ワンピース

ワンピース972話ネタバレ考察|おでんは死亡し、物語はついに現代へと戻る

ワンピース972話のネタバレ考察です。おでんは1時間釜茹での刑を耐え抜くのか、赤鞘の裏切り者は誰なのか、カイドウとオロチは約束を守るか、などを考察しています。ネタバレを含むため閲覧注意です。

ワンピース972話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「ワンピース」の概要

ワンピースのアイキャッチ画像

〝ひとつなぎの大秘宝〟を巡る海洋冒険ロマン!!

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。

そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回971話のおさらい

・おでんは釜に入り釜茹での刑がついに執行される
・おでんとカイドウとオロチは1時間耐えれば解放することを約束
・赤鞘はおでんが担ぐことで釜茹でを避ける
・しのぶが民衆におでんの裸踊りの真相を告げる
・オロチはワノ国を滅ぼすために将軍になったことが明らかに

本誌972話のネタバレ

ついに真実を知った民衆

おでんが裸踊りをしていた真相を、しのぶから聞かされ困惑する民衆。感情が追いつかない様子を見せる。

その場にいたお庭番衆の福ロクジュは、しのぶの手を掴み、真実は混乱を招くだけだと忠告するのだった。

しかし、しのぶは既に覚悟を決めていた。「光月」と共にあり続け、全員生き延び、次こそは福ロクジュを討つということを。

真実を知った民衆は、オロチに処刑を取りやめるようお願いする。しかしオロチは要求を飲まず、部下を通じて民衆に矢を放つのだった。

「復讐者」の怖さを民衆はすぐに理解する。気がつけば民衆を囲むようにカイドウ・オロチの部下が武器を手に集っていた。

今やワノ国唯一の希望であるおでん。その奇行の理由は矢文で各郷に伝えられ、民衆の誤解も解けていく。ワノ国中の人々がおでんの処刑を見守りに向かう。

開国の夢を託すおでん

釜の油は700度を超え、更に上がり続ける。釜茹でが始まってから、既に20分が経過していた。

おでんは板の上にいる赤鞘九人男に、自身の夢を話し始める。おでんの夢、それはワノ国の「開国」であった。

ワノ国開国の夢を託すおでん

おでん曰く、大昔に鎖国を始めたのは、光月だった。それは”巨大な力”からワノ国を守るためだったという。

世界はある人物を待っている。

その人物が800年の時を超え現れた時、ワノ国はその者を迎え入れ、協力できる国家でなければならない。おでんはそう考えていたのだった。

釜茹でに耐えても、カイドウ・オロチに殺されることを察するおでん。自身の死を覚悟したおでんは、開国の夢を赤鞘九人男に託すのであった。

おでんは釜茹でを耐え抜く

残り30分。釜の温度は更に上がり、もはや熱気で死んでしまうほどだった。

温度をあげるよう命令するオロチ。しかしおでんは死ななかった。

ついには民衆によるカウントダウンが始まり、民衆の歓声を浴びながらおでんは釜茹でに1時間耐えきることに成功する。

だが釜茹でが終了すると同時に、おでん達に銃口が向けられる。オロチが急遽銃殺刑に変更したのだった。しかもおでん一家も皆殺しだという。

全てを予測していたおでんは、板ごと赤鞘を投げ飛ばす。そして、走って逃げるよう命令するのだった。

九里に向かって逃げる赤鞘九人男としのぶ。全員の目からは涙がこぼれ落ちていた。後ろを振り返らずただ走り続けた。

おでんの処刑

1人処刑場に残った死にかけのおでんに近づくカイドウ。せめてもの情けとして、最後はカイドウが銃でおでんを葬ることに。

カイドウは、おでんとの一騎打ちの際に黒炭ひぐらしが邪魔に入ったことを謝罪する。ひぐらしはカイドウが殺したようだ。

おでんは最後の言葉を残す。

「一献の酒のお伽のなればよし。煮えてなんぼの…」

そこで銃は放たれ、おでんの言葉は途中で途切れる。

おでんの散り様を見た民衆は、おでんの言葉に続くように「おでんに候!」と泣き叫ぶのであった。

おでんに候と民衆が言うシーン

油に沈んでいくおでんは、月のように口元を微笑ませていた。

おでんからトキへ向けた手紙

おでんの吉報がトキのもとに届く。

トキは、おでんがカイドウと戦う前に受け取った手紙を読んでいた。

20年以上先に、世界で大海を分かつほどの”巨大な戦が起きる。その戦の主役達が新世界に押し寄せると。

おでんより強い者がワノ国にいない以上、カイドウを討てるのはその主役達だという。おでんの願いは、もし自分が死んだ時、トキが能力を使って未来へ行くことだった。

手紙を読み終えるとトキは、涙ながらに手紙を破り捨て、死刑直前におでんと笑って話したことを思い出す。

そしてトキは涙をぬぐい、20年後の未来へ向けて動き出すのであった。

物語は現代へと走り始める。

973話に続く。

怒りで姿の変わった傳ジロー
ワンピース973話のネタバレ考察|傳ジロー=狂死郎で確定!トキは絶命し物語はついに現代へおでんが処刑された後、散り散りとなった赤鞘九人男。モモの助はカイドウに捕われ、トキはあの予言を残して絶命してしまう。残された傳ジローが狂死郎となった経緯もついに明かされ…...

登場キャラの現在状況一覧

麦わらの一味の画像
【ワンピース】主要キャラクターの現在状況(ワノ国本誌4/6更新)ワンピース(ONE PIECE)の主要キャラクター一覧です。ワノ国の情勢や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載しているため【ネタバレ注意】です。ワンピースのキャラクターについて知りたい場合も必見です。...

ワンピース本誌のネタバレ一覧

96巻以降
965話 966話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話 974話
975話 976話

※ワンピース最新刊が無料で読める!

ワンピース95巻の画像

ワンピース95巻が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

ワンピース95巻を無料で読む

アニメ版ワンピースも見放題!

ワンピースアニメの画像

アニメ版ワンピースを無料で観る

ここから下は、972話が出る前の予想内容になります。

ワンピ本誌972話のネタバレ予想

おでんは「釜茹での刑」を耐え抜く

赤鞘九人男は、「釜茹での刑」執行後も生き残り現代に渡っています。そのため、おでんは1時間に及ぶ「釜茹での刑」を耐え抜くはずです。

しかし釜茹開始から4分で、おでんの体からは血が吹き出し、悲鳴もあげていました。残念ですがおでんが生き残ることは難しいでしょう。

また、オロチが1時間ただ見ているだけとは思えません。釜茹でを耐え抜くおでんを面白く思わないはずです。かけ油や油を追加して、おでんをさらに苦しめる展開はありえそうです。

錦えもん達はおでん城に逃げ帰る

1時間の釜茹での刑を生き残った赤鞘九人男。しかし920話にて、錦えもん達は「処刑場から無我夢中で逃走した」と述べています。

オロチ・カイドウがおでんとの約束を破り、赤鞘を襲う展開はほぼ確実でしょう。逃走の道中でネコマムシ・イヌアラシとはぐれるシーンも描かれるのではないでしょうか。

カイドウによりおでん城が燃やされる

また、おでん城がカイドウ軍に燃やされ、トキトキの実で未来に飛ぶシーンまで描かれる可能性も十分にあり得ます。

裏切り者が明らかに?

971話にて、しのぶのおでんに対する深い忠誠心が明らかになりました。オロチとカイドウは裏切り者の存在を匂わせてきましたが、しのぶの可能性はかなり低くなったと思います。

972話で裏切り者が明かされる展開も予想できるので、あり得そうな人物をいくつか考察してみます。

カン十郎

カン十郎は悪魔の実の能力者であり「筆で描いたものを実体化する」ことができます。スパイ向きの能力で、オロチやカイドウに情報を流すことは容易でしょう。

また、カン十郎がスパイと思われる怪しい行動が度々見られます。

  • ゾウに雷ぞうがいることがジャックにバレている
  • ドレスローザにて錦えもんの正体がバレている

ゾウの件に関しては、雷ぞうの存在と名前までジャックにバレています。20年前に死んだとされる雷ぞうが生きていると認知しているのは、その時点だと錦えもん・モモの助・カン十郎しか考えられません。

その上、ドレスローザにて錦えもんの存在が不可解にもバレている状況。赤鞘から裏切り者が出ているとすると、消去法的にカン十郎が裏切り者として考えられます。

実は裏切り者がいない

赤鞘の中に実は裏切り者がいない可能性も考えられます。狂死郎によると、死の間際にトキは「二十年を編む月夜に九つの影を落とし…」という予言を残しています。

狂死郎の話すトキの最期

予言通りに物語が進むと考えると、20年後の決戦に赤鞘九人男が、裏切らず1人も欠けずに揃っていることが自然でしょう。

カイドウの「裏切り者がいるのかもな」という発言も、今思えばミスリードのように感じます。読者の予想を良い意味で裏切る尾田先生ですから、裏切り者がいない展開もあり得ます。

おでんと赤鞘は家族のような関係でしたから、できれば裏切り者はいないでほしいところです。

(C)尾田 栄一郎
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。