ワンピース

ジュエリー・ボニーとは?強さ・悪魔の実の能力|くまや世界政府との関係について

ワンピースの登場キャラクター「ジュエリー・ボニー」の技や強さについてまとめています。最悪の世代としての活躍、悪魔の実の能力、性格、バーソロミューくまとの関係や世界政府に狙われる理由などプロフィールを掲載しているので、ジュエリー・ボニーを詳しく知りたい方は参考にしてください。

この記事は、重大なネタバレが含まれる可能性があります。アニメ派の方や、本誌をまだ読み進めていない方が閲覧する際はご注意ください。

ジュエリー・ボニーとは?

“最悪の世代”の1人の紅一点

ジュエリー・ボニーの画像

ジュエリー・ボニーとは最悪の世代の1人であり、年齢を変化させる悪魔の実の能力者。”大食らい”という異名の通りルフィに劣らぬほどの大食いで、超新星の紅一点として名を馳せています。

世界政府に危険視されている

直近の話では、聖地マリージョアに潜入していたジュエリー・ボニー。実はボニーはかつて世界政府の管理下にあり、政府から危険な存在と認識されていたのでした。

そのボニーが世界政府本部に乗り込んでいたということもあり、今後ボニーの登場に合わせて物語が大きく動く可能性は高いです。

ジュエリー・ボニーの現在状況はこちら

麦わらの一味の画像
【ワンピース】主要キャラクターの現在状況(ワノ国本誌10/26更新)ワンピース(ONE PIECE)の主要キャラクター一覧です。ワノ国の情勢や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載しているため【ネタバレ注意】です。ワンピースのキャラクターについて知りたい場合も必見です。...

ジュエリー・ボニーの性格・魅力

感情を表に出す子供らしさ

大笑いするジュエリーボニー

思ったことを表情や言葉に出すタイプであり、ルフィのような子供らしさを持つ性格。黒ひげのような強者を目の前にしても屈することはなく、自分の気持ちに嘘をつく言動をとることはありません。

狡猾な海賊が多い中で、男勝りに自分の気持ちをストレートに表現する姿勢は、ボニーを人気たらしめている魅力の1つでしょう。

時には冷静な判断をとる

ルフィのような子供らしさを持ちながらも、自分の感情をコントロールできるのが特徴。同様してしまうことがあっても、冷静に対処することが可能です。

マリージョアでくまを見かけた際には悲しみから涙を流していましたが、天竜人に手を上げず自分の作戦を遂行する姿が描かれていました。

シャボンディ諸島でも天竜人を斬ろうとするゾロを静止しており、冷静に物事を判断できることがわかります。

ジュエリー・ボニーの強さ・能力

自分や他人の年齢を変化させる

子供の姿でピザを食べるジュエリーボニー

ジュエリー・ボニーは悪魔の実の脳力者であり、自分・他人を含めた対象者の年齢を変化させる能力を持ちます。年齢幅は自由自在で、子供やお婆さんにまで変化可能です。

この能力は戦闘にも活かされており、海兵を子供化することでまともに戦えない状態にしていました。もちろん戦闘外でも有用で、マリージョアにて王太后に化け、内部に侵入しています。

老婆化

ソルベ王太后コニーに扮するボニー

聖地マリージョアにて使用。ソルベ王国の王太后コニーに変装し、内部へ侵入しました。

幼児化

子供に変身するジュエリーボニー

シャボンディ諸島にて使用。泣き喚く子供の姿に扮して天竜人を斬ろうとするゾロを静止しました。

ジュエリー・ボニーの来歴と懸賞金の推移

ジュエリー・ボニーの懸賞金の推移

シャボンディ諸島編 1億4000万ベリー シャボンディ諸島にて最悪の世代かつ11人の超新星の1人として登場し、同時に懸賞金が判明。

偉大なる航路前半

シャボンディ諸島編

新世界へと向かうため、シャボンディ諸島を訪れていたジュエリー・ボニーたち。そしてジュエリー・ボニーを含め、最悪の世代の名を冠する11人の超新星が、その時偶然シャボンディ諸島に集結。

ジュエリー・ボニーはシャボンディ諸島の無法地帯に滞在しており、天竜人を斬ろうとするゾロを目撃。悪魔の実の能力で子供に退化して、ゾロの行き過ぎた行動を静止するのでした。

マリンフォード編

頂上戦争の電伝虫の映像発信が途絶えたことで、マリンフォード近海へ直接向かったジュエリー・ボニー。戦いには参加しませんでしたが、海賊船の上から歴史的な戦いを見守ります

戦争が終了した後は、「何もかもあいつのせいだ」という発言を残してすぐに新世界へ。2年の修行期間には新世界の燃える島にて黒ひげに敗北し、赤犬に囚われてしまうのでした。

偉大なる航路後半

ドレスローザ編

何らかの方法で海軍のもとから逃走したようで、ルフィらの同盟について書かれた新聞を読む姿が描かれています。またピザを食べていますが、深く被り物をしており、未だ海軍に追われている様子。

さらにドフラミンゴ討伐後にも新聞を読む姿が描かれており、同期の活躍を喜びながら、能力を駆使してピザを食い逃げしていました。

世界会議編

聖地マリージョアにて、悪魔の実の能力で老婆となり、ソルベ王国の王太后「コニー」として登場。能力で警備の目を欺いて、マリージョア内部に侵入しています。

また天竜人の奴隷となったくまを見て涙を流しており、2人の間に何かしらの関係があると思われます。

ボニーの謎・くまとの関係について

ボニーはくまの娘の可能性

くまの姿を見て怒るジュエリーボニー

世界会議編にて、奴隷となったくまの正体が元ソルベ王国の国王だと判明。さらにボニーはソルベ王国の王太后に扮して、見張りの目を欺いて登場しています。

しかしボニーの能力は年齢を変化させるだけであり、マネマネの実のように見た目を誰かに似せることは不可能。そこで考えられるのは、ボニーが老いた姿は本物のソルベ王太后にそっくりということ。

ボニーが王太后の娘であり血のつながりがあれば、年老いた姿になってもウリ2つでもおかしくはありません。

くまの妻という線もありますが、ボニーの年齢は24であり、一方のくまは47歳。歳の差婚が存在するにしても、子孫を残す必要がある王にしては結婚時期があまりに遅すぎます。しかしボニーが娘であれば矛盾はありません。

政府に囚われていた理由とは

王族であることが関係?

ボニーが王族の娘だと仮定すると、ビビやしらほし姫と同じ立場。本来は政府に手厚く歓迎されるはずですが、ボニーは世界政府から危険人物として認識されています。

そこで考えられるのは、コブラやオハラのように、歴史の真実に迫る何かを知ってしまったのではないかということ。しかしオハラと違い、殺害対象とはなっていないため、別の事情である可能性が高いです。

世界会議の際にステリー王が虚の玉座を訪れていたように、ボニーもマリージョア内部を一度訪れ、麦わら帽子やイム様の情報を知り得たのではないでしょうか。

ジュエリー・ボニーのプロフィール

年齢 24歳
誕生日 9月1日
星座 おとめ座
身長 174cm
血液型 F型
出身 南の海
好物 ピザ(マルゲリータ)
CV 木内レイコ

最悪の世代について

主要キャラの現在状況はこちら

(C)尾田栄一郎
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。