鬼滅の刃

鬼滅の刃201話のネタバレ考察|炭治郎が鬼化…義勇と伊之助が立ち向かうが最悪の展開に

ついに明らかになる無惨の出生。死を間際にした無惨は、自らの想いを炭治郎に託して鬼へと変貌させる。義勇は苦渋の思いで炭治郎殺害を決断し、伊之助が炭治郎の首を斬ろうとするが…

鬼滅の刃201話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。
ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。
唯一、一命をとりとめていた妹・豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。
その途中、豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

鬼と人との切ない物語__。

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回200話のおさらい

・無惨が日光に灼かれて消滅する
・悲鳴嶼が死亡、伊黒と甘露寺も死期が近い
・実弥はあの世を垣間見るも、意識を取り戻す
・義勇は生存、しかし炭治郎を失い絶望する
・善逸と伊之助の無事が確認される
・無惨の体から出た炭治郎は心臓が止まっていた
・禰豆子がついに街に到着する

鬼滅の刃200話のネタバレ考察|無惨は消滅するも、代償として柱と炭治郎が…ついに朝日が昇り始め、消滅する無惨。鬼殺隊は勝利に湧くも、悲鳴嶼・甘露寺・伊黒・実弥には死期が迫っていた。激戦を生き残った義勇は炭治郎を見つけるが、すでに息がなく…...

鬼滅本誌201話のネタバレ

無惨は日光に焼かれる寸前、自らが生まれた時のことを思い出していた

母親の腹の中にいた頃から、無惨の体はとても弱かった。腹の中で心臓は幾度となく止まり、生まれた時には脈もなく呼吸もしていなかったのだ。

息がなかったことで死産として扱われ、火葬に出される無惨。それでも無惨は生き延びるために、踠いて踠いて産声を上げ、火葬されず生き残れたのだ。

子供の頃から幾度となく死に直面した無惨。まるで死の影がぴたりと張り付いているようだった。

出生がきっかけとなり、生への執着心が芽生えた無惨。生きるためにあらゆることを実行し、1000年も生き長らえてきたのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

しかし生き長らえた無惨も、鬼殺隊にとうとう追い詰められ、日光に焼かれてゆく。

死を間際にして、無惨はついに自身の思想が間違っていたと気づく。一個体にできることには限界があると。

そして、産屋敷輝哉の残した言葉こそが真実だと、無惨は認めるのであった。「想いこそが永遠であり不滅」であると。

想いの強さに感動する無惨

人間はひ弱な肉体でありながらも、「想い」を受け継ぎ決して滅ばず、最強の鬼である無惨をも打ち負かす。その事実を目の当たりにし、無惨は感動で震えていた。

突如無惨は、肉壁の中で意識を失っている炭治郎に手を伸ばす。無惨は気づいたのだ。自分自身の「想い」もまた、不滅であり永遠だと。

無惨は残った血と力を炭治郎へと注ぎ込み、「鬼狩りを滅ぼせ」という自らの想いを託すのだった。

無惨は炭治郎が日光をも克服し、最強の鬼の王になると信じていた。なぜなら炭治郎は、禰豆子と血を分けた兄であり、最強の剣士縁壱と同じ呼吸を使えたのだから。

想い託した無惨は、炭治郎を残しついに消滅する。

ーーーーーーーーーーーーーーー

隠や義勇の前で俯いていた炭治郎は、ついに首を上げて目を覚ます。しかしその目は鬼の目そのものであった。欠損していた左腕も一瞬で回復する。

鬼化した炭治郎

隠を攻撃しようとする炭治郎。義勇が助けに入り攻撃を回避したものの、炭治郎の鬼化にいまだ混乱を隠せない。

次の瞬間、日光に照らされた炭治郎の体がみるみるうちに焼かれてゆく。苦しむ炭治郎の姿を見て呆然とする隠たち。

一方で義勇は大声で叫び、動ける者は武器を取って集まれと指示を出す。炭治郎が鬼にされ、炭治郎を殺さなければならないと。

現場の近くにいた善逸・伊之助・愈史郎は、炭治郎の鬼化に驚きを隠しきれない

日陰に逃げようとする炭治郎を、片腕の義勇が決死の覚悟で静止する。誰も殺さずに死んでくれと、涙を流しながら願う義勇。

しかし、義勇の想いを裏切るかのように、突如炭治郎の陽光灼けが止まる。炭治郎が太陽の光を克服したのだった。

義勇は炭治郎の反撃を顎にくらい出血してしまう。出血で朦朧とする義勇に、再び炭治郎の一撃が迫る。

ーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、義勇に迫っていた炭治郎の腕が、突如日輪刀にはじき飛ばされる。その場に駆けつけたのは伊之助だった。

伊之助は必死に炭治郎に話しかけるが、鬼となり知性を失った炭治郎には伊之助の言葉は届かない。足を負傷して動けない善逸はただ祈るばかり。

伊之助は炭治郎を食い止めながら、炭治郎と善逸との約束を思い出していた。

3人は仲間だから、誰かが道を踏み外しそうになったら皆で止めよう、どんなに辛くても正しい道を歩こうという約束を。

友との約束を守るため、自分が斬る、自分が止めるのだと考える伊之助。ついに伊之助の刀が炭治郎の首を捉える。

しかし、伊之助は炭治郎の首を斬ることができない。

なぜなら炭治郎は、仲間なのだから

202話へと続く。

202話のネタバレはこちら

炭治郎を抱き寄せる禰豆子
鬼滅の刃202話のネタバレ考察|禰豆子到着も暴走は止まらない。しかしカナヲが戦場に現れ…ついに再会した炭治郎と禰豆子。しかし、禰豆子・善逸・伊之助の叫びも炭治郎の心には届かず暴走は止まらない。窮地の鬼殺隊だったが、戦線に復帰したカナヲが人間戻りの薬を炭治郎に打ち込み…...

本誌のネタバレ一覧

20巻
170話 171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話
21巻
179話 180話 181話 182話 183話
184話 185話 186話 187話
22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話
23巻
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話

鬼滅の刃の記事一覧はこちら

※鬼滅の刃最新刊が無料で読める!

鬼滅の刃22巻の表紙(無惨)

鬼滅の刃22巻が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

鬼滅の刃を無料で読む

ここから下は、200話が出る前の予想内容になります。

201話のネタバレ予想

前回200話のおさらい

無惨が日光に焼かれ消滅する

無惨は太陽から逃れるため、体の肉を膨張させ巨大な赤ちゃんの姿となり、日陰への逃亡を図りました。しかし、幾度となく逃げる無惨を鬼殺隊が阻止し、ついに無惨は太陽に焼かれ消滅します。

最期は炭治郎の体にまとわりつくような形で肉片が残り、消滅していきました。

悲鳴嶼・甘露寺・伊黒が死亡

伊黒に想いを伝える甘露寺

ついに無惨は消滅したものの、鬼殺隊の被害は甚大でした。悲鳴嶼は死亡してしまい、甘露寺と伊黒には死期が迫り、最後の時を2人で過ごします。

実弥・義勇・善逸・伊之助の生存が確認できましたが、それぞれが後の生活に支障が出るほどの重傷を負っている状態。無惨戦の代償はあまりにも大きいものでした。

炭治郎はすでに息がなく…

無惨の体内から赫刀で致命傷を与え、無惨討伐に大きく貢献した炭治郎。しかし、無惨の体内から出た炭治郎は、すでに息絶えており心音も止まっていました

炭治郎の死を知り絶望する義勇。そんな2人の元に、禰豆子が到着するところで200話は終了します。

201話以降の展開予想

前回200話のおさらい

無惨が日光に焼かれ消滅する

無惨は太陽から逃れるため、体の肉を膨張させ巨大な赤ちゃんの姿となり、日陰への逃亡を図りました。しかし、幾度となく逃げる無惨を鬼殺隊が阻止し、ついに無惨は太陽に焼かれ消滅します。

最期は炭治郎の体にまとわりつくような形で肉片が残り、消滅していきました。

悲鳴嶼・甘露寺・伊黒が死亡

伊黒に想いを伝える甘露寺

ついに無惨は消滅したものの、鬼殺隊の被害は甚大でした。悲鳴嶼は死亡してしまい、甘露寺と伊黒には死期が迫り、最後の時を2人で過ごします。

実弥・義勇・善逸・伊之助の生存が確認できましたが、それぞれが後の生活に支障が出るほどの重傷を負っている状態。無惨戦の代償はあまりにも大きいものでした。

炭治郎はすでに息がなく…

無惨の体内から赫刀で致命傷を与え、無惨討伐に大きく貢献した炭治郎。しかし、無惨の体内から出た炭治郎は、すでに息絶えており心音も止まっていました

炭治郎の死を知り絶望する義勇。そんな2人の元に、禰豆子が到着するところで200話は終了します。

炭治郎が生存している可能性

炭治郎の血管が浮き出ている

無惨の体から脱出するも、心音が止まり息絶えてしまった炭治郎。ですが、炭治郎が生存している可能性がまだ残っています。

  • 禰豆子がまだ炭治郎を助けていない
  • 死んでもなお、炭治郎の血管が浮き出ている

というのも、産屋敷と炭十郎の予言にあった「禰豆子が炭治郎を救う」展開がまだ描かれていません。さらに、炭治郎の額と手には未だ血管が浮き出ており、血が巡り続けていることが見受けられます。

説1:無惨に体を乗っ取られている

炭治郎にまとわりつく無惨

無惨が消滅する際、実は無惨は炭治郎にまとわりつくような形で消滅していました。死の間際を垣間見た無惨は、炭治郎の体に入り込むという選択を取ることが十分に考えられます。

さらに、赤ちゃん無惨に吸収される前にあった炭治郎の羽織りが、無惨消滅後にはなぜか消えています。これは体内で、無惨と炭治郎で何かしらの接触があったことを示唆しているでしょう。

炭治郎の体を乗っ取った無惨。戦いが終わってもなお、義勇が刀を握りしめているのは、鬼となった炭治郎の首を切るためなのかもしれません。

説2:無惨の毒で鬼化している

無惨に体は乗っ取られていないものの、鬼の毒により鬼となってしまい生存する展開。致死量の毒を打ち込まれており、血清の効果も一時的であるため、鬼となるタイミングとしては妥当です。

しかしながら太陽がすでに昇っており、始祖である無惨も消滅していることになるので、禰豆子のように呪いを外し、日の光を克服していなければなりません。

青い彼岸花の伏線回収として炭治郎が鬼になる展開はあり得ますが、禰豆子による炭治郎救出が不可能に近くなるため、個人的には可能性として低いのではないかと思います。

説3:毒の周りを遅くするため心臓を止めている

炭治郎が無惨の毒にやられているように、堕姫・妓夫太郎戦では宇髄天元が鬼の毒に犯されていました。しかし宇髄は自らの心臓を止め、毒の巡りを遅くするという荒技を使用。

延命に成功し、最終的には禰豆子の爆血で生き延びることに成功するのです。

炭治郎も宇髄と同様に、生き延びる可能性を少しでも上げるため、必死に心臓を止めて禰豆子の到着を待っているのかもしれません。

禰豆子は爆血を使用できるのか

禰豆子が鬼に戻りつつある状態
鬼滅の刃197話以降について|禰豆子は再び鬼に戻ってしまう?鬼滅の刃197話以降の展開をネタバレありで予想していきます。ついに鬼から人間に戻った禰豆子。鬼化の危機が迫る炭治郎の元へ走ってゆきます。しかし炭治郎を救うためには禰豆子が再び鬼に戻るフラグが立っており……。ネタバレを含むため閲覧注意です。...

無惨の生存フラグについて

管の攻撃を繰り出す無惨
鬼滅の刃198話以降について|無惨の逆襲が始まる!隊士の誰かが飲み込まれる…?鬼滅の刃198話以降の展開をネタバレありで予想していきます。奥の手を使って炭治郎と伊黒を吹き飛ばす無惨。再び逃走を図るも、ついに伊之助と善逸が復活し無惨を食い止める。しかし追い込まれた無惨が更なる進化を遂げるフラグが立っており……。ネタバレを含むため閲覧注意です。...

本誌のネタバレ一覧

20巻
170話 171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話
21巻
179話 180話 181話 182話 183話
184話 185話 186話 187話
22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話
23巻
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話

鬼滅の刃の記事一覧はこちら

※鬼滅の刃最新刊が無料で読める!

鬼滅の刃22巻の表紙(無惨)

鬼滅の刃22巻が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

鬼滅の刃を無料で読む

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。