鬼滅の刃

鬼滅の刃198話以降について|無惨の逆襲が始まる!隊士の誰かが飲み込まれる…?

鬼滅の刃198話以降の展開をネタバレありで予想していきます。奥の手を使って炭治郎と伊黒を吹き飛ばす無惨。再び逃走を図るも、ついに伊之助と善逸が復活し無惨を食い止める。しかし追い込まれた無惨が更なる進化を遂げるフラグが立っており……。ネタバレを含むため閲覧注意です。

198話までのネタバレ

198話のネタバレはこちら

炭治郎を食おうとする無惨
鬼滅の刃198話のネタバレ考察|甘露寺と実弥が復活!無惨は追い込まれ、夜明けが迫る無惨を食い止める伊之助と善逸。無惨は衝撃波を使うものの、炭治郎が再び立ち塞がる。甘露寺・実弥・伊黒が命がけで炭治郎を援護し、ついに太陽が登り始め…...

無惨の奥の手で炭治郎・伊之助が瀕死に

無惨の奥の手
夜明けまで残り25分、無惨は珠世の4つの薬でかなり弱体化したものの、隠していた奥の手「衝撃波」で炭治郎と伊黒に致命傷を与えました。

炭治郎は肺を潰され呼吸困難に、伊黒は吹き飛ばされた後の姿すら見えていません。

伊之助と善逸が戦線に復帰!

炭治郎と伊黒を吹き飛ばし、再び逃走を試みる無惨。その無惨の前に立ち塞がったのは、重傷を負った伊之助でした。

伊之助が単身で無惨を食い止める間に、善逸も戦線に復帰。無惨を逃さぬよう2人で挟み撃ちにします。

さらに善逸は炭治郎に檄を飛ばし、瀕死の炭治郎にも復活の兆しが見えてきました。

柱たちの戦線復帰が近い

ついに197話で、義勇・悲鳴嶼・実弥の3名が無惨のいる戦線へ戻っていることが判明。義勇は片腕を失い、悲鳴嶼は片足を欠損していますが、無惨を倒すという執念で戦場へ急ぎます。

一方で実弥の描写は片足のみとなっており、上半身が欠損しているかは現在不明です。

宇髄の左腕が復活…?

左手のある宇髄
元音柱の「宇髄天元」は現在、産屋敷邸で輝利哉たちの護衛をしています。堕姫と妓夫太郎の戦いで左腕を失いましたが、なぜかその腕が復活

伏線なのか作画ミスなのかは分かりませんが、伏線であれば今後の展開に大きく関わりそうです。

198話以降の展開予想

無惨の弱体化はこれで止まる?

無惨はすでに体力の限界を迎え、柱たちの復帰も近い。奥の手を使うも逃走に失敗し、絶体絶命の状況。

無惨本人が発言していた「死の淵を垣間見た生き物はより強靭になる」という言葉通り、無惨は死の淵に近づいています。

死の淵を垣間見た無惨は、黒死牟や猗窩座のように、生物として一段階上の存在になる可能性が高いでしょう。

さらに珠世の仕込んだ薬4つの効果が明かされ、薬の分解を開始した無惨。無惨がこれ以上大幅に弱体化することはありません。

ついに無惨の逆襲が始まる展開はあり得そうです。そこで、死の淵を見た無惨がどのように進化するのか考察します。

説1:人外の姿へ変化する

進化した黒死牟の画像
死の淵を垣間見て、上位の生物へと進化した黒死牟。その姿は人外であり、弱点である首を克服していました。

血を貰い受けて限りなく無惨に近い鬼である黒死牟がそのように進化したことを考えると、無惨も人外の姿へ変化する可能性が高いでしょう。

また、黒死牟は自身の生き様を恥じて自害に近い形で消滅しましたが、無惨は手段を選ばず「生に固執するだけ」の生き物。

黒死牟のように途中で消滅することはなく、完全に近い生物となるでしょう。

説2:何かに憑依・融合する

無限列車編で、鬼でありながら列車と融合した下弦の壱「魘夢」。下弦の鬼の能力を、鬼のトップである無惨が持ち合わせている可能性はあるでしょう。

魘夢は物体と融合しましたが、現在無惨のいる戦場に在るのは、融合しても意味のない建物ばかり。

無惨が逃走を最優先としていることを考えると、物体ではなく移動できる「戦線の隊士誰か」と融合するのではないでしょうか。

生きるために手段を選ばない無惨。自身の体が切られないよう、取り込むのではなく融合して、誰かの体を人質のように扱う展開はあり得ます。

融合先としては、天敵である炭治郎・人間に戻って動きの遅い禰豆子が濃厚でしょうか。

産屋敷邸で何か動きがある?

鎹カラスが死に、戦況の把握および連絡が困難になった産屋敷一族。

無惨と因縁深い産屋敷一族が、戦いの行く末を知らぬまま無惨戦が終了する展開は可能性としては低いのではと思います。

再び鎹カラスを放つ、もしくは産屋敷一族が戦線に向かうこともあり得そうです。

また、産屋敷邸にいる宇髄の左腕が復活していることから、可能性は低いですが宇髄が鬼になって鱗滝らと戦闘になるかもしれません。

禰豆子は爆血を使用できるのか

禰豆子が鬼に戻りつつある状態
鬼滅の刃197話以降について|禰豆子は再び鬼に戻ってしまう?鬼滅の刃197話以降の展開をネタバレありで予想していきます。ついに鬼から人間に戻った禰豆子。鬼化の危機が迫る炭治郎の元へ走ってゆきます。しかし炭治郎を救うためには禰豆子が再び鬼に戻るフラグが立っており……。ネタバレを含むため閲覧注意です。...

炭治郎は鬼になってしまう?

鬼滅の刃194話以降について|実は炭治郎が鬼化するフラグが立っていた鬼滅の刃194話以降の展開をネタバレありで予想していきます。ヒノカミ神楽を拙いながらもつなぐことができた炭治郎。次はさらに速く正確につな...

200話くらいで最終回になりそう……

炭治郎と無惨が最終決戦で対峙している
鬼滅の刃は本誌200話(23巻)で完結?回収されていない伏線や今後の予想について鬼滅の刃もついにクライマックス。鬼舞辻無惨との戦いも佳境に入り、物語の最終回が見えてきました。このままのペースで行くと200話ほどで完結...

本誌のネタバレ一覧

20巻
170話 171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話
21巻
179話 180話 181話 182話 183話
184話 185話 186話 187話
22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話
23巻
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話

鬼滅の刃の記事一覧はこちら

※鬼滅の刃最新刊が無料で読める!

鬼滅の刃23巻の表紙

鬼滅の刃23巻が12/4に配信!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、鬼滅の刃アニメ版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

鬼滅の刃を無料で読む

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。
ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。
唯一、一命をとりとめていた妹・豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。
その途中、豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

鬼と人との切ない物語__。

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。