チェンソーマン

【チェンソーマン】早川家の出会い編まとめ|ストーリー・登場人物をご紹介!

『チェンソーマン』早川家とは

(チェンソーマン 2巻 藤本タツキ / 集英社)

デンジ・パワー・アキの3人

『チェンソーマン』における「早川家」は、早川アキ、デンジ、パワーの3名を指す言葉です。

アキの住まいデンジ・パワーが居候していることから、3名を一括りにした名前として「早川家」が親しまれるようになりました。

物語の中心

『チェンソーマン』の物語は、「早川家」を中心に進んでいくと言っても過言ではありません。

デンジやアキ、パワーの心情や、それぞれの関係に着目しながら読み進めると、新たな発見があるはずです。

そこで、本記事では「早川家」として3人が共同生活を送るに至るまでの流れと、序盤における早川家の関係性の変化に着目しつつまとめていきます。

『チェンソーマン』序盤の登場人物

デンジ

(チェンソーマン 1巻 藤本タツキ / 集英社)

デンジは本作の主人公であり、相棒のポチタと共に極貧生活を送っていた少年です。

雇用主であるヤクザらに見限られて殺害されてしまいますが、ポチタの心臓をもらい受けることで復活。

以降は「チェンソーの武器人間」への変身が可能となり、人でも悪魔でも魔人でもない者として生きることになります。

マキマとの出会いを経て公安デビルハンターとして働くことになり、アキ・パワーとは同僚に。

生まれてこの方”女性に優しくされる経験”がなかったことから、マキマに対して一方的な恋心を抱くようになります。果たしてデンジの恋は報われるのでしょうか。

【チェンソーマン】デンジの強さや魅力のまとめ|第二部での活躍も考察デンジとは? ”普通”を夢見るチェンソーの武器人間 デンジは『チェンソーマン』の主人公であり、「チェンソーの悪魔」の心臓をそ...

マキマ

(チェンソーマン 1巻 藤本タツキ / 集英社)

マキマは公安に所属するデビルハンターであり、デンジやアキの上司に当たる人物です。

契約悪魔や戦闘能力などは明かされておらず、詳細は謎に包まれています。

デンジ・アキの意中の相手であるマキマは、相手を惑わせるような言動も目立ち、人心掌握術に長ける様子が印象的に描かれています。

【チェンソーマン】マキマの強さや魅力まとめ|能力や目的など、全てを解説!マキマとは? 他者を支配せし魅惑の美女 マキマは『チェンソーマン』のメインキャラクターの一人であり、内閣官房長官直属...

早川アキ

(チェンソーマン 2巻 藤本タツキ / 集英社)

早川アキは、デンジよりも先輩のデビルハンターであり、「狐の悪魔」との契約が明らかになっている人物です。

「銃の悪魔」に家族を皆殺しにされた過去を持っており、悪魔を毛嫌いしています。

当初はやる気の感じられないデンジを公安から辞めさせようとしており、第一印象はお互いに最悪でした。

前述した「悪魔嫌い」により、無条件にパワーのことも嫌っており、「早川家」の共同生活当初は暗雲が立ち込めていた印象です。

【チェンソーマン】早川アキの強さや魅力まとめ|契約悪魔についても解説早川アキとは? 悪魔嫌いのデビルハンター 早川アキは『チェンソーマン』のメインキャラクターの1人であり、主人公 デンジの先輩...

パワー

(チェンソーマン 3巻 藤本タツキ / 集英社)

パワーは「血の悪魔」の魔人であり、デンジのバディです。

虚言癖持ちにして自己保身の鬼、かつ我儘・自己中心的であり、パワーと出会った当初のデンジは、絶対に仲良くなれないだろうと考えています。

食事の好き嫌いも多く、「早川家」での共同生活ではデンジ・アキの手を焼かせました。

【チェンソーマン】パワーの強さや魅力のまとめ|デンジとの関係の変化パワーとは? ”血の魔人”にして早川家の末妹 パワーは『チェンソーマン』のメインキャラクターの1人であり、主人公 デンジとバ...

姫野

(チェンソーマン 3巻 藤本タツキ / 集英社)

姫野は早川アキのバディであり、「幽霊の悪魔」と契約しているデビルハンターです。

相当の実力者であり、これまで5名のバディを喪いつつも生存

密かにアキに想いを寄せており、彼が死なないよう立ち回っています。また、アキが喫煙を始めたのは姫野の影響です。

【チェンソーマン】姫野の強さ・魅力まとめ|作中屈指の名シーンもご紹介!姫野とは アキの初代バディにしてゴーストの使い手 姫野は早川アキの初代バディであり、アキやデンジと同じ対魔特異4課に所属する...

『チェンソーマン』序盤のストーリーを解説

紹介する巻数・話数

本記事は、『チェンソーマン』1巻-3巻の第1話~第19話までの内容を対象にしています。

ネタバレも含みますので、未読の方はご注意ください。

1. デンジの公安入り

(チェンソーマン 1巻 藤本タツキ / 集英社)

相棒にして「チェンソーの悪魔」ポチタを”心臓”として宿すことになったデンジは、「チェンソーの武器人間」に変身できるようになりました。

その力を振るって「ゾンビの悪魔」と戦闘していたところ、公安デビルハンターのマキマが登場。

デンジは今までの極貧生活を脱却し、公安所属のデビルハンターとして生きることになります。

【チェンソーマン】 1話のネタバレ・感想・考察チェンソーマン1話のネタバレ 週刊少年ジャンプ連載「チェンソーマン」の概要 悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき...

2. 早川アキとの出会い

(チェンソーマン 1巻 藤本タツキ / 集英社)

公安所属となったデンジの指導に、3年先輩の早川アキが付くことに。

大の悪魔嫌いにして職務に真面目に取り組むアキは、不真面目なデンジの態度が気に喰わない様子。

果ては殴り合いの喧嘩になり、互いの第一印象は最悪でしょう。

しかし、「監視」という名目で、デンジはアキの自宅に預けられることになります。

2人の奇妙な共同生活が始まりました。

3. パワーとの出会い

(チェンソーマン 1巻 藤本タツキ / 集英社)

安全のため2人一組の行動が基本である公安デビルハンター。

そこで、デンジは”バディ”を組むことになりました。マキマから紹介されたその人物の名はパワー

「血の悪魔」の魔人です。”パワー”という名前や、自身のバディが”魔人”であることに驚いた様子のデンジですが、相手が女性であることからどうでもよくなった様子。

「まあいいか!! よろしくなあ!」と軽いノリで受け入れました。

しかし彼女は非常に自己中心的であり、独断専行が目立つ魔人。加えて虚言癖を持っており、デンジの”女”というだけで上がっていたパワーの好感度は地に堕ちます。

4. ニャーコ救出

(チェンソーマン 2巻 藤本タツキ / 集英社)

パワーの依頼により、「コウモリの悪魔」に囚われているというニャーコを救出することになったデンジ。

コウモリとの戦闘は熾烈を極めますが、デンジはチェンソーの姿で奮戦し、見事コウモリを打ち倒すことに成功しました。

必死で戦ったデンジの目的は、「パワーの胸を揉む」……ただそれだけ

その一点のために命を懸けたデンジに対し、恐れすら抱いたパワーですが、コウモリの一件終了後にきちんと約束を履行しました。

また、パワーが「早川家」に加わったのはコウモリの一件後。

デンジ・アキの手のかかる妹のような立ち位置で読者を和ませます。

5. vs永遠の悪魔

(チェンソーマン 3巻 藤本タツキ / 集英社)

デンジ・パワーは、同じ対魔特異4課姫野・早川東山・荒井の2組と共に悪魔が出たという森野ホテルに侵入。

一行は「永遠の悪魔」のテリトリーである”8階”に閉じ込められ、出ることが出来なくなってしまいます。

断絶された空間である8階内は時間すら止まってしまっており、外部からの救出は絶望的。

コベニや荒井が恐怖に染まっていくなか、「永遠の悪魔」が欲したのはデンジの死体でした。

(チェンソーマン 3巻 藤本タツキ / 集英社)

外に出るため、デンジを殺害しようとするコベニ。

彼女はそのまま包丁を持ち出してデンジを刺そうとしますが、アキが身を挺して守りました

アキは「銃の悪魔を殺す」ことを目標に掲げている人物です。だからこそ、デンジのような「立ち向かう気概のあるデビルハンター」が一人でも欲しいとのこと。

完全に信頼できると認めたわけではないようですが、ある程度デンジのことを認めている様子が垣間見えました。

その場にいたパワーは、アキが死ねば「メシを作る人間がいなくなる」として、止血を行います。

当初は最悪だったそれぞれの第一印象。しかし、共同生活や共同任務を経て、ゆっくりと関係性に変化が見え始めました。

単行本のネタバレ一覧

チェンソーマンの単行本一覧
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻        

【最新話あり】全話まとめ

※チェンソーマンを無料で見れる!

チェンソーマンが配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で見ることができます! 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信している漫画版も見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を見ちゃいましょう。 漫画版チェンソーマンを無料で観る

(C)藤本タツキ
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。