鬼滅の刃

【鬼滅の刃】鱗滝左近次(うろこだき)とは?面をつける理由と素顔の秘密について

鬼滅の刃(きめつのやいば)の風柱「鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)」の解説記事です。鱗滝の強さ、お面をつける理由、死亡説についても考察しています。

鱗滝左近次(うろこだき)とは?強さについて

炭治郎・義勇の育手にあたる

鱗滝の画像

鱗滝左近次とは、主人公である竈門炭治郎および水柱である冨岡義勇を剣士に育て上げた人物です。鬼殺隊の「育手」という役職についており、鬼殺隊入隊志願者を実力者に育て上げます。

また、常に天狗のお面を身につけており、その素顔は未だ明かされていません。

元水柱であり、実力は折り紙付き

鱗滝は鬼殺隊の現役時代、鬼殺隊の最高戦力である水柱の地位についていました。剣士としての実力はかなりのものであり、その腕は炭治郎との鍛錬から読み取れます。

呼吸による圧倒的な体力を持つ

走るのが早い鱗滝

元柱ということもあり、呼吸法は熟練の域に達しています。年端のいった今でも、空気の薄い狭霧山を難なく登山・下山する体力を持ち合わせます。

他の主役級キャラクター

その他のキャラクター一覧

【鬼滅の刃】主要キャラクターの生存/死亡と現在状況(鬼滅本誌3/30更新)鬼滅の刃(きめつのやいば)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載し...

鱗滝左近次の性格・魅力

弟子を実の子供のように想う

弟子を送り出す鱗滝

元柱という実力から、多数の弟子を輩出してきた鱗滝。弟子とはもちろん血は繋がっていないものの、愛情は深く、最終選別へ赴く弟子に必ずお守りの「厄除の面」を手渡します。

さらに最終選別を生き残った炭治郎が帰省した際には、まるで我が子のように炭治郎を抱き寄せ、涙を流すのです。

教育者として優秀な側面

鱗滝は戦闘・深い教養に加え、人に何かを教えることが得意です。炭治郎だけでなく錆兎や義勇など優秀な剣士を輩出しており、教育者として優れた資質を持つことが伺えます。

また、弟子には意図的に厳しい試練を与えており、弟子の命を預かるという責任感を持って成長を見守る、面倒見の良い性格でもあります。

鱗滝がお面をつける理由|素顔について

鬼に顔をいじられお面をつけている

常に天狗のお面をつけている鱗滝。その理由は「顔立ちが優しすぎて、鬼にバカにされたから」です。漫画版では無く、アニメ版の大正コソコソ話で明かされました。

手鬼を捕らえた際にすでにお面をつけていたことから、鬼殺隊の現役時代からお面をつけていたことになりますね。当主である産屋敷一族ですら、その素顔を見たことはないのかもしれません。

素顔は未だ明かされていない

ちなみにアニメ版漫画版どちらにもおいても、鱗滝の素顔は明かされていません。今後小説版やファンブックで、その素顔について語られる可能性が高いです。

鱗滝左近次の名言3選

「判断が遅い」

判断が遅いと言う鱗滝

禰豆子がもし人を食ってしまった時どうするべきか。その質問に答えられない炭治郎に言った言葉。初対面でありながらも厳しい言葉をかけ、鬼と共に生きることには覚悟が必要だと炭治郎に伝えるのです。

鬼殺隊に所属しており、鬼の残虐性を熟知している鱗滝。鬼と共生する難しさを、鱗滝自身が理解していたからこその言葉でしょう。

「よく生きて戻った」

炭治郎の帰宅に涙を流す鱗滝

最終選別を無事生き残り、鱗滝のもとへ帰った炭治郎。弟子を失い続けていた鱗滝は、炭治郎の生存に思わず安堵の涙を流し、この言葉を伝えるのです。

炭治郎と禰豆子を抱き寄せる鱗滝の姿は、まるで本物の父親のようであり、読んでいる方も思わず涙してしまいそうになります。

「腹を切ってお詫び致します」

竈門兄妹のために命をかける鱗滝

禰豆子が人を食わないという事実を信じきれない現役の柱たち。禰豆子に危険性が無いことを伝えるために、鱗滝は自身の命を差し出して柱たちの説得を試みるのです。

炭治郎と禰豆子との2年の共同生活を経て、鱗滝は兄妹2人の深い絆と人を食わないという禰豆子の強い覚悟を感じ取ったのでしょう。

炭治郎と禰豆子に対する深い信頼を最大限に表した言葉だと思います。

鱗滝左近次は死亡している?

産屋敷邸にて生存している

最新話時点では、鱗滝左近次は生存しています。産屋敷邸で寝込む禰豆子を見守り、禰豆子が起きて戦場へ向かったあとは、途中まで禰豆子を追いかけていました。

その後は描かれていませんが、おそらく産屋敷邸に戻ったのだと思われます。

禰豆子が人を食べることはなさそう

柱合会議にて鱗滝は、禰豆子が人を食った場合に自身も自害すると宣言しています。しかしすでに禰豆子は人間に戻っており、人間を食べる可能性はほぼ無いでしょう。

鱗滝は無惨のいる前線にも出ていないので、このまま生存する確率が高そうです。

主要キャラの生存状況はこちら

【鬼滅の刃】主要キャラクターの生存/死亡と現在状況(鬼滅本誌3/30更新)鬼滅の刃(きめつのやいば)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載し...

炭治郎と訓練をこなす1巻

鬼滅の刃1巻の表紙(炭治郎と禰豆子)

実弥の初登場巻は1巻。1巻では、鬼殺隊入隊を目指す炭治郎と鱗滝の修行する姿が描かれています。

U-NEXTではお試し登録することで、無料で鬼滅の刃1巻を読むことができます。アニメとの違いも楽しめるので、以下のリンクから1巻を無料で読みましょう!

無料で鬼滅の刃を読む

鱗滝左近次の声優・プロフィール

声優は「大塚芳忠」さん

鱗滝左近次の声を担当しているのは「大塚芳忠」さんです。その他には、スラムダンクの仙道彰や、NARUTOの自来也を担当されています。

プロフィール

名前 鱗滝左近次
階級 元水柱
誕生日 不明
身長 ?cm
体重 ?kg
出身地 不明
趣味 不明
好きなもの 不明

他の主役級キャラクター

その他のキャラクター一覧

【鬼滅の刃】主要キャラクターの生存/死亡と現在状況(鬼滅本誌3/30更新)鬼滅の刃(きめつのやいば)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載し...

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。
ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。
唯一、一命をとりとめていた妹・豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。
その途中、豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

鬼と人との切ない物語__。

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。