鬼滅の刃

鬼滅の刃「8巻」のネタバレと考察・あらすじまとめ|無料で読む方法

鬼滅の刃(きめつのやいば)の8巻のネタバレや考察、あらすじについてまとめています。原作62話〜70話について分かりやすく解説をしていきます。

鬼滅の刃8巻の概要

8巻のあらすじ

鬼滅の刃8巻の表紙(煉獄)

眠り鬼・魘夢にヒノカミ神楽「碧羅の天」を放った炭治郎の戦いの顛末は!? さらに、炭治郎一行の下に現れたものの正体とは!? そしてついに炎柱・煉獄杏寿郎が動く。その強き者の口から語られる言葉の先に炭治郎が見たものとは!?

8巻の要約

・魘夢を倒したのも束の間、上弦の参「猗窩座」が現れる
・煉獄は猗窩座を追い込むも激戦の末死亡してしまう
・炭治郎は煉獄の遺言を伝えるために煉獄家を訪れる
・音柱「宇髄」の任務に同行し、鬼の棲む遊郭へ行くことに

単行本のネタバレ一覧

鬼滅の単行本一覧
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
21巻 22巻 23巻

鬼滅の刃8巻のネタバレ前編「上弦の参・猗窩座」

62話

見事、魘夢の急所である頸の骨を断ち切った炭治郎たち。魘夢は断末魔を上げて、列車もろとも横転して動きを止める。

炭治郎と伊之助は鬼の肉がクッションとなり一命を取り止める。車掌も足を負傷しただけで、命に別状はないようで炭治郎は安堵する。

魘夢は消えゆく中で敗因を考える。
乗客を人質にとっていたのに、1人も食えずに力を付けられなかったのは煉獄杏寿郎の立ち回りのせいだった。

柱である煉獄杏寿郎と、そしてこれまで柱を何人も倒してきた上弦の鬼たち。
無惨から多くの血をもらったにも関わらず、その足元にも及ばなかったことを激しく悔やみ、魘夢は絶命した。

炭治郎は運転手から腹を刺されており、血が止まらなくなって動けなくなってしまっていた。
そこへ煉獄杏寿郎が来て、止血するための呼吸法を教える。

血管を繋ぎ止血をして、呼吸法の極意を知った炭治郎だったが、そこへ謎の物体が飛来して地面をえぐっていった。

鬼滅の刃8巻のネタバレ中編「上弦の参・猗窩座」

63話

上弦の参「猗窩座」
土煙が晴れるとそこには、上弦の参である「猗窩座」の姿があった。

現れて早々に炭治郎を抹殺するべく飛びかかってくる猗窩座。煉獄杏寿郎は、すぐに反応して猗窩座の腕を切りつけて炭治郎を守る。

腕に深い傷を負わせたはずなのに、一瞬でふさいでしまいその再生能力に驚く煉獄杏寿郎。

ここに来た目的を問いかけると、猗窩座は煉獄杏寿郎に鬼にならないかと提案してくる。
強さの至高の領域に近づいている柱が、至高に辿り着けず老いて死ぬのはもったいないというのだ。

煉獄杏寿郎は、その提案を強い意思で拒否する。
すると猗窩座は、鬼にならないなら殺すと、臨戦態勢に入り術式を展開して煉獄杏寿郎へと襲いかかる。

目で追えないスピードのあまりにもレベルの高い戦闘が繰り広げられ、炭治郎はあっけに取られて動けなくなってしまった。

猗窩座は煉獄杏寿郎の実力を、敵でありながら賞賛する。

煉獄杏寿郎は炭治郎の怪我の状態を把握していたため、炭治郎に待機命令を出し、1対1で猗窩座と打ち合う。

猗窩座の画像
上弦の参「猗窩座(あかざ)」の技・過去|恋雪や名前の由来について鬼滅の刃(きめつのやいば)で、炭治郎や義勇と交戦した上弦の参「猗窩座(あかざ)」の解説記事です。猗窩座の過去や技、恋雪との関係、名前の由...

64話

猗窩座と互角の戦いを繰り広げる煉獄杏寿郎だったが、傷の再生する鬼とは違い、負った傷は癒えない。
戦いの中で、眼をつぶされ骨も折られてしまい、すでに満身創痍になっていた。

怪我の浅い伊之助は戦いに加勢しようとするが、あまりの速さに間合いにすら入ることができない。

重傷の煉獄はそれでも戦うこと諦めず、お互いの全力を放って決着をつけに行く。

土煙がなくなると、そこには猗窩座に胸を貫かれている煉獄杏寿郎の姿があった。
煉獄杏寿郎は今は亡き母の言葉を思い出し、強き者であることの使命を心に刻む。

致命傷で命もわずかな中、猗窩座へと日輪刀を振り落とし、頸を斬り落とそうと最後の力を振り絞る。

65話

煉獄杏寿郎の決死の猛攻を受け、さらに朝日が上り始めていることに気づく猗窩座。
鬼は陽の光に当たると灰になってしまうため、陽の光が当たらない場所へと避難しようとする。

しかし、煉獄を貫いた右腕が抜けない。
そこへ炭治郎と伊之助が猗窩座の頸を斬り落とそうと飛び出していく。

追い詰められた猗窩座は、自身の腕を自分でちぎってなんとか脱出する。
逃げる猗窩座に向かって、炭治郎は日輪刀を投擲して胸へと突き刺す。そして、逃げるな卑怯者と怒鳴った。

猗窩座へと向かって怒鳴り続ける炭治郎へ、腹の傷が開いて死んでしまうからやめるよう煉獄が諭す。

そして、煉獄は炭治郎に戦いの中で思い出したことを静かに語り始めた。

66話

煉獄は自分の死がもう迫っていることを悟り、今伝えられることを話しはじめる。

煉獄の生家に、炎柱について記した手記があり、炭治郎のいうヒノカミ神楽のことも書いてあるかもしれないという。

自分はもう助からないことは認識していた煉獄は、煉獄父と弟に自分の遺言を伝えるよう炭治郎にお願いする。
そして煉獄は、炭治郎の一員である禰豆子のことを信じ鬼殺隊の一員として認めるのであった。

命が消えゆく中、煉獄は母親のことを思い出し、最期を迎えた。
炭治郎・善逸・伊之助の3人は悲しみの涙を流しながら、煉獄の期待に応えられるよう前を向いた生きることを決意する。

煉獄杏寿郎の死は、それぞれ鬼殺隊士たちに告げられ様々に悔やむ言葉がつぶやかれた。

煉獄杏寿郎の紹介画像
煉獄杏寿郎のプロフィール|炎の呼吸の剣技一覧や誕生日、身長体重【鬼滅の刃】鬼滅の刃の登場キャラクター「炎柱・煉獄杏寿郎」のプロフィールについてまとめています。誕生日や過去、死亡しているかどうか、炎の呼吸について...

鬼滅の刃8巻のネタバレ中編「煉獄の遺したもの」

67話

猗窩座は子供に擬態する鬼舞辻無惨に、無限列車の出来事と青い彼岸花の状況を報告する。柱の煉獄を倒したことも伝えるが、無惨はその場にいた3人を逃したことに怒り狂う。

煉獄杏寿郎が亡くなってしばらくして、善逸が入院している炭治郎のもとへ向かうがすでにいなくなっていた。炭治郎は、煉獄の父と弟への遺言を伝えに煉獄家へと向かっていたのだった。

煉獄家に到着すると、落ち込んだ雰囲気の弟(千寿郎)と、亡くなった息子に対して悪態をつく酔っ払った父親がいた。

68話

煉獄の父と揉める炭治郎

煉獄の父は人間の能力は先天的なものによって決まるといい、杏寿郎の死を弔う姿勢を見せようとしない。

また、炭治郎を見るなり「日の呼吸の使い手」であることを見抜き、おもむろに殴りかかってきた。
煉獄父いわく、日の呼吸はすべての呼吸の元祖であり、最強の呼吸なのだという。

炎の呼吸も、所詮日の呼吸の派生であり見下されていると煉獄の父は激昂する。
煉獄杏寿郎に対しての悪口に切れた炭治郎は、煉獄父に対して向かっていき殴り合いになってしまう。

煉獄の父が炭治郎に頭突きされ気絶して喧嘩が終わる。
千寿郎に居間に招いてもらい、炎の柱の手記を見せてもらう。

69話

炎の柱の手記を見せてもらうと、ズタズタに切り裂かれていて中身がほとんど読めなくなっていた。

手記は諦め、まずはヒノカミ神楽について使いこなせるよう努力することを決意する炭治郎。
そして、煉獄杏寿郎のように強い柱になると、煉獄の弟へと告げる。

炭治郎が煉獄家から帰ったあと、千寿郎は父親の様子を伺いに行く。
相変わらず酒ばかり飲んで、亡き兄への恨み言を話し続ける父へ、千寿郎はひとこと告げる。

兄からの遺言は、ただひとこと「体を大切にしてほしい」だったと。
それを聞いて、煉獄の父は飲もうとしていた酒を断ち、涙を流した。

蝶屋敷に戻る炭治郎は、帰路の途中で鋼鐵塚に遭遇。猗窩座との戦いで刀を無くしたことを責められ、夜明けまで鬼ごっこを続けた。

鬼滅の刃8巻のネタバレ後編「鬼の棲む遊郭」

70話

アオイたちを連れ去ろうとする宇髄
煉獄の死から4ヶ月が経った頃、炭治郎たちは蝶屋敷で訓練を行い、時折来た任務を1人でこなす生活を続けていた。

ある日任務を終え蝶屋敷に戻ると、音柱の宇随天元がアオイたちを連れ去ろうとするところに遭遇する。
人さらいだと言うので炭治郎は力づくでアオイたちを取り返そうとする。

宇随いわく、人さらいではなく任務のために連れて行くのだという。
炭治郎・善逸・伊之助はアオイたちの代わりに自分たちが行くと伝え、宇随の任務に同行することになる。

その潜入先とは鬼の棲む遊郭だった。

宇髄天元の画像
音柱「宇髄天元」の強さと魅力|3人の嫁や継子について鬼滅の刃(きめつのやいば)の音柱「宇髄天元(うずいてんげん)」の解説記事です。宇髄の過去や嫁、音の呼吸、継子の有無などについても考察しています。...

単行本のネタバレ一覧

鬼滅の単行本一覧
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
21巻 22巻 23巻

鬼滅の刃8巻が無料で読める!

鬼滅の刃8巻の表紙(煉獄)
U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで、鬼滅の刃8巻を「無料」で読むことができます!8巻だけではなく、今話題沸騰中の最新巻も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

鬼滅の刃を無料で読む

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。