鬼滅の刃

鬼滅の刃で無惨の血に侵された炭治郎|鬼化する可能性もありそう?

鬼滅の刃本誌(鬼滅本誌)185話以降で炭治郎が生き残る方法はあるのか?184話で鬼舞辻無惨の血を注がれてしまった炭治郎が「復活」する方向ではなく「鬼化」してしまう可能性についてもネタバレ交えて深堀り考察してみます。

最新の主要キャラの状況はこちらで確認

【鬼滅の刃】主要キャラの生存/死亡と現在状況(鬼滅本誌12/2更新)鬼滅の刃(きめつのやいば)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載し...

この記事は重要なネタバレが含まれる可能性があります。本誌を読んでいない単行本派の方は閲覧ご注意ください。

現在の状況はどうなっている?

炭治郎の状況と、無惨の血についてなど現在の状況について簡単にまとめます。

炭治郎について

・鬼舞辻無惨戦で右目に攻撃を受けている
・右目はおそらく失明した
・その際、右目から無惨の血を取り込んでいる

詳しくはこちら

無惨の攻撃を右目に受けてしまう炭治郎
鬼滅の刃本誌185話以降のネタバレ予想|竈門炭治郎は死亡してしまう?鬼滅の刃本誌(鬼滅本誌)185話以降の展開ネタバレ予想記事です。鬼舞辻無惨の攻撃を受けて、血を注がれてしまった竈門炭治郎の今後はどうなる...

無惨の血を取り込むとどうなる?

・無惨の血は人間を鬼にする効果がある
・あまりにも量が多いと猛毒と同じで細胞を破壊する
・破壊していった結果、血を注がれた人間は死亡する

ということで、前回は炭治郎が救われる(復活する)可能性について考察してきましたが、今回はあまり考えたくない残酷な展開「鬼になってしまう」可能性についてネタバレ込みで考えてみたいと思います。

炭治郎の鬼化について

鬼になる可能性はありえる

結論から言うと、炭治郎が鬼になる可能性は無いとは言い切れず、むしろありえると言えます。

というのも、過去に呼吸を使える剣士が鬼になったケースは、漫画内で描かれているだけでも2人います。上弦の壱・黒死牟と上弦の陸・獪岳です。

獪岳が鬼になった際の描写

獪岳が黒死牟から血を与えられている際の描写
黒死牟から、無惨の血を与えられている人間時代の獪岳です。

黒死牟によると、強い剣士が鬼になる場合は時間がかかる上に、呼吸が使えるなら血が大量に必要になるようです。

184話では無惨が炭治郎に与えた血は「多量である」となっているため、この条件に合致します。

つまり、血を与えられた炭治郎は細胞を破壊されて死亡するのではなく、鬼になって生きながらえる可能性もありそうです。

鬼にならないこともある

さらに黒死牟が言うには、鬼にならない体質の人間も稀にいるようです。炭治郎がそうだった場合、無惨の毒は効力を発揮しないことになります。

猗窩座の場合

無惨に頭を貫かれる猗窩座
猗窩座が鬼になった際は、無惨に頭を思いっきり貫かれています。しかし死なずに鬼となっているようです。

あくまで仮説になりますが、無惨の血が体内にあり細胞が破壊されている間は死亡しないとも言えます。

「人間の細胞がすべて破壊され尽した」ときが死ぬときで、右目の周辺しか破壊されていない炭治郎はまだ生きている可能性があります。

そこから、細胞の破壊が進むにつれ、無惨の血を受け入れて鬼になるという流れが想定されます。少しご都合主義的ではありますが。。

鬼になったあとはどうなる?

人間としての記憶をほとんど失った炭治郎が、柱を相手にして戦う、あるいは失踪してしまうという流れがありえそうです。

その後、人間に戻った禰豆子が炭治郎を救いに行くという展開になりそうですが、こういう展開は引き伸ばして中だるみしがちです。

トップスピードでどんどん話が進んでいき、息をつく間もないというのが「鬼滅の刃」の魅力の1つなので、個人的には炭治郎が鬼化するという説はあまり推したくないな、と思っています。

185話のネタバレはこちら

突然起き上がる禰豆子
鬼滅の刃185話のネタバレ考察|炭治郎の危機に復活した禰豆子が駆けつける……?無限城が崩れて地上へと出てきた鬼殺隊。総力をあげて鬼舞辻無惨へと挑むが、柱が束になっても無惨に傷一つ付けることができなかった。炭治郎も加...

これまでのネタバレ一覧はこちら

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

※鬼滅の刃最新刊が無料で読める!

鬼滅の刃18巻の表紙画像_カナヲが座っている

鬼滅の刃18巻が12月4日に発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
最新刊だけではなく、今話題沸騰中の「無限列車編」に該当する7巻も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

U-NEXTの無料体験はこちら

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。