チェンソーマン

【チェンソーマン】111話のネタバレ予想|悪魔化ユウコを救いたいアサ 謎の女子生徒が再登場

『チェンソーマン』第二部111話のネタバレ予想記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の予想/考察を行っています。

【チェンソーマン第二部】110話の振り返り

少年ジャンプ+連載『チェンソーマン』の概要

(チェンソーマン 藤本タツキ / 集英社)

悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!!

悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

【チェンソーマン】110話「夜のチャイム」

デンジの視線

チェンソーマンを前にした戦争の悪魔ヨルは、地面に飛散した臓物の中からユウコの足を見つけ出し、「ユウコ足剣」を生成しました。

(『チェンソーマン』 110話 藤本タツキ / 集英社)

チェンソーマンに対し、「私を覚えているか…!」と問うヨル。

しかし、当のチェンソーマン(=デンジ)は、ヨルの下着姿にしか興味がありませんでした。

一言も発さず、胸から腰へと舐め回すように視線を移すデンジ。

そんな折、臓物の中から一人の女子生徒が飛び出してきました。

その生徒は、デンジがユウコから助け出した人物。

好機と見たデンジは、「オマエ助けたのオレ〜!」とアピールしつつ、チェンソーマン=デンジであることを明かそうとします

その証拠として、人間体に戻ろうとしたデンジ。しかしその背後からは、ヨルの凶刃が迫ります。

(『チェンソーマン』 110話 藤本タツキ / 集英社)

…次の瞬間、吉田に喚び出された蛸の悪魔の触手によって絡め取られたデンジは、そのまま強制的に場所を移動させられてしまいました。

一方で、事情を知らないヨルは、自身がチェンソーマンに「戦う価値もない雑魚」と認定されたものと勘違い。「ぶっ殺してやる!!」と天に向かって吠えました。

ユウコ来訪

悪魔による第四東高等学校襲撃事件は、携帯電話によってすぐさま波及。悪魔の正体がユウコであることも既に露呈しており、人々が憶測でユウコについて語る様子が描かれます。

その日の夜。

鶏の死体で溢れた路地を走る夢を見たアサは、冷や汗と共に飛び起きました。

片割れであるヨルは、まだ寝ている様子。

起き上がったアサは、コップ一杯の水を飲みに移動します。

再びベッドに戻ろうと歩き出したアサ。その時、玄関のチャイムが鳴りました。

(『チェンソーマン』 110話 藤本タツキ / 集英社)

時刻は午前1時25分。

恐る恐る「誰…?」とアサが問うと、「こんばんはアサちゃん」と扉の向こうから声が掛かります。

その声は、ユウコのものでした。

アサがドアを開けようとすると、向こう側のユウコは「開けないで!」と叫びました。

なんとか学校からは逃げ果せたユウコでしたが、あのまま悪魔になってしまった様子。

アサがユウコの生死を振り切ってドアを開けると、そこには辛うじて人の形を保ちつつも、異形と化してしまった旧友の姿がありました……。

111話へ続く。

【チェンソーマン】110話のネタバレ考察|吉田の介入 生き延びたユウコがアサを訪ねて…『チェンソーマン』110話のネタバレ記事です。ネタバレ込みでストーリーをご紹介し、今後の展開や重要な要素の解説/考察を行っています。 ...

各キャラクターの現在状況はコチラ!

【チェンソーマン】主要キャラクターの現在状況|第2部最新話時点の動向(11/24更新)『チェンソーマン』に登場する主要キャラクターをまとめています。各キャラクターの最新の状況を記載しているため、アニメ・単行本派の方はご注意...

【チェンソーマン】110話以降のネタバレ予想

アサとユウコの対話パート

深夜1時25分。

明るく社交的な性格ながらも周囲との関わりが希薄であったユウコは、唯一の友人であったアサを頼り、チャイムを鳴らしました。

チェンソーマンに敗れた後、行方不明となったユウコ。謎の女性の力で一度死の淵から蘇った彼女は、悪魔になってしまったようです。

ゆえにユウコは、「食べたくなっちゃうかもしれない」と述べ、アサがドアを開けることを制止します。

しかし、アサは躊躇なく扉を開け、ユウコと向かい合いました。

(『チェンソーマン』 110話 藤本タツキ / 集英社)

先述の通り悪魔となってしまったユウコは、フォルムは人間ながら、手、顔が人間離れした形状に変化してしまっています。

学校での騒動の後、2人は一体何を語るのでしょうか。

【チェンソーマン】ユウコの全てをご紹介!|「正義の悪魔」の強さと能力も解説!ユウコとは アサの良き理解者だったが……? ユウコとは、『チェンソーマン』第二部から登場する、第四東高等学校の女子生徒です。...

新たな目的

第110話では、夢を見て飛び起きたアサと並んで、まだ寝ている様子のヨルが描かれていました。

つまり、いま現在アサとヨルは正真正銘の2人きり。邪魔されることなく、腹を割って話すことができます。

現時点のアサは、”ヨルが掲げる「打倒チェンソーマン」に仕方なく付き合っている”という立ち位置です。

しかし、今回の悪魔化ユウコの来訪により、アサに”友人を救う”という新たな目的ができるのではないでしょうか。

ユウコを人間に戻す方法

道のりは困難か

前提として、”悪魔化した人間を元に戻す”ということは、『チェンソーマン』世界においてはなかなかにシビアだと考えられます。

”悪魔化した人間”はこれまで作中に登場しておらず(※)、ゾンビの悪魔や人形の悪魔によって姿を変えられてしまった人物らを除けば、ユウコが作中初の例です。
※悪魔の心臓を宿す武器人間は厳密には”悪魔化した人間”ではないため除外。

作中でこれまでに登場していないということは、作中世界においても稀有な例であると考えても良いはず。

またユウコは、ある程度の理性は保っているようですが、見た目は魔人よりも悪魔然としています

以上を総合すると、ユウコは作中世界の人々にとっては悪魔同然の存在…つまり恐怖の対象として受け取られるでしょう。

冒頭で述べた”シビア”とは、まさにこの受け取られ方が理由です。

ユウコを人間に戻す方法など、アサに思い浮かぶはずもありません。共生関係にあるヨルにも心当たりがなければ、他を当たるしかなくなります。

しかし、他者にユウコのことを漏らせば、デビルハンターに通報されてしまいかねません

民間はまだしも、公安には初期の早川アキのような「悪魔は全て敵」思想を持つデビルハンターが多いはず。それゆえの”シビア”です。

不可能を可能にする人物

さて、上で述べた通り、”悪魔化したユウコを人間に戻す”ことについて、アサが他者を頼るのはかなり危険であることは明らかです。

(『チェンソーマン』 108話 藤本タツキ / 集英社)

そんな中、アサが頼ると考えられる人物こそ、『チェンソーマン』第108話で登場した謎の女生徒です。

彼女は、方法は不明ながらも、死に瀕したユウコを実際に救って見せました

見た目が明らかにマキマやヨル寄りだったことも相まって、今後登場しないとは思えません。

108話から2話経った110話現在、彼女については一切説明されていませんが、ユウコを救うパートで本格的に登場してくれるのではないでしょうか。

未回収の伏線や今後の展開予想はコチラ!

【チェンソーマン】未回収の伏線・謎のまとめ|第2部の展開を考察!チェンソーマン第1部 未回収の伏線 『チェンソーマン』第1部完結時点で残されている未回収の伏線をご紹介します。 第2部の連載を控...

第二部ネタバレ一覧

14巻
113話        
         
13巻
104話 105話 106話 107話 108話
109話 110話 111話 112話  
12巻
98話 99話 100話 101話 102話
103話        

本誌ネタバレ一覧

11巻
89話 90話 91話 92話 93話
94話 95話 96話 97話  
10巻
80話 81話 82話 83話 84話
85話 86話 87話 88話  
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話  
8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話  
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話  
6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話  
5巻
35話 36話 37話 38話 39話
40話 41話 42話 43話  
4巻
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話  
3巻
17話 18話 19話 20話 21話
22話 23話 24話 25話  
2巻
8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話  
1巻
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話      

【最新話あり】全話まとめ

※チェンソーマンを無料で見れる!

チェンソーマンが配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を見ちゃいましょう。

漫画版チェンソーマンを無料で観る

(C)藤本タツキ
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。