鬼滅の刃

鬼滅の刃199話のネタバレ考察|ついに無惨が日の光を浴びる、一方で炭治郎は吸収されてしまい……

ついに朝日が昇り始め、絶体絶命の無惨。決死の抵抗で炭治郎の左腕を切断したが、冨岡義勇が復活し逃亡を阻止する。無惨は体を膨張させ赤ちゃんの姿で日陰へ向かうも、隠・悲鳴嶼・実弥・伊黒たちが無惨の前に現れ…

鬼滅の刃199話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。
ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。
唯一、一命をとりとめていた妹・豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。
その途中、豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

鬼と人との切ない物語__。

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回198話のおさらい

・善逸と伊之助が無惨の逃亡を食い止める
・炭治郎が復帰し無惨を壁に縫い付けるように突き刺す
・甘露寺・実弥・伊黒が復帰し、命がけで炭治郎を守る
・無惨の顔が2つに割れ巨大な口が炭治郎を襲うも伊黒が身代わりに
・ついに太陽が登り始め夜明けを迎える

炭治郎を食おうとする無惨
鬼滅の刃198話のネタバレ考察|甘露寺と実弥が復活!無惨は追い込まれ、夜明けが迫る無惨を食い止める伊之助と善逸。無惨は衝撃波を使うものの、炭治郎が再び立ち塞がる。甘露寺・実弥・伊黒が命がけで炭治郎を援護し、ついに太陽が登り始め…...

鬼滅本誌199話のネタバレ

炭治郎・伊黒・実弥が無惨を壁に抑え込み続け、ついに太陽が昇り始めてゆく。太陽の存在に気づいた無惨は、その目をカッと見開き、絶望の表情を浮かべていた。

無惨は悟る。今すぐ逃げださなければ、太陽の光で消滅してしまうと。無惨は生き残るため、再び衝撃波を放つ

衝撃波で吹き飛ばされる実弥と伊黒。炭治郎は左腕が吹き飛んでしまう。しかし炭治郎は、左腕が吹き飛んでも決して右手の刀を離さない。

左腕を吹き飛ばされる炭治郎

煉獄の言葉を思い出し、片腕で赫刀を顕現しようと力の限り日輪刀を握りしめる。炭治郎の握力は限界を迎えており、なかなか赫刀には至らない。

その時、誰かの左腕が炭治郎の日輪刀を強く握りしめた。炭治郎を救いに駆けつけたのは、片腕を失った冨岡義勇だった

炭治郎の右手と義勇の左手に握られた日輪刀は、その刃を赤く染め始める。無惨に刺さっている刀身は赫刀となり、無惨に灼けるような痛みを与えてゆく。

赫刀の痛みにより逃げ遅れた無惨。ついに太陽の光が差し込み、無惨の体は消滅し始める。

ーーーーーーーーーーーーーーー

追い込まれた無惨は気づく。体が小さな状態であれば、一瞬で太陽に灼き尽くされてしまうと。肉体を守るために全身の肉を膨張させ、無惨は巨大化してゆく。

巨大化した無惨の姿は、まるで赤ん坊のようだった。炭治郎と義勇はその変貌に驚きを隠せない。

膨張の過程で、炭治郎は無惨の肉の中に取り込まれ、義勇は吹き飛ばされてしまう。柱のいない隙に、這うように日陰を目指す無惨。

無惨の逃亡は成功したかに見えたが、輝利哉と現場にいる隊士・隠たちが無惨の前に立ち塞がるのであった。輝利哉は指示を出し、隊士たちは建物の上から本棚を落として無惨を妨害する。

赤ちゃんの姿で抵抗する無惨

隊士に続く形で、隠も車に乗って無惨に突撃する。一瞬無惨の動きを止めるものの、すぐに車体を破壊されてしまう。

だが隠は諦めない。車よりも遥かに重い電車を無惨に押しつけ、日陰への道を遮るのであった。

ーーーーーーーーーーーーーーー

電車での妨害はかなり有効であり、無惨を追い詰めつつあった。太陽に灼かれて焦る無惨は、車と同じように車体を破壊しようと拳を振り上げる。

しかし、無惨の振り上げた腕が突如切断される。実弥が再び復帰し、無惨の腕を断ち切ったのであった。腕を切断されたため、無惨は車体を壊すことを諦め、車体を乗り越えようとし始める。

その時、無惨の前に復帰したのは悲鳴嶼。無惨の首に鎖を巻き付け、無惨を車体から引き離してゆく。

日陰から遠ざかり、窮地に陥る無惨。ついには足元の土を掘り始め、地面に潜り太陽を回避しようとする。

地面に潜る無惨を食い止めるため、悲鳴嶼は隠たちと共に鎖を引き続け、冨岡・実弥・伊黒の3名は呼吸で無惨を攻撃してゆく。

しかし、隊士たちの体力は限界を迎えていた。技に十分な威力はなく、無惨の動きを止めるには至らない。

諦めかけたその時、突如無惨の頭部から大量の血が吹き出し、無惨の動きを止める。無惨に取り込まれていた炭治郎が、体内から赫刀で致命傷を与えていたのだ

ついに太陽の光が完全に昇り、無惨の体を灼き尽くしてゆく。痛みに耐えきれない無惨は、叫び声を上げる。

無惨はこのまま消滅するのか…。

200話へと続く。

200話のネタバレはこちら

鬼滅の刃200話のネタバレ考察|無惨は消滅するも、代償として柱と炭治郎が…ついに朝日が昇り始め、消滅する無惨。鬼殺隊は勝利に湧くも、悲鳴嶼・甘露寺・伊黒・実弥には死期が迫っていた。激戦を生き残った義勇は炭治郎を見つけるが、すでに息がなく…...

本誌のネタバレ一覧

20巻
170話 171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話
21巻
179話 180話 181話 182話 183話
184話 185話 186話 187話
22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話
23巻
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話

鬼滅の刃の記事一覧はこちら

※鬼滅の刃最新刊が無料で読める!

鬼滅の刃23巻の表紙

鬼滅の刃23巻が12/4に配信!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、鬼滅の刃アニメ版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

鬼滅の刃を無料で読む

ここから下は、199話が出る前の予想内容になります。

199話の予想

前の話に登場した人物たち

キャラ 現在の状況

竈門炭治郎
無惨の攻撃により右目は欠損して、顔の半分は鬼の細胞が残ったまま。体力の限界で技が使えなくなったため、実弥・伊黒と共に無惨を力づくで抑え込む。戦いの中で13個目のヒノカミ神楽の発動条件に気付く。

我妻善逸
姿の見えなくなる札を付けて無惨戦に参加していたが、無惨の全力攻撃を受けて1度瀕死に。再び無惨に立ち向かったものの、片足は潰れ無惨の反撃を受けてしまい生死不明に

嘴平伊之助
姿の見えなくなる札を付けて、無惨戦に合流していたが、無惨の全力攻撃を受けて1度瀕死に。再び無惨に立ち向かったものの、無惨の反撃を受けてしまい生死不明に

伊黒小芭内
無惨の全力攻撃を受けるが、かろうじて生存する。両目を失明しているが、鏑丸と愈史郎の札によって視界を開き無惨と戦う。

甘露寺蜜璃
無惨から攻撃を受け、1度戦線を離脱して治療を受ける。炭治郎を救うため、日輪刀なしで無惨の腕を切断するが、無惨の反撃を受けてしまい生死不明に

不死川実弥
赫刀を発動して無惨に対して善戦していたが、突如全力を出した無惨の攻撃により瀕死。建物に叩きつけられ致命傷を負うも、かろうじて生存する。

鬼舞辻無惨
異形へと姿を変え、柱全員を相手にして戦闘中。だったが、珠世に盛られた薬により9,000年分以上老化、残り3つの薬で着々と弱体化していっている。さらに、縁壱による古傷が浮かび上がり体力の限界を迎える。

禰豆子がついに到着か

禰豆子が鬼に戻りつつある状態

禰豆子活躍の伏線が回収されていない

産屋敷輝哉の未来予知により、戦場へ行くことを許された禰豆子。輝哉は禰豆子の活躍を未来から推測したのだと思いますが、無惨戦でその活躍はいまだに描かれていません。

・爆血による同期組・柱たちの毒分解
・爆血刀で無惨にとどめを刺す

禰豆子の活躍として考えられるのは上記2つ。無惨を倒しても毒で全員死ぬ展開は考えにくいので、毒分解は可能性が高いでしょう。

また、炭治郎の赫刀が198話で黒刀に戻っており、縁壱に付けられた傷の伏線が回収されていないことから、「爆血刀」で再び無惨を攻撃する展開があり得ます。

禰豆子と無惨は襲撃以来遭遇していない

竈門家襲撃事件以来、実は禰豆子と無惨は一度も会っていません。浅草の時も無惨と対峙したのは炭治郎のみ。

人間に戻り全ての記憶を取り戻した禰豆子は、無惨に伝えたいことが沢山あると思います。言葉をついに取り戻した禰豆子が、無惨に対して思いを吐露する展開があって欲しいです。

無惨は鬼なので最終的に塵となって消えるでょう。そうなれば禰豆子の怒りはぶつけどころのないものになってしまいます。禰豆子との遭遇なしに無惨の消滅はないと思います。

無惨戦は禰豆子が到着してからやっと決着へと向かってゆくのではないでしょうか。

無惨は爆血刀で最後を迎える?

ヒノカミ神楽を舞うシーン
火の神「カグツチ」から読み解く鬼滅の刃の結末|ヒノカミは竈門兄妹を指していた?鬼滅の刃(きめつのやいば)のタイトル名候補「鬼狩り・炭のカグツチ」を考察。ヒノカミ神楽・日の呼吸との関係、禰豆子は天照説、などを解説しています。...

夜明けを迎え、無惨が太陽を克服か

199話ではついに夜明けを迎えそうですが、無惨が太陽を克服しそうです。理由は以下3つ。禰豆子が到着せず消滅してしまうのは考えにくいですよね。

・禰豆子がまだ到着していない
・死の淵による進化を見せていない
・義勇、悲鳴嶼、カナヲが復帰していない

太陽の克服方法としては、人間戻りの薬や禰豆子吸収など、様々な可能性が考えられます。

鬼殺隊が満身創痍のため、大幅な強化は無く太陽克服のみだと思いますが、伏線回収のため太陽を克服する可能性が高いのではないでしょうか。

義勇・悲鳴嶼・カナヲが復帰?

復帰を試みるひめじま

198話で甘露寺・伊黒・実弥の3人が復帰。彼らに引き続き、戦線を離れていた義勇・悲鳴嶼・カナヲもついに到着するのではないかと思います。

戦線の隊士は全員満身創痍であり、無惨が太陽を克服するのであれば、無惨の対抗馬として3人の復帰はほぼ確定でしょう。

特に義勇・悲鳴嶼はすでに無惨の元へ向かっているため、199話で復帰しそうです。

本誌のネタバレ一覧

20巻
170話 171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話
21巻
179話 180話 181話 182話 183話
184話 185話 186話 187話
22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話
23巻
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話

鬼滅の刃の記事一覧はこちら

※鬼滅の刃最新刊が無料で読める!

鬼滅の刃23巻の表紙

鬼滅の刃23巻が12/4に配信!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、鬼滅の刃アニメ版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

鬼滅の刃を無料で読む

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。