鬼滅の刃

鬼滅の刃158話のネタバレと前回のあらすじ

童磨と対峙したカナヲだが、童磨は今まで倒した鬼が赤子に感じるくらいの戦闘能力、そしてその恐ろしさに震えが止まらなくなる。
立っているのを保つのが厳しいほどの震えだがカナヲは肉親を殺した童磨への激しい怒りを通り越した憎悪によって、たもつことができた。

鬼滅の刃158話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。
ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。
唯一、一命をとりとめていた妹・豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。
その途中、豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

鬼と人との切ない物語__。

前回157話のネタバレ

鬼滅の刃157話のネタバレとあらすじ猗窩座(上弦の参の鬼)を倒したが、戦いの消耗が激しく炭次郎と義勇はそのまま気絶してしまう。 また、猗窩座の気配が消えたことを黒死牟(上...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

157話のおさらい

・猗窩座を倒したが疲労困憊により炭次郎を義勇は気を失ってしまう
・場面は移り、童磨とカナヲの戦いが再び始まる
・童磨は猗窩座の死に対して悲しいと涙を流すが、カナヲはそれを嘘だと見抜き煽る
・カナヲに煽られた童夢は、初めて感情のようなものを見せる
・勝てない戦いかと思われたが、カナヲが真の実力を発揮して童磨を圧倒する

158話のネタバレ

童磨と対峙したカナヲだが、童磨は今まで倒した鬼が赤子に感じるくらいの戦闘能力、そしてその恐ろしさに震えが止まらなくなる。
立っているのを保つのが厳しいほどの震えだがカナヲは肉親を殺した童磨への激しい怒りを通り越した憎悪によって、保つことができた。

カナヲは花の呼吸伍ノ型を繰り出したが、童磨はそれをすべて避け血鬼術で反撃をしてきた。しかし、カナヲもギリギリですべて避けた。童磨はそこでカナヲの目が特殊であることを見抜く。カナヲは相手の肩・視線・つま先・関節を注意深く見て、わずかな傾きで次の動作を予測することができる。その目を警戒し童磨はカナヲの目を狙って攻撃してきた。

童磨の早くて激しい攻撃が絶え間なく続き、カナヲは避けるのに必死で距離をとられてしまった。童磨の技により一瞬消え、姿を現したときにはカナヲの武器が奪われてしまった。
なんとか武器を取り返したいカナヲだが童磨は血鬼術を繰り出してきて絶体絶命の状態になった。そんな状況でもカナヲは見ることを忘れず、打開策を見つけようとしていた。

その時、壁に突然日々が入り伊之助が壁を突き破ってきて、童磨の放った血鬼術は伊之助の獣の呼吸で防がれた。

次回、カナヲVS童磨に伊之助が加わり、戦いは有利に動くのか___。

これまでのネタバレ

鬼滅の刃157話のネタバレとあらすじ猗窩座(上弦の参の鬼)を倒したが、戦いの消耗が激しく炭次郎と義勇はそのまま気絶してしまう。 また、猗窩座の気配が消えたことを黒死牟(上...

続きの話のネタバレ

鬼滅の刃159話のネタバレと前回のあらすじ童磨に苦戦していたカナヲはついに武器をとられてしまう。絶体絶命だと思ったそのとき、突然壁を突き抜け伊之助が乱入してきた。伊之助は童磨とは...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。