鬼滅の刃

鬼滅の刃14話(アニメ8話相当)のネタバレとあらすじ

鬼舞辻無惨に鬼に変えられた者は近くの人間の女性を襲い始めた。炭次郎は襲われた女性と鬼を引きはがし、鬼を捕らえ動けないよう覆いかぶさった。鬼を押さえてるうちに無惨は人ごみに紛れ逃げようとしていた__。

鬼滅の刃14話(アニメ8話相当)のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。
ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。
唯一、一命をとりとめていた妹・豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。
その途中、豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

鬼と人との切ない物語__。

前回13話のネタバレ

あわせて読みたい
鬼滅の刃13話(アニメ7話相当)のネタバレとあらすじ沼の鬼を二体倒し、禰豆子と共闘の末残り一体も追い詰めることができた。少しでも鬼舞辻無惨の情報を得たい炭次郎は問いただしたが、沼の鬼はおび...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

13話のおさらい

・沼の鬼との戦いの末、水の呼吸を使い二体倒す。禰豆子とともに残り一体を追い詰め、鬼舞辻無惨のことを知っているか問いただしたがおびえた様子で言えないと答えたのだった。
・浅草へ移動した炭次郎一向。食事をしていると家族を殺した鬼の匂いがして追いかけ、無惨と思わしき男を捕まえる。
・無惨に切りかかろうとするが近くには妻と娘がおり、人間のふりをして暮らしていることを知る。
・無惨は通りがかりの人間を襲い、鬼に変え逃亡を図ろうとしていた。

14話(2巻)のネタバレ

鬼舞辻無惨に鬼に変えられた者は近くの人間の女性を襲い始めた。炭次郎は襲われた女性と鬼を引きはがし、鬼を捕らえ動けないよう覆いかぶさった。鬼を押さえてるうちに無惨は人ごみに紛れ逃げようとしていた。炭次郎は無惨に向かい”逃がさない、必ずお前の頚を斬る”と叫んだ。炭次郎の耳飾りが揺れ、無惨はその耳飾りにデジャヴを感じ胸が騒いだ。

警察のような人たちが駆けつけると、炭次郎と鬼を離そうとした。炭次郎はこの鬼を人殺しにしたくなかったので引きはがされないようにしがみついた。すると、突然嗅いだことのないような鬼の血の匂いを感じ、何かの攻撃かもしれないと感じた炭次郎は振り返るとそこには、着物の女性と少年が立っていた。その女性は手助けをするといったが鬼の匂いがしたので不思議に思う炭次郎。
女性は鬼だが、医者であり鬼舞辻無惨を抹殺したいと考えていると話した。

無惨は用事があると妻と娘と一旦別れ路地裏へと入っていった。すれ違った酔っ払いたちを襲い、震えあがる人間に自分の顔色が悪く見えるか問いただし、頭に指を突き刺し血を流し込むとその人間は崩れるように壊れていった。無惨の血を大量に流しこんだ人間は変貌の速度に耐え切れず細胞が破壊され身体が崩壊されてしまう。
無惨の元に部下と思わしき鬼が到着すると、無惨は二人に耳には花札のような飾りをを身に着けた人間(炭次郎)の頚を持ってくるように命じた。

これまでのネタバレ

https://bookwiz.me/gotobun13

続きの話のネタバレ

https://bookwiz.me/gotobun15

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

(C)吾峠呼世晴
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。