鬼滅の刃

鬼滅の刃184話のネタバレ|無惨の攻撃で負傷した炭治郎が……!?

柱が続々と集まる中、それでも無惨は圧倒的な力をもって鬼殺隊の攻撃をものともしていなかった。一方、愈史郎は鳴女を操り無限城を崩壊させようとするが、鳴女を経由して無惨に取り込まれそうになる。すると無惨は鳴女を迷うことなく処理してしまい、無限城が想定よりも早く崩れ始め……

鬼滅の刃184話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。
ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。
唯一、一命をとりとめていた妹・豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。
その途中、豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

鬼と人との切ない物語__。

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回183話のおさらい

・愈史郎の協力により鳴女を操ることに成功する
・炭治郎と義勇の危機に駆けつけた甘露寺だったが、圧倒的な無惨の力になすすべがない
・愈史郎は鳴女を完全に乗っ取ろうとするが、無惨が支配を強めて逆に愈史郎を殺そうとしてくる
・鬼殺隊の猛攻で無惨の注意をそらし、鳴女を再び乗っ取ることができるようになる
・しかし、無惨はあっさりと鳴女を殺し無限城が崩壊を始める

伊黒のアイキャッチ
鬼滅の刃183話のネタバレ予想|蛇柱・伊黒がついに本領を発揮する!?鬼舞辻無惨の元へとたどり着き交戦する炭治郎と義勇。しかし生まれ変わった無惨の戦闘力は圧倒的で、触れることすらかなわず追い込まれていく。そ...

184話のネタバレ

無限城から無惨もろとも出てきた鬼殺隊だったが、なんとそこは市街地であった。

輝利哉は、無惨を日光のもとへと出すべく夜明けまでの時間を計算するが、まだ1時間半もかかるということを知り絶望する。
そんな長時間、今の鬼殺隊のみで無惨をその場に引き止めておくことができるのか……。

————-

炭治郎は、崩れた無限城の瓦礫を見回して柱たちを探す。義勇を始め、あの場にいたメンバーが全員いることを確認し安心する炭治郎。

すると瓦礫の中から、轟音をあげて無惨が現れる。その姿は怒りに満ちあふれており、もはや人間の姿をしていたときの面影はない異形となっていた。

修羅の表情を浮かべ異形と化した鬼舞辻無惨

夜明けまで自分を留めて置けるならやってみろと、柱たちを相手に猛攻を繰り出す無惨。

柱も総力をあげて無惨に斬りかかる。蛇柱・伊黒の刃が無惨の首元へと届き、日輪刀が頸を両断した。

無惨は頸を斬っても死なないが、切り刻んで体をバラバラにすれば良いと考える伊黒。しかし、頸を斬ったものの、斬られた瞬間から再生をしてしまい「実質斬られていないのと同じ」という絶望的な状況に気づく。

再生が速すぎることで、切断することすらできない。つまり無惨を倒すには、やはり日光の元に引きずり出すしか手段がないのだ。

ヒートアップする無惨の攻撃を前に、反応が遅れてしまう柱たち。攻撃を受けてしまうことを覚悟したその瞬間、他の鬼殺隊士たちが身を挺して柱たちをかばっていく。

柱でない鬼殺隊士たちは、少しでも役に立つために、柱の生存確率を少しでも上げるために、自身を肉壁として使い無惨の攻撃から柱たちを守る決意をしていた。

————-

目の前で次々と倒れていく隊士たちを見て、炭治郎もチャンスを逃さぬよう走り出す。
しかし視界が歪み地面へと倒れ込み、突然吐血しながら苦しみ始める。

炭治郎は、無惨に斬られた目を中心に皮膚を侵食されている。無惨の攻撃には自身の血が含まれていたのだ。

無惨の血は人間を鬼にすることができるが、あまりにも量が多いとその血に耐えきれずに、血を与えられた者は細胞が崩壊して死んでしまう。

炭治郎がまさに今、その状況になっているのだ。無惨の血を注がれた炭治郎の右目を中心に、ボコボコと「脳みそのような何か」に蝕まれていく炭治郎。

無惨の毒で瀕死になる炭治郎

無惨は言う、「竈門炭治郎は死んだ」と。
絶望の表情を浮かべる義勇。炭治郎を救う手立てはあるのか……!?

185話へと続く。

突然起き上がる禰豆子
鬼滅の刃185話のネタバレ考察|炭治郎の危機に復活した禰豆子が駆けつける……?無限城が崩れて地上へと出てきた鬼殺隊。総力をあげて鬼舞辻無惨へと挑むが、柱が束になっても無惨に傷一つ付けることができなかった。炭治郎も加...

ここから下は、184話が出る前の予想内容になります。

184話のネタバレ予想

無限城に取り残される柱はいる?

鬼殺隊をできるだけ無事に外に出そうと焦る愈史郎
無惨が思ったよりも早く鳴女を処理してしまい、愈史郎の想定よりもずっと早く崩壊を始める無限城。

愈史郎としては、鬼殺隊員を全員外に出して戦力を減らしたくないところでしたが、予想外の無惨の動きにより作戦通りに行きませんでした。

しかし、なんとかできる限りの隊員を外に逃がそうと、鳴女が消滅するまでの時間を使って抵抗する愈史郎。

184話では、どれくらいの隊員が外に出れたかによって戦力も変わってきます。おそらく柱は全員脱出できていると信じたいです。

さすがに、城の崩壊程度で柱が死んでしまうというのは展開としてありえないかと考えます。

無限城から出たその場所はどこ?

無限城が崩壊するということは、地上のどこかに出てくるということになります。
考えられる地上の場所をいくつかピックアップしてみます。

産屋敷邸

無限城に取り込まれたときは、産屋敷(お館様)の家でした。
そのため、地上に出てきたときに現れる場所は産屋敷邸の可能性が高いです。

煉獄邸

おそらく煉獄邸では、禰豆子が匿われています。
煉獄父と宇髄天元が守っているため、そこに現れて戦闘に参加するという展開はありえそうです。

その他考えられる場所

山奥だったり町中だったり、その他考えられる場所は色々あります。

最悪なのは、町中に出てしまうパターンです。人が住んでいる場所であり、無惨が食ってより強くなってしまう可能性がありますし、柱としても人間を巻き込まないように気を遣って戦う必要があります。

一方で、無惨は人間たちのことなど気にしないため好き勝手戦うことができます。町中に出てしまうと、鬼殺隊としては厳しいものがありますね。

無惨を追い込むことになる要因は?

戦いも終盤ということで、柱たちが集結して無惨を追い込むことになります。
無惨の力は圧倒的で今の戦力では太刀打ちできませんが、何かしらのきっかけ(無惨のミスなど)を元に無惨にボロが出る可能性があります。

個人的には、炭治郎が投げて無惨の頭に刺さった「食われてしまった鬼殺隊員の折れた刀」がキーになってほしいなと考えています。

炭治郎の投げた刀が無惨の頭に刺さる画像

黒死牟を倒したときに時透無一郎の突き刺した刀が赤く染まって、黒死牟を追い込む鍵になったように、今回も炭治郎が放った「無念の日輪刀」が奇跡を引き起こすことなったらなかなか展開としてはアツいのではないでしょうか。

最新の主要キャラの状況はこちらで確認

【鬼滅の刃】主要キャラの生存/死亡と現在状況(鬼滅本誌12/2更新)鬼滅の刃(きめつのやいば)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載し...

※鬼滅の刃最新刊が無料で読める!

鬼滅の刃18巻の表紙画像_カナヲが座っている

鬼滅の刃18巻が12月4日に発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
最新刊だけではなく、今話題沸騰中の「無限列車編」に該当する7巻も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

U-NEXTの無料体験はこちら

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。