめつのやいば)に登場する用語を一覧形式で解説しています。わからない単語があればこのページをぜひ参考にしてください。...

本誌のネタバレ一覧

20巻
170話 171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話
21巻
179話 180話 181話 182話 183話
184話 185話 186話 187話
22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話
23巻
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話

鬼滅の刃の記事一覧はこちら

※鬼滅の刃最新刊が無料で読める!

鬼滅の刃23巻の表紙

鬼滅の刃最終巻「23巻」が12/4に配信!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、鬼滅の刃アニメ版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

鬼滅の刃を無料で読む

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。