ワンピース

ワンピース968話のネタバレ予想|おでんが将軍になって5年間の間に起きた悲劇……!

ロジャー海賊団とおでんは、歴史の本文を集めるために様々な国をめぐることになる。そしてついにすべての歴史の本文を集め、ロジャーたちは到達する、最後の島である「ラフテル」に。旅を終えたおでんは、ロジャー海賊団と別れ、将軍になるためにワノ国へ戻るが……

ワンピース968話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「ワンピース」の概要

ワンピースのアイキャッチ画像

〝ひとつなぎの大秘宝〟を巡る海洋冒険ロマン!!

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。

そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回967話のおさらい

・ロジャー海賊団とともに旅をすることになるおでん
・歴史の本文を探す中で、なぜか鎖国しているはずのワノ国の光月家の痕跡が様々な場面で見られた
・すべての歴史の本文を集め、ロジャーたちはついに最後の島へとたどり着く
・最後の島で見つけた莫大な宝を前にロジャーは盛大に笑っていた
・そしてこの島を「ラフテル(笑い話)」と名付けることにする

盛大に涙を流して笑うゴールド・ロジャー
ワンピース967話のネタバレ考察|最後の島ラフテルでロジャーが見つけたお宝とは白ひげ海賊団と共に旅をする中で、光月おでんは様々な島を訪れ、かけがえのない経験の連続だった。そしてついに、おでんはロジャー海賊団と出会う...

本誌968話のネタバレ予想

おでんは国に戻り将軍になる

ワノ国の開国を高らかに宣言するおでん

ロジャー海賊団との、最後の島を目指す旅を終えて、光月おでんは国に戻り将軍になる決意をしています。

おでんはラフテルで見た「何か」により、ワノ国が鎖国をする本当の理由を知ったようです。そして、いつか光月家の手により再び開国する必要があるのだとも言います。

将軍となりワノ国を変え「20年以上先の未来を待つ」と、ロジャー海賊団に対して高らかに宣言しました。

将軍となったのは5年間ほど

ロジャーの「最後の冒険」に同行したのが25年前、そしてその後すぐにワノ国へと戻っているはずです。

おでんがオロチの策略に嵌められて死亡したとされるのが20年前なので、少なくとも国に戻ってから5年間ほどは将軍の地位についていたと考えられます。

その5年間の間に、おでんは何を為そうとしたか、そしてオロチがどう暗躍したのか。968話以降では、そういった歴史の背景が描かれるのではないでしょうか。

5年の間に何があったのか?

おでんが将軍となってから、オロチによって討ち取られてしまうまでの5年間の間に何が起きたのかについて、ありえそうな話をいくつか考察してみます。

開国のために強引な手段をとった

まず、おでんがワノ国に戻った理由は「開国をするため」です。

破天荒な性格で型破りなことばかりをするおでんのこと、開国に向けていろいろな強引な手段をとった可能性があります。それがオロチの手によって悪いように伝えられ、罪人に仕立て上げられてしまったのではないでしょうか。

光月家について話すホールデム

現代において、光月おでんは悪者扱いをされてしまっています。ただし、兎丼で捕まっていた罪人たちがおでんを強く尊敬していたように、本当に悪者だと思っている人はほとんどいないのではないかと考えられます。

マネマネの実の老婆に騙された

目的を果たそうとしたおでんでしたが、ここで邪魔をしてくるのがオロチと「マネマネの実の老婆」です。

おでんが出国してからも、光月家に取り入るためにこの老婆の能力は存分に発揮されます。その後も、事あるごとにマネマネの実の能力によって、周りの人間を騙してオロチはのし上がっていきます。

おでんを罪人とすべく、オロチと老婆は「何かとんでもないこと」を光月おでんの姿でやらかして国民に見せつけたのではないかと考えられます。

その結果、おでんは罪人に仕立て上げられて、処刑されてしまったのではないでしょうか。

(C)尾田 栄一郎
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。