鬼滅の刃

鬼滅の刃19巻の展開をネタバレ紹介!童磨戦を経て、ついに上弦の壱「黒死牟」と遭遇

鬼滅の刃19巻の詳細について情報をまとめています。収録話数や簡単なネタバレ/あらすじなどについて、本誌をベースに紹介しているので、購入を考えている方の参考になれば幸いです。この記事は本誌のネタバレを含む内容となっているため、ネタバレを閲覧したくない方はご注意ください。

鬼滅19巻について

19巻の発売は2020年2月4日頃?

鬼滅の刃は、大体2ヶ月ごとに発売しています。前巻である18巻の発売が2019年12月4日であることを考えると、19巻は2020年2月4日頃になるのではないかと予想できます。

収録は160話〜169話

鬼滅の刃19巻は、160話から169話(本誌2019年28号〜36・37合併号)の計9話が収録されることになりそうです。

収録話一覧

  • 161話「蝶の羽ばたき」
  • 162話「三人の白星」
  • 163話「心あふれる」
  • 164話「ちょっと力み過ぎただけ」
  • 165話「愕然と戦慄く」
  • 166話「本心」
  • 167話「願い」
  • 168話「百世不磨」
  • 169話「地鳴る」
  • 鬼滅19巻の見どころ/おすすめポイント

    上弦の弐・童磨戦が終結

    傷だらけになりながらも肩を貸し合うカナヲと伊之助
    童磨VSカナヲ&伊之助の決着がつきます。
    しのぶが犠牲になってしまいましたが、彼女の遺した置き土産は童磨へと強烈に突き刺さり、戦いの決定打となります。

    また、カナヲの捨て身の奥義「花の呼吸・終ノ型 彼岸朱眼」を発動するシーンは、しのぶとの想い出と童磨への殺意が入り乱れており目が離せません。

    童磨の眼球が溶け出る画像
    鬼滅の刃161話のネタバレとあらすじ童磨が伊之助の顔を見て放ったのは、母親と会ったことがあるという言葉だった。そして、童磨は伊之助の母親と会ったことがあり気に入ってはいたも...

    上弦の壱・黒死牟に遭遇

    黒死牟が玄弥を見下す画像
    時透無一郎と不死川玄弥が、上弦の壱・黒死牟へと遭遇します。

    黒死牟の人間時代は、呼吸を扱い痣が発現している剣士だったため、鬼になってもなお呼吸法が使えます。十二鬼月最強の鬼ということで、さらに苛烈な戦いへと時透たちは身を投じることになります。

    また、鬼殺隊最強とも言われる悲鳴嶼行冥と不死川実弥が途中から戦闘に加わります。本領を発揮した2人が見られる贅沢な巻となっています。

    鬼滅の刃164話のネタバレとあらすじ童磨との戦いは終わり、一方炭次郎は体力を使い果たし眠っていた。義勇が止血のため傷を焼く焦げ臭いにおいで目を覚ます。 鬼滅の刃164話の...

    ※鬼滅の刃最新刊が無料で読める!

    鬼滅の刃18巻の表紙画像_カナヲが座っている

    鬼滅の刃18巻が12月4日に発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
    最新刊だけではなく、今話題沸騰中の「無限列車編」に該当する7巻も読めてしまいます。

    30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

    U-NEXTの無料体験はこちら

    週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要

    時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。
    ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。
    唯一、一命をとりとめていた妹・豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。
    その途中、豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

    鬼と人との切ない物語__。

    【最新話あり】全話ネタバレまとめ

    鬼滅の刃ネタバレ人気記事

    【鬼滅の刃】主要キャラの生存/死亡と現在状況(鬼滅本誌12/2更新)鬼滅の刃(きめつのやいば)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載し...

    (C)吾峠呼世晴
    ※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。