鬼滅の刃

鬼滅の刃190話以降のネタバレ予想|伊黒の赫刀は無惨に有効か?次に赫刀を出す柱について

鬼滅の刃190話の展開をネタバレありで予想していきます。ついに赫刀の発動条件に気付いた伊黒、痣と赫刀で無惨に有効打を与えることはできるのか?また、次に赫刀を顕現させる柱は誰になるのか?などの考察記事です。ネタバレを含むため閲覧注意です。

赫刀について

赫刀記事のアイキャッチ
【鬼滅の刃】赫刀(かくとう)の顕現条件が判明!日輪刀を赤く染める方法について鬼滅の刃(きめつのやいば)の赫刀(しゃくとう/かくとう)の解説記事です。赫刀の条件、今後赫刀を出すキャラも考察しています。...

痣を持つ人物について

痣記事のアイキャッチ
【鬼滅の刃】痣を持つキャラのまとめ|あざの発現条件について解説鬼滅の刃(きめつのやいば)の痣を解説しています。痣持ちのキャラやデメリット、発現条件も考察しています。...

190話現在の状況(ネタバレ)

伊黒が痣&赫刀顕現

赫刀記事のアイキャッチ
189話の最後で伊黒に痣が発現し、さらに赫刀の顕現(刀が赤くなること)まで成功させました。

これまでは、偶然が重なって赫刀化していましたが、今回は伊黒が条件を見つけた上で「意図的に」赫刀を顕現させているというのがポイントです。

痣の時と同じく、条件が判明したことで柱全員が赫刀を使えるようになり、戦闘を有利にすすめられるようになりそうです。

189話のネタバレ考察

無惨の毒に有効な血清注射を持った愈史郎の猫
鬼滅の刃189話のネタバレ考察|愈史郎による治療が開始!さらに伊黒が痣と赫刀を……鬼舞辻無惨の攻撃は激しさを増し、柱たちは近づくことすらかなわない。さらには甘露寺が致命傷を受けてしまい伊黒が甘露寺を守るため無惨に立ち向...

愈史郎が毒の治療を行う

正確には愈史郎の猫(おそらく茶々丸)ですが、無惨の毒を緩和する血清を使い、柱たちの治療を行いました。

これにより、毒の進行により戦えなくなってしまうという足かせがなくなりました。

190話以降の展開予想

伊黒の赫刀は無惨に有効か?

赫刀は、鬼に対して非常に有効な攻撃手段です。過去には縁壱が無惨を赫刀で斬り刻んでおり、現代においても悲鳴嶼たちの赫刀が黒死牟の頸を切っています。

縁壱が赫刀で無惨を追い詰めている様子

自身のことを非力だという伊黒ですが、痣発現前でも無惨の頸を切ることには成功しています。縁壱いわく、赫刀は無惨にですら効果抜群とのことなので、伊黒の赫刀が無惨を苦しめるのは確定だと思われます。

次に赫刀を出すのは誰?

190話では伊黒VS無惨がメインで描かれそうですが、気になるのは「その次に赫刀を出すのは誰か」ということです。

ここ数話において義勇がうまく戦えておらず、今前線に残っている柱のうち赫刀を出したことがないのも義勇なので、おそらく冨岡義勇が次の赫刀発動者になるのではないでしょうか。

無惨の毒を治療し本来の力を発揮できるようになり、赫刀も顕現させて、の大活躍が期待できます。

他に赫刀を出していないキャラ

宇髄天元のように前線にいないキャラを除外すると、主要人物で赫刀を出せていないのは下記4名です。

・甘露寺蜜璃
・我妻善逸
・嘴平伊之助
・栗花落カナヲ

甘露寺は痣が出ているものの致命傷を負っていて戦える状態ではありません。他3人においては痣の発現もまだということで、上に挙げた4名が赫刀を出せるようになるのはもっと先になるのではないかと考えられます。

本誌190話のネタバレ考察

鬼滅の刃190話のネタバレ考察|善逸たちも合流して戦いは佳境に……!無惨の毒により徐々に力を失っていく柱たち。そこへ愈史郎の猫が登場し、毒の血清を注入して治療していく。本来の力を取り戻すものの、伊黒は自分...

本誌のネタバレ一覧

19巻
161話 162話 163話 164話 165話
166話 167話 168話 169話
20巻
170話 171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話
21巻以降
179話 180話 181話 182話 183話
184話 185話 186話 187話 188話
189話 190話

鬼滅の刃の記事一覧はこちら

※鬼滅の刃最新刊が無料で読める!

鬼滅の刃18巻の表紙画像_カナヲが座っている

鬼滅の刃18巻が12月4日に発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
最新刊だけではなく、今話題沸騰中の「無限列車編」に該当する7巻も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

U-NEXTの無料体験はこちら

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。
ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。
唯一、一命をとりとめていた妹・豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。
その途中、豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

鬼と人との切ない物語__。

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。