鬼滅の刃

鬼滅の刃205話以降について|現代編でおばみつが再び巡り合う?最終回の可能性はあるのか

鬼滅の刃205話以降の展開をネタバレありで予想していきます。戦いから3ヶ月後。鬼殺隊は解散し、残された者はそれぞれの人生を歩み始めます。そして時は約100年後の現代へ移り、ついに伊黒と甘露寺が来世での再会を果たすのか…?ネタバレを含むため閲覧注意です。

205話までのネタバレ

205話のネタバレはこちら

鬼滅の刃205話最終回のネタバレ考察|現代で青い彼岸花が究明され、真に平和な世界へ…。舞台はついに現代東京へ。そこでは炭治郎や禰豆子、善逸伊之助たちの子孫が平和に暮らしていた。戦いで死亡した者たちも転生を果たし、おばみつや胡蝶姉妹も再会。そして青い彼岸花は全て消滅し、真に平和な世界が訪れ……...

戦いから3ヶ月後、鬼殺隊は解散へ

感謝の言葉を述べる産屋敷家

戦いから3ヶ月が経過した後、義勇・実弥・輝利哉による柱合会議が行われます。邪悪な鬼が滅びたため、3名は鬼殺隊の解体を決定

戦いを生き残った鬼殺隊士は馴染みある人たちに別れを告げ、それぞれの人生を歩み始めることになります。

炭治郎の退院前日には、続々と仲間たちが蝶屋敷を来訪。思わぬ再会を皆、笑顔で喜んでいました。

愈史郎が行方不明に

炭治郎が入院してまもない頃、見舞いのため蝶屋敷を訪れた愈史郎。炭治郎に労いの言葉を述べつつ、人間戻りの理由などを説明していました。

話が終わり、部屋から去ろうとする愈史郎。しかし炭治郎は匂いから愈史郎の様子を感じ取ったようであり、「死なないで」と伝えます。

その言葉を聞き、一度立ち止まる愈史郎。その後返事をすることなく、無言で立ち去っていくのでした。それ以降誰も愈史郎を見かけていません。

炭治郎たちは実家に戻ることに

炭治郎は退院した後、禰豆子・善逸・伊之助とともに雲取山にある実家へと戻ることに。三郎爺さんとの再会に加え、家族の墓を見て涙が溢れ出る竈門兄妹。

それから2人は、善逸・伊之助と協業して洗濯掃除お風呂などをこなして暮らします。4人の暮らす家からは、いつも笑い声が溢れていました。

そして月日はたち、物語は高層ビルの立ち並ぶ現代へと移っていきます。

205話以降の展開予想

100年後の物語には次の世代が登場か

現代の街並みの様子

204話の最後にて、舞台はまさかの現代へと移りました。高層ビルが立ち並び、鬼との戦いが繰り広げられた1910年代から、約100年ほどが経過している様子。

主要な人物はほとんどが死亡していると思われ、鬼である愈史郎及び、子孫など後世の人物が中心に描かれる可能性が十分にあり得ます。

そこで今回は、現代編で描かれるであろう内容について考察しています。

おばみつが奇跡の再会を果たす

甘露寺の画像

約100年が経過したと仮定すると、生存者たちの子供・孫が中心の世代にあたります。家庭を築き、子供や孫が代わりに登場するのは十分に考えられるでしょう。

しかし、それ以上に登場する可能性の高い人物がいます。その人物とは、伊黒と甘露寺のおばみつです。

死後の世界で再会していない

2人は無惨戦で激闘の末に死亡していますが、死の間際に「もし人間に生まれ変わったら結婚する」という約束を交わしていました。

生まれ変わった2人が再会するというのは、現代編という時系列でも全く違和感のない展開です。

また、鬼滅の刃では死後の世界で愛する人と再会することが多いですが、伊黒と甘露寺が再会した描写は未だありません。

具体的な死後の描写もなく、205話以降にて再びその姿が描かれる可能性が高いです。

カップリングの流れがある

さらに204話では、炭治郎カナヲ、伊之助アオイ、善逸禰豆子など、カップリングを示唆するシーンが多く描かれています。

205話以降もカップリングの流れが続くのであれば、人気の高いおばみつについて言及される可能性は十分にあります。

生まれ変わった伊黒と甘露寺の2人は、100年後の世界で奇跡の再会をし、結婚という約束を果たすのではないでしょうか。

伊黒甘露寺の2人は未だ報われていないので、個人的には再会する展開であってほしいです。

愈史郎が語り部になるかも

無惨討伐後に、唯一の鬼となった愈史郎。炭治郎との会話を見る限り、「死なないで」と言われたときにハッとした表情をしていることから、珠世の後を追おうとしていた可能性があります。

しかし炭治郎の言葉によって、生きて珠世のことを忘れずにいようと決意したのではないでしょうか。現代編では、愈史郎のモノローグから始まるといった展開も予想できます。

205話が最終回になる?

大増量24ページ、時が一気に進む、ということで最終回にありがちな条件は整っていますが「最終回」という文字は見られません。

展開通り、おばみつや子孫が描かれて最終回となるのか、あるいは第2部の布石がうたれるのか、気になるところです。

鬼滅の刃2部はある?

七重の塔の画像
鬼滅の刃2部はあるのか?京都編や青い彼岸花捜索について鬼滅の刃(きめつのやいば)の2部があるのかを解説しています。2部へ続く理由や、青い彼岸花編など鬼滅2部の内容についても考察しています。...

本誌のネタバレ一覧

20巻
170話 171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話
21巻
179話 180話 181話 182話 183話
184話 185話 186話 187話
22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話
23巻
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話

鬼滅の刃の記事一覧はこちら

※鬼滅の刃最新刊が無料で読める!

鬼滅の刃22巻の表紙(無惨)

鬼滅の刃22巻が配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

鬼滅の刃を無料で読む

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。
ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。
唯一、一命をとりとめていた妹・豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。
その途中、豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

鬼と人との切ない物語__。

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。